上質戦士向けの情報

最終更新: 2022-11-26 (土) 10:05:50

ビルド

目次

解説 [編集]

筋力と技量の両方を伸ばし、筋・技補正の高い武器や上質派生を使用するスタイル。
重厚や鋭利が派生させればどんな武器でもある程度以上の補正が得られるようになったのに対し上質派生で有効なものが非常に少なく、専用に特化された数本の武器を除いて最適な物が存在しないため手札が少ない。
現状では筋技60程度はないと特化型に火力で劣ってしまうし、かと言ってレベルを上げた場合も血派生等と同等の攻撃力でこちらは出血等もなしと少々逆風。今後のアップデートに期待したい。

派生可能な通常武器は重厚や鋭利の補正が非常に強いため、原則上質が優位を得られるものはない。
例えば無派生の補正が筋力B技量Eで重厚派生向けの鉄の大剣。筋力振りの重厚派生が強力なのは当然として、筋20技60の鋭利派生が攻撃力643で筋40技40の上質派生で攻撃力594となり鋭利にとって不利な武器ですら上質側が一回り弱くなってしまう。
派生不可のユニーク武器も例外ではなく、一見すると補正の表示が筋力=技量となっているものも多いが完全に同一なのは極僅かであるため均等振りに向いたものはほとんどない。

筋力=技量になるようステータスを振りたいところだが、大抵は補正値がほぼ完全に同一(表示されたアルファベットが同じでも内部の数値に差がある)でない限りどちらかに寄せた方が強くなる。
これらは20~55までの筋力・技量による攻撃力上昇量の鈍化速度が全武器・全派生共通で非常に穏やかであることが原因で、極端な高レベルにならない限り上質派生が常に他の派生に攻撃力が劣ってしまう理由でもある。 

また、知力・信仰・神秘を武器の要求値だけ振ることもあり、その際は魔術、祈祷の使用も視野に入ってくる。
中途半端・器用貧乏にならないよう、ステータス振りには注意してお気に入りの戦法を見つけよう。

なお、触媒の場合は武器と少々事情が異なり、単一の能力を要求する触媒は武器と同様80まで魔法威力修正が上がり続けるが、知力+信仰など複数の能力を要求する触媒は死王子の杖など一部例外を除き30まで大きく上がり45で成長が止まるといった具合になっている。

「上質」と言う呼び名はソウルシリーズの元祖、「デモンズソウル」から続く名称。
筋・技の補正値を高める「上質派生」に由来する。

冷気派生について [編集]

上質派生がお世辞にも強いとは言えないVer1.06現在、冷気派生が一部ユニーク武器と並び実質的な主力となっている。
大まかに言って以下のような特徴がある。

  • 冷気蓄積量は武器の強化度と武器種によって固定、知力等の影響は受けない。
  • 魔法攻撃力と知力補正が追加、筋技補正は標準時の傾向に応じた補正が残る。
  • 表記ではわかりづらいが、知力は20で早々にソフトキャップに達し、知力50前後で頭打ち。対して筋技補正は他の派生と似たような傾向で、筋技55前後までは良く伸び、筋技80前後で頭打ち。

以上の傾向から、一般的には知力を必要最低値or20で止め、武器補正に合わせて筋力、技量のステータスを振り分けるのがセオリー。
豊富な武器を扱えるという上質ビルドの長所はそのままに低火力という泣き所を補えるため好相性。
ただし、火力の大部分を凍傷に依存することになるため、凍傷無効の相手が天敵。
苦手をカバーするための手段を何かしら用意しておく必要が出てくるが、幸いそこは装備の豊富な上質ビルドであり、敵に合わせて相性の良い武器や戦技を選ぶことに苦労はしないだろう。
 
血派生と同じく手数の多い軽量武器と冷気派生の相性は良好だが、大型武器も一発あたりの蓄積量の大きさで手数の少なさをある程度カバーされており、基本的にはどの武器も冷気派生で運用できると考えていい。ただし、冷気派生しても補正が筋力技量のどちらかに大きく偏る武器もあり、その場合は補正の問題から上質ビルドには適さない。「冷気派生が有用な武器」も参照のこと。
また、Ver1.06現在なぜか大角の槌のみ冷気派生しても知力補正が乗らず、攻撃力が伸び悩むため要注意。

ステータス傾向備考
上質筋力・技量を高めたビルド。
現状では筋力80の重厚派生や技量80の鋭利派生に対して筋力45・技量45の上質派生の方が勝る武器が存在しないため、武器の攻撃力に頼らない運用での工夫等が必要となる。
武器によって差はあるが目安として、同カテゴリ内比較で筋力80重厚用武器に上質用武器で並ぼうとした場合筋力65・技量65程度必要となる。同様に補正が筋力技量ほぼフラットの上質用喪色強化武器であっても筋力60技量60程度必要となる。
上魔冷気・魔術派生させた武器や、魔法系ユニーク武器を用いるビルド。上質の柔軟さと知力の威力を両立する。
冷気派生を効率化するなら攻撃力が伸びやすい知力20程度に抑えるのが良いとされるが、あえて筋技を抑えめにして知力を厚くして搦手を増やすのも良い。
上バサ今作で多種登場する信仰系ユニーク武器を使うビルド。ステータスの割り振りがかなり難解。バフやエンチャントが強力なためそれらを使えるくらいの信仰が目安。

素性 [編集]

  • 放浪騎士
    知力+信仰+神秘の合計が素性最低値。精神まで含めると合計値の低さで侍に勝る。
    また、神秘や神秘+精神の合計値でも全素性中最低。冷気派生や知力要求のあるユニーク武器を主力にするなら知力最低値にこだわる必要はなく、同様に火の癒しよ獣の生命など攻略で有用な祈祷を使うのであればある程度の信仰確保が必要なため、この場合最も無駄のないステータス配分ができる。

  • 知力+信仰+神秘の合計が素性最低値。放浪騎士に比べ技量寄りになっている
  • 囚人
    知力にも多少振る上質を目指すなら、信仰+神秘の合計値が全素性最低のこれを選ぶとよい。

装備 [編集]

上質派生にできる武器の大半が最終的に筋技BBとなるため補正は記載していない。
上質派生の筋技合計値について:筋技合計100の上質派生では、筋80重厚、筋20技80鋭利を上回るものが少なく、同表示火力とするために筋技合計135まで必要になる場合もある。そのため、筋技合計100~110で早期に重厚、鋭利派生を超えるものを上質派生向きとして記載している。
あくまで上質派生に適しているか判断するための目安であり、高レベル帯や筋技ステータスを強制するものではない。
上質派生は基礎値が低く、補正キャップ(補正の伸びが優れるステータス域)が筋80技80と非常に高いので、筋技の確保が難しければ、補正キャップが筋技55前後と小さい冷気派生を使うのも手。
(以下、クリックして展開)

武器

短剣

  • 慈悲の短剣
    筋7技12
    上質派生で筋技補正CC
    補正値は最終的にCCではあるものの、リーチが長く、致命威力が140と高い。致命用ならこれ。
  • 脇差
    筋9技13
    出血付き。刀と二刀流できる特殊仕様により、短剣二刀流運用ができない。
    短剣として扱いたい場合は片手持ちか両手持ちを行うとよい。
    上質派生は片手なら筋技合計110、両手なら筋技合計99で重厚、鋭利の表示火力を上回る
  • チンクエディア
    筋10技10
    獣の祈祷を強化する。
    筋補正は筋54まで伸びがいいがそれ以降ほとんど伸びず、技量補正は51までならじわじわ伸びるため上質で扱っても攻撃力が高い。

直剣

  • ロングソード
    筋10技10
    ステータスが低い内はブロードソードの方が攻撃力が高いが、最終的にロングソードの方が攻撃力が高くなる。構え戦技なし大盾との相性が非常によい。上質での運用は「片手でも強いが大盾は持てない技量戦士」とは違い大盾が持てるという点で強みがある。筋80脳筋に火力は及ばないもののR2が突きで使いやすいロングソードが採用でき、両手時と片手時でそれほど火力が落ちないのは魅力か。
  • ミケラの騎士剣
    筋11技11信16
    筋技信補正DDD
    戦技が特殊エンチャかつ強攻撃が独自モーション。
    補正がすべてDだが信仰を伸ばしても攻撃力は上がりづらく、筋技に振った方が火力が出やすい。
    戦技の特殊エンチャは、遠距離攻撃をしつつ聖属性をエンチャする。エンチャ時の攻撃力が高いのが魅力。
  • トリーナの剣
    筋10技12知14
    筋技知補正DCD
    睡眠の異常状態付きの直剣。
    一見技量向けに見えるが実は上質向けで技量55まで上げたら後は筋力を上げた方が攻撃力が高くなる。
    睡眠は攻略面では海老や神肌のふたりに有効で対人面においては睡眠状態になると長めの硬直が狙える為、攻撃力以上の火力を稼ぎやすい

大剣

  • クレイモア
    筋16技13
    冷気で筋技CD、毒、血派生でも筋技CCになる。この場合知力や神秘は最低値でも問題なく運用出来る。
    現状R2としゃがみ攻撃で刺突が使える唯一の大剣。これらはリーチも火力も怯ませ力も高く、発生も早いため、攻撃に幅が出る。
  • 騎士大剣
    筋16技12
    君主軍の騎士からのドロップ品。両手持ちR1が特殊モーション。リーチが長い。
    上質派生は片手両手ともに筋技合計106で重厚を表示火力で上回り、以降も伸びが大きいため差が開く。
  • 失地騎士の大剣
    筋17技9
    騎士大剣同様に両手持ちR1が特殊モーション。
    騎士大剣によく似た性能で、こちらは攻撃力が高いが少しリーチが劣っている。
    こちらも冷気と血派生が筋技CCになる。
  • ミエロスの剣
    筋15技19
    筋技補正CC
    出血付き。敵を倒した時にFP回復効果あり。二刀流のお供に。
    R2が特殊モーションで突進からの切り上げになっている。戦技は自分にバフ、敵にデバフをかけるが、やや効果時間が短い。
  • 白王の剣
    筋16技12知18
    筋技知補正BDDとなる筋寄り冷気ビルド向けの大剣。
    戦技は使い所を選ぶが溜めR2が特殊な仕様となっており、火力、強靭削り、スタミナ消費が抜群に優れている。
    凍傷の効かないボスと対峙する際に頼りになるだろう。
  • 死かき棒
    筋15技17知11
    筋技知補正CBD
    冷気属性あり。戦技の霊炎発火が強力。
    戦技の火力は知力の影響もあるが、知力に振ってなくても高威力。
    知力は必要要求値止めにした上質ステでも問題なく使える。R2がミエロスの剣同様、斬り上げになっている。
  • 冒涜の聖剣
    筋22 技15 信21
    筋技信補正CCB
    炎攻撃力、戦技と敵を倒した時にHP回復効果あり。
    最重量の大剣。戦技は信仰の影響を受けるが、通常火力は筋技を均等に上げた方が伸びが良い上質信仰武器。信仰は最低値でも十分実用可能。
    戦技は複数を巻き込むように撃つことでHPを大量に回復出来る上質の貴重な範囲攻撃。
    HP満タンが条件の捧闘のタリスマンやカット率が下がる炎の蠍などを維持しやすく、その場合特大剣を超えた火力を発揮出来る。

特大剣

  • 剣接ぎの大剣
    筋40 技14
    筋技補正BD
    戦技「復讐の誓い」はすべてのステータスを60秒間5増やす。
    戦技発動後にこの武器を外しても効果が残るため単純にバフとして利用することが出来る。
    戦技後発動から5秒ほどは我慢同様にカット率上昇、特殊アーマーの効果が得られる。
  • 星砕きの大剣
    筋38技12知15
    知力が要求されるが、両手持ちで二刀流に変化するというユニーク武器の中でも特に類を見ない特徴を持つ。その際きっちり両手持ちの筋力1.5倍補正がかかるため、どうしてもステータスが厳しくなりがちな上質ビルドにとって恩恵が大きい。詳細は個別ページを参照。
    戦技「星呼び」も強力な範囲攻撃。
  • 神狩りの剣
    筋20 技22 信20
    筋技信補正DBC
    黒炎攻撃力あり。R1が特殊モーションで大剣並の速さになっている。
    信仰が要求されるが、実際は信仰を上げるより技量と筋力を上げた方が伸びが良い技量よりの上質武器。似たステ振りの冒涜聖剣との違いは戦技の火力。回復は出来ないし、隙も大きいが、素の高火力は勿論、黒炎による割合ダメが後半のボスに刺さる。数千ダメージを出すこともザラ。
  • ツヴァイヘンダー
    筋19技11
    両手持ち前提であれば上質派生向き。
    筋20技80鋭利 739 に対して、
    筋54技46上質 739 となり比較的早期に鋭利派生を超える。
    軽量かつ長リーチ、R2刺突モーションに魅力を感じるのであれば選択肢に入る。

重刺剣

曲剣

カテゴリ共通の特徴として、上質ビルドでは血派生、冷気派生で他ビルドより高水準な火力を維持しつつ運用できる。

  • グロスメッサー
    筋14技12
    リーチが長く、ファルシオンより攻撃力は高くなるが、重量4.5と重い。
  • 山賊の湾刀
    筋11技13
    リーチが長く、グロスメッサーより攻撃力が高くなるが、カテゴリ最重量の5.0と重い。

大曲剣

  • 猟犬の長牙
    筋18技17
    筋技補正CB
    技量寄りの大曲剣
    上質向け武器の中でも特に攻撃力が高い武器。数少ない期待の星。
    ステータスやタリスマン次第でもあるが、大曲剣でありながら特大剣や特大武器に迫り、あるいは凌駕する攻撃力を出せる。
    加えて、出血付き・ジャンプ攻撃強化・戦技も高威力なので強力。
    序盤で入手可能なのもうれしい。
  • 斬馬刀
    筋19技16
    序盤で入手可能、カイデン傭兵からのドロップ品。
    軽めの重量、良リーチ、良モーション、戦技変更可能と良好な性能の大曲剣。
    上質派生は、片手なら筋技合計106、両手なら筋技合計103で筋80重厚の表示火力を上回る。
  • 忌み子の大刀
    上質派生は、筋80重厚に対して片手なら筋技111必要だが両手なら筋技108で上回る。
    冷気派生も適している。

  • 打刀
    筋11技15
    序盤入手可、出血付き、使いやすいモーションと優秀。
    上質派生は、鋭利に対し片手なら筋技120または両手なら筋技96、重厚両手持ちに対しては筋技99で表示火力が上回る。

両刃剣

  • 嵐鷹の斧
    均等上質向け。わずかに筋力寄り補正。
    筋技合計値が100程度であれば他ビルドより表示火力が30ほど高くなる程度だが、そこからさらに10~20筋技に費やす意味合いが大きい上質ではさらに他ビルドで使用したときよりも火力の差が大きくなる。
    戦技:雷嵐はやや消費FPが重いが、強靱が付与され割り込み性能が高い。対多モブも得意で犬や鷹に囲まれた時にも有用。

大斧

  • 三日月斧
    筋25技15、重量12.5
    長リーチとR2の1,2段目横ぶんまわしモーションが特徴で、一般的に大斧カテゴリは対多数が苦手であるが、多数にも対応できる。アップデートによりR2のモーションが高速化したため実用的なレベルとなった。片手でも同じモーション。
    なお、筋51技51未満であればゴドリックの王斧(重量11.0)の方が表示火力は高くなる。ゴドリックの王斧の戦技:地に伏せよ!は強靱の付与が遅いものの対多数に特化した戦技で、やや軽量なので、戦技と軽さに価値を見いだせるのであればこちらを使用してもいい。
  • 長柄鉈
    筋24技8、重量12.5
    こちらも長リーチが特徴、上質派生では三日月斧と全く同じ表示火力になる。
    「容易にひるむことはない」のテキスト通り、他の大斧より高い強靱が付与されている。
    詳しくは武器ページ参照のこと。
    表示火力は同モーションのグレートアクスの方がわずかに高くなるが、重量13.0でリーチが短く、特殊強靱もないので長柄鉈をお勧めする。

  • ノクスの流体槌
    表示火力を「片手/両手」としたとき脳筋(筋80技15)で639/680、上質では(筋54技59)で628/699
    となることから一見脳筋向けではあるが、筋54程度確保した上質なら十分使える。
    上質に適した打撃属性武器は少ないので是非活用しよう。
    戦技流体化(ノクスの流体槌)はおそらく両手持ち時の武器火力を参照しており、筋力で伸びやすく技量でも70程度までならじわじわ伸びる。先端の方がダメージが大きく、また、SA中でなければ戦技の叩きつけ部分で忌み子相手でも転倒が狙える。

大槌

フレイル

特大武器

  • ギーザの車輪
    筋28技18
    筋技補正CC
    やや技量寄りの特大武器。
    出血付き、戦技「車輪回転」は怯む敵を一方的に切り刻める。
  • 星獣の顎
    筋34技12知20
    筋技知補正CCD
    戦技重力雷が特徴。威力、強靭削り、消費FP、連射性に優れており、使いやすく強力。
    戦技火力や目標ステータスについては下記「参考上質向け装備」参照のこと
  • ゴッドフレイの王斧
    筋42技14
    筋技補正CD
    必要能力値からして脳筋武器にしか見えないが、上質が最適解となる期待の星の一つ。
    「力こそ、王の故よ!」
    運用や目標ステータスは下記「参考上質向け装備」参照のこと

  • 鉄の槍
    筋13技11、重量4.5
    上質派生では、筋技合計106ほどで技量戦士の鋭利派生、110~114ほどで筋力戦士の重厚派生の表示火力を上回る。
    重めの槍ほどは火力が出ないが、軽量ローリング上質でのメインやサブ武器、二刀流での運用に向く。

大槍

  • ランス
    筋20技14
    上質派生では、片手なら筋技110、両手なら106で重厚を表示火力で上回る。
  • ツリースピア
    目標ステ:筋27技79信18~筋51技55信18 表示火力748~745
    戦技固定だがエンチャ可。リーチが長い。いかにも技量向けの補正に見えるが技55以降は伸びが穏やかなので以降は均等振りとしてもそれほど火力はかわらない。信20以降はほとんど火力が上がらない。
    盾持ち時、R2の溜め中がガードつきモーションに見えるが残念ながらガードはついていない。
    対人ではフェイントに使えるか。また、R2最大溜めが連続突きであり瞬間火力が高い。

斧槍

  • グレイブ
    目標ステ:筋54技60 表示火力679
    斧槍の中では上質派生向きであり技量寄り上質では夜騎兵の斧槍と並ぶ火力となる。
    上質派生エンチャ運用か冷気派生がおすすめ。
    リーチは卑兵斧槍より目に見えて長く、夜騎兵とはほぼ同じか僅差で短い。
    実質的に上質向け最長リーチ斧槍といえるだろう。
    また、夜騎兵と比較するとR2が回転薙ぎで重量が2軽い。
  • 竜のハルバード
    筋22技10
    筋技補正BC
    戦技で攻撃しつつ氷雷エンチャントをすることが可能。斧槍の中では基本攻撃力が高く、補正も強め。
    戦技自体も取り回しの良さと火力が両立しており、強力。
    斧槍の中でも上質戦士が扱う事で強さを引き出しやすい。期待の星の一つ。
  • 宿将の軍旗
    筋24技14
    筋技補正BD
    筋寄り上質、または均等上質での両手持ちに適する。
    極長リーチと30秒間味方を含めて攻撃力+20%、全カット率+20%できる戦技が優秀。
    便利な突きモーションで、かつバフ系戦技のため左手持ちの両手運用とした方が使いやすいと思われる。
    なお、片手の筋技合計100では筋70技30で表示火力690、最高効率となる。
    基礎値が高いため低レベル帯でも火力がだせる。
    攻略で使用する場合は、宿将オニールから北西の祝福付近の沼地の噴出を使えば時間はかかるか攻撃せずとも倒せる。
  • ローレッタの戦鎌
    筋20技15知20
    筋技知補正CCC
    全武器の中でも珍しいC補正が3つもある武器。
    筋技にステータスを振ると通常攻撃力が上がり、知力に振ると戦技の攻撃力が上がりやすい。
    その補正ゆえにステータスの割り振りが悩ましい。

  • 墓場の大鎌
    両手持ち前提なら上質派生向きで、筋20技80鋭利に筋技110程度で上回る。
    筋技合計110程度までであれば冷気派生もおすすめ。
    重量9.5、大鎌より表示火力は高くなる。筋技をある程度確保できれば火力が非常に高くなる。
    JR2→R1は猟犬のステップなどで回避されなければチェインする。
    DR2は強ひるみで相手より先に行動可能。
  • 大鎌
    両手持ち前提なら上質派生向きで、筋20技80鋭利に筋技108程度で上回る。
    重量7.5でやや軽い。盾貫通用の武器をウラに持ちたい場合に。
    冷気派生は、墓場の大鎌とは異なり筋力はやや伸びにくく、知力は通常の冷気派生より伸びやすいので技量寄り上魔向けとなっている。

  • 宿将の義足
    筋15技12
    筋技補正CD
    ユニーク武器で、物理属性と雷属性を併せ持つ。
    筋力で物理攻撃力のみが上がり、技量で物理と雷攻撃力が増加するため、上質ビルドのステ振りが活きやすい。
    また、専用戦技の火力も高い。

  • 猟犬の爪
    筋10技15
    出血付き。4割程度のガード貫通効果付き。
    カテゴリ内比較では基礎攻撃力が高い代わりに各派生の補正値に恵まれていないという扱いになる。
    最大強化時でも重厚派生で筋B、鋭利派生で技B、魔力派生で知B、神秘派生で神B、他属性派生はc止まりであるため、上質派生の筋B技Bの補正が活きやすい。
    表示火力については筋80の重厚派生や筋20技80の鋭利派生を上質派生で筋53技53と比較的早い段階で超えることができる。

遠距離武器

  • しろがねの弓
    戦技付け替え可能な長弓
  • 滑車の弓
    筋11技11
    筋技補正DD
    長弓カテゴリで射程が最長。
  • 黒弓
    小弓をカテゴリごと食う性能の特殊モーション長弓。最大強化でも筋技補正DDのため上質ビルド向き。
  • 滑車の弩
    筋16技16
    ボルトを3連射するクロスボウ。フルヒット時の総火力、状態異常蓄積が強力。
    重量4.0とカテゴリ内でも軽量。火力良し、重量良し、弾持ち以外は完璧。
  • 大弓(武器)
    筋技補正DD
    戦技をアローレインに付け替え可能

小盾

中盾

  • 真鍮の盾
    筋16
    物理100%カット、中盾最高のガード値、中盾最高の重量。
    なんと言ってもガード値が大盾並みに高い。
    重量7.0を許容できるならおすすめ。

大盾

  • 木の大盾
    重量8 ガード強度62
    大盾の入門編。カテゴリ中最軽量。
    物理カット率91だが大盾特有の弾き性能があり攻略で気になる場面はあまりない。
    どちらかといえば炎カット率の低さがネックで意外なところで苦戦する。
  • 君主軍の大盾
    重量10 ガード強度67
    大盾にしてはとても軽いが、物理カット率が94なのに注意
  • 金装の大盾
    重量17.5 ガード強度77
    属性カット率が若干高め。デザイン良
  • カッコウの大盾
    重量15 ガード強度71
    魔力カット率70.0。下記の蝕紋の大盾とは好みで選択出来る性能。
  • 赤獅子の大盾
    重量14 ガード強度72
    指紋石の半分以下の重さで強度の最終強化値が70を越える。また炎カットに優れる。
  • 黄金の大盾
    重量17 ガード強度78
    重量とガード強度のバランスが良い
  • 聖樹紋の大盾
    重量18.5 ガード強度79
    指紋石の盾、ガンメンの盾に次いで3位のガード強度。重量20以下の大盾の中では最も高いガード強度を持つ
  • 蝕紋の大盾
    重量15 ガード強度75
    魔力カット率72.0を持ち、免疫、頑健、正気耐性値が各50上昇。だがそのせいか視界不良に…

アイテム

  • スローイングダガー
    気軽な遠距離攻撃手段。祝福「エレの教会」の放浪商人カーレから購入できる。
    上質ならば、そこそこな威力を出せる。
  • 扇投暗器
    補正筋技B/Sと上質向けであり、パッチから無限購入可能なため気軽に投げられる。
  • 雷壺
    能力補正:筋力D・技量B
  • 火山壺
    ヒビ壺をそろえれば火山石だけでクラフトできるお手軽投擲壺。火山石2個で壺1個。
    補正が筋技C/Dと上質向けであり、着弾点を中心に広がる炎属性のダメージゾーンを設置する。
    多段ヒットだが範囲が広く当てやすい。
    一方設置なので激しく動き回る相手にはダメージが出ない。
    火山石は煮え立ち川~煮え立ち川の終点の範囲で合計100個近く拾える。
  • 火花の香り
    能力補正:筋力D・技量A
    目くらまし、ロリ狩りなど工夫次第で様々な活躍が見込める上、ダメージが非常に優秀
    クラフト素材は調香師の洞窟や日陰城で調香師狩りをするとよい

タリスマン

  • ラダゴンの爛れ刻印
    体力・持久力・筋力・技量を上げる代わりに防御力が下がる。
    能力の上昇は各+5であるため、上質ステータスで使用した場合の恩恵が大きい。
    体力と持久力も5上がるため、これらの上昇ステータス分を筋技に振って火力を確保することもできる。
  • 捧闘の盾のタリスマン
    HP最大のとき、防御力(ではなく実際はカット率)を高める。
    レベル150ぐらいまでの場合、上質戦士では基礎ステータスが不足しやすいため、ちょっとした判断ミスによる事故死や、対人での所謂ワンパンが起きやすい。装備しておくと安定感がグッと増すだろう。
    レベルを制限した高周回プレイでもおすすめ。
    なお、ちょっとしたダメージでもしっかり聖杯瓶を飲んでHP最大にした方がおつりがくることが多い

参考上質向け装備

この欄はおおざっぱにいうと上質での運用に適した、下記に分類される武器種を例示している。※元々は上質ビルドでの運用に適した武器を模索するためコメント等により報告されたものを記載した試用欄で、今後の運用方針は定まっていない。
・戦技付け替え不可だが表示火力が高い、かつ戦技の評価が人による。
・上質でしかまともに使えない。
・上質でしかまともに使えない、かつ戦技の強さなどが趣味レベルのもの。
・上質でも持てるが、筋技知信の値により他ビルドで持った時と比較し有用かどうかが微妙に変わる。
・補正がそこまで強くない、または元から武器としては強いが、補正が特化していないので上質でも持ててしまう武器(ツリースピア、番犬の錫杖、責問燭台、結晶剣など、武器欄では猟犬の爪なども該当する。)
単語の定義
目標ステ:ステータス+1ごとに最低+2程度伸び、レベル150前後想定の場合、その武器の運用に適するステータス

純上質向け

  • ゴッドフレイの王斧
    特大武器
    目標ステ:筋80技58、両手持ち筋54技58 表示火力855
    筋80まで伸びるため脳筋向けに見えるが火力を極めるには上質ステで両手持ちした方が早い。
    戦技はガード不可+バフ+R2モーションが変化。戦技中およびバフ中R2は高強靱が付与され非常にひるみにくくなる。
    敵の攻撃を耐える必要がある。強靱51、101、111超えを目安として使用すると見違える性能になる。
    戦技の咆哮範囲はモブをひるませる効果があるのでパリィするようなタイミングで使用するとよい。犬にも噛まれない。
    リーチも特大武器の中ではそこそこ長い。
    メジャーな特大武器、特大剣より1~5軽めで聖印、杖、サブ武器を持つのに適する。
    レベル150では基礎ステが不足しがちな上質では軽量であることは大きなメリット。
  • 番犬の錫杖
    特大武器
    目標ステ筋80技58(両手持ち筋54技58)
    筋C技Dであり筋力戦士向けに見えるが技量でもそこそこ伸び、筋力による伸びは筋力武器ほど
    大きくないため、上質で両手持ちした方が火力が上がりやすい。
    戦技は武器強化値依存でステータスの影響を受けない。射程も長いため、魔力属性の遠距離攻撃手段が得られ、攻略に有用な打撃属性、スリムな形状で視認性も良好。
    戦技によるチェインも可能だが対人では要練習だろう。
    特大武器にしては軽量で星獣の顎が持てたとしても充分選択肢に入る。
  • 腐敗した大斧
    特大武器
    冷気派生目標ステ:筋30技80知9 表示火力783
    冷気派生での運用を推奨。技量80まで良く伸びるが筋力はほぼ伸びず、30~40にとどめておくのが好ましい。知力は25までじわじわ伸びるが20までを推奨。初期値でも問題ない。
    ちなみに筋44技66知9では表示火力769となる。
    冷気派生しても腐敗は据え置きで冷気153、腐敗65。
    技量ビルドの両手持ちでも運用可能だが、二刀流で状態異常も狙いつつ火力も出せるのは
    技量寄り上質、上バサでのみ可能。とはいえ重量20と重く、普段使いで二刀流するのは厳しい。
    片手でしか持てないのであれば戦灰は「冷気の霧」を推奨。
  • 貴腐騎士の剣
    筋11技13
    上質派生で筋技補正BB
    筋20技80の技量戦士の鋭利派生エストックを超えるのに筋技合計112、
    筋80技15の筋力戦士の重厚派生貴腐騎士の剣を超えるのに筋技合計120ほど、
    必要になるが、均等に近い配分の上質戦士であれば上質派生では最高火力の刺剣となる。
    エストック系とは異なり、R2は突きモーションなので斧のタリスマン、槍のタリスマンが有効活用できる。
  • 大竜爪
    目標ステ:筋54技59 表示火力857(両手904) 赤雷ダメージが280程度含まれる。
    カテゴリ最軽量16.0にもかかわらず、(物理+雷複合ではあるが)表示火力だけはメジャーな特大武器に匹敵する。
    金属盾に対して通りが良い雷属性つきで、属性つきのため、片手持ちでもそれほど火力は下がらない。
    戦技は我慢固定であり敬遠されがちであるが、吹っ飛ばされるような攻撃を耐えてそのまま反撃、
    スタミナが限界のところを多少の体力とFPを生贄にガード(我慢)するなど、攻略では使い道がある。
    他の近接ビルドが祈祷や戦技に手を出す中、愚直に武器を振り続ける、ある意味上質らしい武器ではある。

上バサ向け

爪痕の聖印を使えば筋バサよりやや控えめな補正値ではあるが高速詠唱できるのが強み。技量寄りのギンバサより補正が高くなる。

  • マリカの槌

    目標ステ:筋59技40信19 余りは筋技に 筋65技40信19で表示火力700
    神の遺剣の陰に隠れがちではあるが高強靱が付与され敵を浮かせる戦技が対モブやマレニア戦で強力。
    筋45技60信19で688となる。両手持ち前提上質、技量寄り上質としてもそれほど火力はおちない。
  • 貴腐騎士の槍

    目標ステ:筋55技55信14 表示火力655
    R2がショートスピア同様の連撃で瞬間的に高火力が狙える。
    均等から筋寄り、技寄りにしてもそこまで火力はかわらない。
  • 光輪のサイス
    戦技は信仰補正だが武器自体は上バサ向きで筋54技59程度まで伸びる。
    戦技は遠距離、追撃用と割り切れば。
  • ポールトーチ

    目標ステ:筋55技55信15 表示火力552
    以外とリーチが長い。暗所での使用に適する。変質不可なので上質でしかまともに使えない。
    「火よ、力を!」と併用するとうまみUP
  • 責問燭台

    目標ステ:筋50技50信50、表示火力では700を超え、おまけ程度の出血つき。
    喪色強化で戦技固定。突撃は攻略なら51、対人61~112ほど強靱を確保すればカウンター込みで
    そこそこ使える性能になるがこの武器をメインに据えることは難しいだろう。
    上記の目標ステが有効な武器には分かたれぬ双児の剣冒涜の聖剣世界喰らいの王笏などがある。
    ただし上記武器まで使いこなそうとすると、筋34技30信50程度の呪上質のようなニッチなステ振りとなってしまう。神狩り、巨人祈祷の信仰要求、補正優遇もこのあたりなのでニッチビルド用と言える。
  • 獣爪の大槌
    信18の上バサ向け。リーチは短い。筋60技55信18が目安。上バサでしか運用できない?
  • 世界喰らいの王笏
    信25の上バサ向け。リーチは長め。使用ステータスは筋55技55信25ぐらいが目安。
    戦技世界喰らいは信仰補正であるが、信仰を上げても低火力なのは変わらないため、
    HP吸収がメインと言える。なお、HP吸収はヒット数依存
    武器にも炎属性が付加されており、「火よ、力を!」との相性はいい。

上魔向け

直接バフはかけられないが冷気派生とシナジーがある。冷気武器使用の際は知力は20を目安として高くても25ぐらいまで。

  • 星獣の顎
    特大武器
    目標ステ:筋58技58知20
    上魔用武器筆頭。
    補正値は筋=技>>知であり強靱削りが優秀かつ狙い撃ち可能な戦技「重力雷」の火力は武器の物理および魔力攻撃力を参照するため、知20での上魔での運用が最適。表示火力は高い方でありリーチも十分であることから戦技に頼らない運用も可能。
  • トロルの騎士剣
    特大剣
    R2が突きモーションかつ比較的軽量。知力要求値の上魔での運用に適する。戦技は若干使いにくいが対モブに対してはパリィ代わりに入力するような使い方をすれば比較的使いやすい。冷気ビルドのお供に。
  • 結晶剣
    直剣
    戦技:回転切りは強靱削りが優秀で意外と強い。
    筋寄り筋魔向けであるが筋力80まで伸びるが知力は50以降ほとんど伸びない。技量は50までじわじわ伸びる、という補正のため筋50技15知50または筋80技15知20、と上魔の筋60技40知15(表示火力650)でそれほどわからない。直剣は「構え」が非常に強力なのでわざわざこれを選ぶ理由は少ないが。右上質派生エンチャで直剣二刀流の際の左運用に適する。カーリアの騎士剣モーションだったらよかったのだが。

冷気派生が有用な武器

大抵の場合、冷気派生とする場合は上質での運用が適する(筋力戦士は筋80技15、技量戦士は筋20技80を想定)。ただし、一部を除いて特大武器は筋力戦士や筋魔で、技量補正が非常に高い軽量武器では技量戦士での運用が適する。

以下、冷気派生に適し、他ビルドと比較して特に有効活用でき、上質での運用に適する武器を記載する。

  • 下記の表示火力の際のステータスについて
    レベル150にて生命力56(黄金樹+2タリスマンでHP1900超え)、精神力10(放浪騎士無振り)、持久力25(装備重量最高率)を確保し、残りを筋技知に振った場合を想定している。
    上質では
    ・純上質:筋54技59知9…両手持ち筋80に達し、上質で火力が上がりやすいライン60,80の技量60までを確保
    ・技上質:筋43技70知9…霊薬で筋技+10としたとき両手持ちで筋79技80が可能(ただし冷気武器で補正が大きいのは筋技55~60まで)
    ・上質魔:筋44技58知20…冷気用に知20まで確保し、霊薬で筋+10かつ両手持ちで筋80が可能、かつ技量は冷気武器の補正の伸びが良い55~60を確保している。
    ※上記の上質戦士が筋力戦士、技量戦士より振っているステータスが多い点について;筋力戦士は装備重量がかさむため、実質上記のステータスが最高火力となる。技量戦士はステータスに余裕があるが、技80以降の伸びが小さいため軽量ローリング狙いで持久力や、戦技やバフのため精神力や信仰に振るとした。

数字は+25強化時の表示火力を示している。カッコ内の値は両手持ち時

大剣

  • 騎士大剣
    純上質679(705)、技上質677(704)、上質魔692(719)
    技量戦士650(668)
    なお、大剣カテゴリーでは失地騎士の大剣は筋力戦士で重厚派生としたときの火力が非常に高いため冷気派生にしてもメリットが出にくい。とはいえ冷気の蓄積値は高いので、二刀流かつリーチが必要な場合などにおすすめ。
    なお、二刀流しないのであれば、両手持ちJR2⇒R1のチェインを有効活用すると良いだろう。
    チェイン後はスローイングダガーなどのアイテムを使う手もある。

大曲剣

  • 忌み子の大刀
    純上質722(758)、技上質714(750)、上質魔732(768)
    冷気派生では筋技補正はほぼ均等
    やや重いので盾持ちか両手持ちでの運用を推奨。
    両手持ちであれば嵐脚→R2(溜めなし)がチェインする。なお、嵐脚自体に強靱が付与されるのでダメージ覚悟で強引に割り込むこともできる。
    両手JR2は体ごと突っ込んでいくモーションのため、相手に回避されても意外に当てやすかったりする。
  • 斬馬刀
    純上質693(731)、技上質682(720)、上質魔701(739)
    両手R2は片手R2とほぼ同じモーションでクセが少なく使いやすい。
    リーチは忌み子の大刀僧兵の炎姿刀より若干長い。
    冷気派生では僧兵の炎姿刀と表示火力は大きな差がないため、
    重量1.0にリーチ分の価値があると感じるならこちらを使おう。
  • 僧兵の炎姿刀
    純上質()、技上質()、上質魔706(736)
    上記2種と比べると軽量なので二刀流での運用に適する。
    大曲剣は冷気127と蓄積値が高いため二刀流にすると凍傷にさせやすい。
    凍傷にするだけならザミェルの湾刀があるが、リーチが短くR1が特殊モーションでやや扱いにくい。

  • 打刀
    出血つき
    純上質599(623)、技上質599(623)、上質魔614(638)
    技量戦士577(593)
  • 長牙
    出血つき、リーチが長い
    純上質589(607)、技上質594(612)、上質魔602(620)
    技量戦士582(594)

両刃剣

表示火力は上質派生とほぼ変わらないため、ダメージ計算の都合上、上質派生より若干不利になるが、
振りの速さのわりに冷気蓄積値が高い(大剣などと同じ)ため凍傷にしやすい。
両手持ちR1でも手数は多いが、二刀流L1は踏み込みが若干大きいため、体感リーチは両手持ちR1より少し長くなる

  • ツインナイトソード
    純上質592(631)、技上質576(614)、上質魔592(630)
    均等、筋力寄り上質ならこちら。
    筋技合計値が同じなら、片手でも両手でも表示火力では誤差の範囲なので神肌剥ぎとはR2のモーション違いで選んでしまって問題ない。ステータスは使いたい方に合わせよう。
  • 神肌剥ぎ
    純上質598(611)、技上質607(620)、上質魔610(623)
    技量寄り上質ならこちら。R2の最終段は突きモーション。
    両手持ちの攻撃力上昇の恩恵は少ないが二刀流に向く。

  • 十文字薙刀
    出血つき。
    純上質621(639)、技上質628(646)、上質魔637(655)
    技量戦士618(630)技量戦士では鋭利派生(物理単630)の方が適する。

斧槍

斧槍は冷気蓄積値が高いので意外と凍傷にしやすい。
二刀流は1本ずつ振るモーションが多いが、強靱を確保すれば対人でも意外に有用。

  • グレイブ
    純上質675(709)、技上質667(702)、上質魔688(723)
    R1振りおろしモーション、R2薙ぎ払いの斧槍。
  • 失地騎士の斧槍
    純上質666(689)、技上質657(686)、上質魔675(708)
    冷気派生ではよほど筋力寄りでなければハルバード(筋技魔BCC)よりこちら(筋技魔CCB)の方が表示火力は5~10高くなる。
    R1突きモーション、R2薙ぎ払いの斧槍。グレイブとはモーションの違いで選んでしまって構わないが、こちらを使うならR1の刺突カウンターを積極的に狙っていきたい。
    両手持ちならJR2→R1がチェインする。チェインで冷気を蓄積してやろう。

大鎌

  • 墓場の大鎌
    純上質680(715)、技上質669(704)、上質魔683(718)
    出血つき。大鎌も冷気蓄積が高く凍傷にさせやすい。
    盾貫通が優秀。二刀流にして強靱削りが優秀なJL1を使用してもいい。

  • 茨鞭
    純上質504(516)、技上質511(523)、上質魔516(528)
    出血つき。二刀流での運用がおすすめ。攻略ではモブをひるませやすく、対人では遠間から冷気と出血を強いることができる。
    ただしスタミナ消費が大きいので、持久30程度は欲しい。
    多少技量寄りした時点で冷気派生のホスローの花弁(重量3.5)より表示火力が高くなり、重量も2つで5.0なのでサブで持てるのもいいところ。筋力寄り上質であればホスローの花弁をお勧めするが、サブで2本持つにはやや重い。

戦技 [編集]

コメント [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コメントで「筋技合計100~110で重厚鋭利を上回るため、上質派生が有用」と報告されたものの上質派生の目安の値を追記しました。上質での立ち回り上のメリットも追記した方が良いんじゃないかというコメントもありましたが、段階的に進めるとしてひとまずステータスの件のみ追記しました。

剣継ぎの大剣の戦技の説明が古いままでしたので修正しました。

参考上質向けの説明欄ですが、「誤解を招く説明から大規模編集事件につながった可能性がある」とコメントがありましたので、リスク低減のため、2022-11-05 (土) 05:17:53のコメントにてとりあえず了承いただけたという認識で
①元の説明を非表示
②どういう武器種が分類されているか箇条書きで記載
③今後の方向性については定まっていない旨を明記
という方向で修正しました。以上、よろしくお願いします。

2022-11-05 (土) 19:02:05 [ID:uq78uD54bKA]
  • 乙です。
    ひとまずあんな感じで良いんじゃないでしょうか。
    あとは筋技100〜110を目安とした場合、改めて上質向けとして議論の余地があるものを少しずつ加筆修正していければいいと思います。

ただ、筋技100〜110を絶対的な採用条件にしてしまうのも、上質の戦闘スタイル的にどうなのかなという気もしてます。火力面以外でもおすすめできる理由があれば個人的には全然アリかなと。

2022-11-05 (土) 21:50:23 [ID:P/OKg1dEeFo]
  • 編集ありがとう。
    上の枝で触れられてるけど、何をもってお勧めにするかが大分曖昧なんだよね。基準が曖昧であるならそれはそれで良いと思うが、それ踏まえて武器紹介してもらわないと分からんよねと個人的に思う。
    2022-11-05 (土) 23:19:44 [ID:3wUydGi.3eo]
  • 筋技合計100~110って高すぎないか
    筋力特化型で技量30も振るなんてまず考えられないし技量特化型も同様
    メイン側55止め+装備条件分 or メイン側80振り+装備条件分 の合計70程度か合計95程度が基準にするなら公平だと思う
    2022-11-07 (月) 10:37:46 [ID:Iv20Y/Q0xeU]
    • 他のビルドと比較して筋技合計値100~110は高いというのはその通りなんですけど、「高すぎ」と感じる場合
      考え方としては「筋技合計110にしたから脳筋技量に負けない」ではなく、「筋技合計100ぐらいで大抵の武器種を扱えて0~5%落ちの火力で使える」というとらえ方をしてもらった方が良いです。
      刺剣など条件が厳しいものもありますが、各武器カテゴリの各種モーションの武器を高い火力で振れるのは上質ぐらいなので、全体的に戦技より武器モーションを重要視する人向けのビルドという認識です。

かといって上質派生で何でも高火力で持てるわけではないので、上質派生に向いているものを探すと経験則的に筋技合計98,100,106,110,113あたりで重厚鋭利を超えるので標記上筋技合計100~110が上質向き、という評価になってます。

ステータスから逆算する場合の考え方については荒れる場合がありますので記載しません。

2022-11-07 (月) 20:24:44 [ID:uq78uD54bKA]
  • 現状ではLV50、100、120辺りの上質戦士のステ構成が考慮にない感じですかね?
    最後に上質にするだけで中途は脳筋や技量戦士で過ごすつもりの人が多いから?
    もしくは常にステータスが上質の範囲内?の振り分けで血派生か冷気派生でほとんど過ごす感じですかね?

話変わってあくまで個人的にはLV150なら筋力特化で筋80技量15以下に残り持久振り、技量特化で筋力20技量80くらいが目標ですね。(鋭利派生は筋力無振りよりも技量に振るはずだった分を筋力に振って筋力20を確保したほうが表示火力がほとんどの場合で勝るので)
LV120なら特化ステ70が目標にしてます。魔術祈祷特化でも知力70や信仰70出来れば80で残り精神に振り分けを目標にします。60くらいだと火力足りないor最低値の認識。LV80分を攻撃ステに振り分ける感じ。
複合ビルドなら5050或いはサブ30or40にメイン60とか。
一応複合ビルド?の上質戦士は筋技5050或いは筋40技60で両手持ちして他の特化ビルドの片手の攻撃力に並べば十分かなと思ってる。選択肢の多さで勝るので。
あくまで個人的にはだけどLV120以上で特化型でメイン50は戦闘時間長引くだけと思ってる。
現状は上質は持久も精神も削って筋技にステータス振り分ける分を捻出してる感じですね

2022-11-07 (月) 21:01:13 [ID:OTDxx4wObQQ]
  • 他ビルドの事情に全然詳しくないから色々想像で話すけど、80-20の配分を考えれば合計100が高すぎってことはないでしょ。他を少し削ったりゴドリック大ルーンをつければ110も無理なく届く範囲だし参考比較の範疇。メイン55止めってのが低すぎてよくわからんのだが、おそらく脳筋で持久50確保するようなビルド?それもかなり特化したビルドで多分筋技の振り分けとしては最小値に近いだろうし、逆に基準にはならんのでは。
    2022-11-07 (月) 23:08:38 [ID:mkZ0woq6T1s]
  • これでは一般的な状況とかけ離れた特定のレベルでの縛りプレイ限定の話であって、それはもう上質ビルドではなく○○レベル用ビルドではないだろうか。上質ビルドを強く見せるために他のビルドに無駄振りさせる前提での比較を是とするのは賛成できない
    2022-11-08 (火) 11:19:12 [ID:Iv20Y/Q0xeU]
  • 選択肢が多いのが特徴の上質であえて火力を重視する場合、レベル帯で「持ったらとりあえず火力がでる武器」とその派生が違うんですよ。
    上質派生の筋技合計〇〇~というのは持つ武器をレベル帯で選んだ後の話です。
    脳筋技量と違って筋80または技80確保すれば火力面オールオッケー♪でもないです。

主観ですし、他の方の検証も必要なので載せいていませんでしたが、
○例えば筋技95以下
・筋54のこり技:純上質向け喪色武器を両手持ちで
・筋37技58ぐらい:弓、大弓、冷気武器を両手持ちで(補正を考えても妥当)
・他:一部のアンバサ武器を両手持ちで。
○筋技100~105以下、(or筋技を抑えて知信にも振った場合)
・筋54残り技量:上の喪色に加えて一部の上質派生
・技量寄り:上質派生も持てるが、技量寄り冷気派生片手持ちが有用に
上バサ、上魔系:ユニーク武器を運用できるレベル、上魔は冷気派生も
○筋技合計110(or筋技を抑えて知信にも)
・純上質なら上質派生が視野に入る。上バサならバフ、上魔なら上質エンチャ
○筋技合計115~
・純上質:上質向け武器であれば他ビルドの同重量、同リーチ武器と比べて火力が高くなりやすい。
という感じになってます。

他ビルドとの比較も考えないといけないのですが、(レベル帯ごとの耐久は主観になってますご容赦ください)
①まず一番完成が早いのが筋54両手持ちの粗製的な筋力戦士、生命持久を確保しても100ぐらいで完成するはずです。
武器の補正キャップが80と高く、異論は認めますがゲーム性から考えても、これ以下は縛りプレイの要素が大きく、かつ他のビルドにとって不利すぎる状況なので考えていません。
②対人スケール導入前ならワンパン帯の生命40でガマンするとして、次に完成が早いのが技量戦士と脳筋。技80または筋80ができるのはレベル120。ただし、技量戦士は無理のないステができますが脳筋は脳筋の割に耐久性が厳しいステ振りになります。
③レベル132~140ぐらいですと筋魔、筋バサ、技魔、ギンバサなどの複合ビルドも耐久面か精神か火力をおろそかにすれば組めたはず。
④対人スケール導入後ですと多くのビルドが組めるようになってきてワンパンが起きにくいのは132~140ですかね?
レベル200とか175を主張する人も多いですしゲームは各々楽しむものなので200も然りですが、
まぁ132~140でビルドを組むとして、

⑤さて、「特化」純上質150の例ですが翁面+ミリセント(場合によっては不要)で精神10筋54技69、合計値123ぐらい。
耐久面そのままにレベル132まで落とすと筋54技43(+8)なので筋技合計97~105、
タリスマン込ですと上の上質派生に適した武器なら脳筋が持った時とほぼ同じ火力で持てます。タリスマンナシなら上質派生は持たず喪色武器という選択になります。
⑥他のビルドで同じ武器を持つんかという話になりますが、
⑦脳筋で火力を重視するのであればもっと重くて火力が出る武器を持ちますよね?
セーブデータ枠10個ということを考えれば脳筋なのにグレートソードを持たない&軽量装備、のような汎用性の少ない組み方をする人は少ないと思います。120以降、運用面で考えても、脳筋で火力を出すために必要なのは筋力ではなく持久ではないですか?
⑧技量戦士は120ぐらいでも完成してしまいますが、そこから筋技に振っても、両手持ちにしてもほとんど火力は伸びないですよね?生命40はカツカツなので普通生命55前後か軽ロリを目指すはずです。
⑨結論として脳筋、技量ともに目指したい火力ラインはあるが筋技に振りすぎても無駄が出る、よって、各々得意な武器を持つということになると思います(主観)
⑩じゃぁ上質で何を持つんかというときに、特に筋技100以下で上質派生が相対的に強いのは鋭利系を両手持ちしたときに限られて、上質派生向きは100~110確保すれば重厚派生、鋭利派生を上回るので、上質戦士で「この上質派生武器」を持つのが適しているので「上質派生で持つならこの武器でその時の筋技が~」という表記になっています。

132~140だとほぼ対人用という認識なので周回もある程度こなせる150ぐらいで考えていました。
以上、よろしくお願いします。

2022-11-09 (水) 00:58:44 [ID:uq78uD54bKA]
  • 特化型に同条件で勝てる武器を探すのが目的ではないんだけどね
    拘るのはそこではないというか、効率では勝てないのはみんな分かりきってることだと思ってたけど違うのか?
    大事なのは上質向けであることを証明する為の基準値をどこに置くかということで、そこを仮に特化型のステ振りでよく見られる80/20としているだけだと思う
    110まで拡張してるのは100で勝てる武器があまりにも少ないから
    別に100で比較してもいいんだけど、筋技いくつで特化型を超えられるっていう結果を示したほうが分かりやすいでしょ?強く見せたいように見えてるのは勘違いじゃないかな
    この検証で張り合うのは同カテゴリ内の同じ上質派生の武器達だからね
    それと80/20が特定の条件下だと言うなら脳筋や技量のページ、各種武器別のコメント欄も良く読むことをオススメする
    2022-11-09 (水) 02:19:27 [ID:P/OKg1dEeFo]
  • 脳筋はともかく技量はグランサクスが筋20要求するから筋技合わせて100前後は全然多くない
    2022-11-12 (土) 16:14:58 [ID:9sH1tiUfQss]
  • 筋力と技量の両方を参照するから、狂い火聖印が割と有力になるんですね。筋力50技量80で爪痕聖印と狂い火聖印で獣の石を使ったら、1、2の誤差で同じダメージになった。爪痕の方は補正あるはずなのに
    しかしこうなると1.5の重量の差がデカイぜ
    2022-11-07 (月) 04:17:58 [ID:0qChSXB.3mw]
  • 上質向け武器をまとめようとするから難しいんであって、最初から例えば「一定のステータス、上質派生で重厚鋭利派生を上回る武器」というリストなら問題ないのでは?上質向け武器は幅が広すぎてまとめきれないからあえて触れないというのも全然選択肢の一つかと。
    何でもかんでもお勧めにするのか?という意見も一理あるので、特に上質向けの武器だけ厳しくふるいにかけてリスト化してもいいとは思うけどね。ただこれも誤解を招かないよう説明書きをした上で。個人的にも極端な話要求能力さえ満たせば何でも使うのが上質ビルドだと思ってるので。
    2022-11-07 (月) 10:59:29 [ID:8kkGOFfaBSA]
    • 俺もこの意見だなぁ。各々が思ってる「武器個別にこういう所が強い」みたいなのはあるのは理解できるんだけど、そういう細かい視点でおすすめし始めると本当に無尽蔵におすすめに載せる事になる。となると情報が氾濫して大事な情報が見えなくなってこのページの存在意義薄まると思うんよね。
      2022-11-07 (月) 22:25:44 [ID:3wUydGi.3eo]
  • 「筋技合計100~110で重厚鋭利を上回るため、上質派生が有用」って一文、ダクソ3の運戦士のページ思い出したわwあれも筋技運3つも高ステ振っといて脳筋や純技より強い!とか言ってたな。そりゃ合計値が20も30も上なら火力出るわって感じ
    2022-11-08 (火) 11:58:30 [ID:K350xT2nyj.]
  • 筋技合計100なら他のビルドと遜色ないかな
    他に持久とかも絡むし
    上質派生ではそれでつらいので精神や持久削建って筋技合計110でなんとか並ぶ程度
    上の枝の特化ビルドでメイン55とかはすでに特殊か想定レベルがボリュームゾーンから外れてて意味ないんじゃない?
    SL100以下の想定なんかね?
    2022-11-08 (火) 12:28:56 [ID:4MnMTfQrpI2]
    • 脳筋だと筋80 技初期値〜16(エペ滑車あたりまで)
      技量だと技80 筋初期値〜20(グランサクス神狩りあたりまで)
      だからライバルが筋20技80以外だと筋50技50で互角は鯖読んでるって感じじゃないかな
      筋または技が80相手に筋45技45だと勝てる要素ないよと言うのが今作の上質の悲しみってのが根底にあるので
      2022-11-08 (火) 16:23:22 [ID:rRV8BVgKynA]
      • 脳筋は武器重いの多いので、その分持久にステータス振る感じじゃないですか?
        2022-11-08 (火) 16:51:16 [ID:MzOl/IGUGs.]
      • 同じ武器を重厚or鋭利vs上質ステで比較した時に上質の方が強い物を探すってのが話の流れなので持久に関しては同じ数値で考えるべきかと
        2022-11-08 (火) 18:13:25 [ID:9FChsq86Eeo]
  • ↑筋技100って普通にレベル150で振れる範疇だし何を言ってるのか意味不明としか言いようがない
    2022-11-08 (火) 15:35:20 [ID:8kkGOFfaBSA]
    • あれ、枝つけたつもりだったんだけどな。枝ミス失礼。
      2022-11-08 (火) 15:37:46 [ID:8kkGOFfaBSA]
  • 初期筋技補正がDDは上質に向くみたいのどっかで見ましたがツルハシって上質に向きますかね?
    2022-11-08 (火) 17:12:39 [ID:zF5btww/rbo]
    • 基本的に派生可能な武器は上質派生させた場合は強化段階0の初期補正は筋D技D表記で変わらない。
      強化+25まですれば最終的な補正は例外を除いて補正は筋B技Bで表記上はどれも変わらない。補正される数値が異なるのでこれを探る感じですね。
      補正DがCに変わる強化段階と補正Cが補正Bに変化する強化段階がそれぞれ異なる。
      上質派生が向いてる武器は補正がD→CやC→Bなどの一段階上の表記になる強化レベルが少し前倒しですね。
      2022-11-08 (火) 17:38:51 [ID:klIk/7K4n4Y]
    • 残念ながらツルハシは典型的な脳筋武器です。
      少なくとも片手で筋80技15重厚ツルハシを超えるのに筋技合計135ほど必要になります。
      両手でも追いつくのに相当な筋技が必要になります。
      2022-11-14 (月) 19:12:11 [ID:uq78uD54bKA]
  • ツインナイトソードは消されてしまったのかな?って思ったら冷気向けの中にいたのね。状態異常派生も悪くないのだけれど、両刃剣はモーション値の多くが他と比べ、1.5倍ほどに設定されているから、表示火力が少しでもあがる・エンチャ可能な上質派生で使用すると、表示火力詐欺のダメージになるぞい。
    ツインナイトソードは中でも特に上質派生向きで、攻撃ステに振りこむほど通常攻撃の火力で答えてくれる、お手本のような武器。ここから更にエンチャ可能・踊り子タリスマンでダメージは更に加そk、状態異常派生との火力差が生まれる。
    2022-11-08 (火) 17:33:03 [ID:X2Ih6Q6B9CU]
    • 両刃剣は意外と火力出ますよね〜直剣二刀や曲剣二刀にほぼ食われちゃってる感じはしますが…
      2022-11-08 (火) 20:32:04 [ID:ynuqSXWIeZE]
      • 両手JR2が刺突カウンタだったり、攻撃発生速度が異常に早かったり、王騎士と相性が良かったり、全体的にモーションが長かったりします。食われ気味だと自分も思っていましたが使ってみると結構差があることがわかりました。対人での対軽装では特に...
        2022-11-08 (火) 23:28:05 [ID:X2Ih6Q6B9CU]
    • +24強化の検証しかできてませんけど
      筋80技18 重厚ツイン590(両手632)
      筋50技50 上質ツイン551(598) 上質神肌534(579)
      筋54技63 上質ツイン585(633) 上質神肌568(613) 筋技合計117
      筋20技80 鋭利神肌605(612)
      筋技合計117なので上質派生向きかと言われると少々怪しいですけど、
      ツインナイトソードが技18で脳筋では持ちにくいことを考慮すると、鋭利神肌に上質ツイン筋技107ぐらいで勝てるはずなのでカテゴリ内では上質向きと言ってもいい気もしました。
      2022-11-10 (木) 21:11:43 [ID:uq78uD54bKA]
      • 表示火力だけ見るならそりゃあ...微妙ですね。前のコメント通り、両刃剣というカテゴリは表示火力が少し上がることに対しての実際の火力が高いのです。踊り子ビルドで使用すると、JR2で技量80剣槍を軽く超え(刺突カウンタで更に差ができる)。特大剣・特大武器JR2を少し匹敵する(刺突カウンタで~)火力が出ています。
        2022-11-11 (金) 10:25:17 [ID:X2Ih6Q6B9CU]
      • 「少し匹敵」..文章が荒ぶりました。少し上回る火力が出ています。
        2022-11-11 (金) 10:26:57 [ID:X2Ih6Q6B9CU]
    • 持久力の確保に難儀しますがアルター高原到達したらツインナイトソードも神肌剥ぎも冷気派生にして上質で二刀流は普通に強いと思います。
      2022-11-10 (木) 22:02:59 [ID:OTDxx4wObQQ]
    • 何が言いたいかというと、このカテゴリ自体が冷気だけでなく上質派生の適正もあってその中でも、ツインナイトやガゴがいいよ!という話。ちなみに火力検証してみた私のステは筋56技量80踊り子です
      2022-11-11 (金) 10:38:02 [ID:X2Ih6Q6B9CU]
      • ガゴは重厚の方がいいかもしれんが...
        2022-11-11 (金) 10:44:10 [ID:X2Ih6Q6B9CU]
  • 投稿が落ち着いてきたので確認ですが、
    ①以前コメントのあった下記の件ですが2まで段階的に進めていいいですか?
    ②「削除対象になっている上質派生の武器」以外も列挙されているものは現在数値確認中です。筋技合計100~110で上回れば上質向きという評価ですが、「武器」の上のところに「筋技合計100の上質派生では、筋80重厚、筋20技80鋭利を上回るものが少なく、同表示火力とするために筋技合計135まで必要になる場合もある。そのため、筋技合計100~110で早期に重厚、鋭利派生を超えるものを上質派生向きとして記載している。あくまで上質派生に適しているか判断するための目安であり、高レベル帯や筋技ステータスを強制するものではない。」という感じで注釈を書いていいですか?
    ③ツヴァイヘンダー、大鎌のような「両手持ちなら筋技合計100~110で鋭利派生を上回る武器種」は上質派生向きと判断して追記していいですかね?両手だと確かに最終火力になるんですが片手鋭利には遠く及ばないみたいなパターンなんですが。

以下、以前のコメント引用
2.「上質派生で筋技BB」表記を削除&ページから削除候補になってる上質派生武器群を削除する
3.各武器の解説を盛るor削減する等で読みやすくする。
上記の3の段階になったら筋技の合計値表記・同カテゴリ武器の差別化・チェイン・戦技等の情報を盛って、そのうえで冗長な部分とかは後で添削していく感じですかね。
2022-11-02 (水) 20:38:31

2022-11-15 (火) 18:49:44 [ID:uq78uD54bKA]
  • 筋寄り上質(54,46)技寄り上質(40,60)みたいなステ振り例を出しつつ、筋よりなら両手持ちが前提…のように書くといいんじゃないでしょうか。他の削除項目に関しても良いと思います。

筋技合計100を他のビルドに強制するものではないと書くのとても良いと思います。おすすめする前提には必要ですけど、ビルドの最低条件ではないですしね。

2022-11-17 (木) 10:14:02 [ID:FFLdeO5B2gA]
  • 消去候補の検証結果です。
    卑兵のノコギリ(+24で検証)
    実は重厚向き、上質派生は片手でも両手でも、筋技120でも届かない
    冷気なら技魔向き、片手の場合。冷気派生は筋20技80鋭利に対して筋技98で勝るが、筋15技50知50に勝つのに筋技120知9必要。
    他に有用な斧槍が多いのにわざわざ使うか?というレベル
    消去でいいと思います。

卑兵のショーテル(+25で検証)
物理派生は片手なら鋭利、両手なら重厚が最終火力。上質派生は空気で片手火力が低い。両手持ちなら鋭利に筋54技51で並ぶが重厚の方が19上
雷でも冷気でも技量戦士向き。
消去でいいと思います。

血汚れた短刀(+24で検証)
筋80重厚 423 冷気も脳筋向き
筋50技50 378 筋技135でようやく超える。
消えるべき。

チンクエディア(+9で検証)
筋80技15 463
筋54技41 463 筋54以降ほとんど伸びない。技は51までならジワジワのびるため筋寄り上質なら十分使える。
優秀。

斬馬刀(+24で検証)
筋80技16重厚に対して片手なら筋技106、両手なら103で上回る。上質向き。

追加候補
サイス
戦技は信仰補正だが武器自体は上質バサ向きで筋54技59まで伸びる。
戦技は追撃用と割り切れば。

忌子の大刀(上質派生)
筋80技16重厚に対して
片手なら筋技111必要だが両手なら108で上回る。片手なら冷気運用、両手込みなら上質運用も視野に入る。

ツヴァイヘンダー(+25で検証、両手持ち限り)
筋20技80鋭利 739
筋54技46上質 739
両手持ち前提なら上質向けのパターン

大鎌(+24で検証、両手持ち限り)
筋20技80鋭利 646
筋54技54   647
両手持ち前提なら上質向けのパターン

2022-11-17 (木) 21:17:28 [ID:uq78uD54bKA]
  • 検証助かります。この書き方ならビルドの指標になりますし、有意義なページになると思います。
    2022-11-18 (金) 00:31:48 [ID:r9E/OQ2KX.o]
  • 検証乙です
    こう見るとゴド斧 竜ハル 顎はほんとに上質向けなんだね
    2022-11-18 (金) 09:47:33 [ID:c5QMoCzXFgs]
  • 両手持ち前提の場合は筋力54止めとの比較でないとフェアでないような
    2022-11-18 (金) 19:48:35 [ID:Iv20Y/Q0xeU]
  • 更新履歴
    ①上記の削除対象を理由を追記して非表示化
    ②大鎌、ツヴァイヘンダー、光輪のサイスを説明も含めて追加
    ③「上質派生向け」の説明を武器欄の上に追加 ちょっと冗長かも。なおしたい。
    ④一部誤字と無意味な改行を修正
    ⑤グレートスターズの説明をちょっと追加。表示火力では曲がり棍棒の方がちょっと高いのでわざわざこれをお勧めする理由は書いておいた方がいいかなと思いました。まずかったら戻します。
    2022-11-18 (金) 22:31:35 [ID:uq78uD54bKA]
  • あまりに説明がなく、どうして上質向けか疑問だった武器に関してはその後にコメント欄でいくつか補足があったのでそのあたりで上手く解説を追加か削除すれば今より良くなりそうです。
    そこですらコメントが無かったものはさすがに削除でよいかと思います。
    といっても血汚れた短刀とザミェルの湾刀にグロスメッサーぐらい?
    2022-11-18 (金) 21:06:54 [ID:OTDxx4wObQQ]
  • 追加候補
    ・使者たちの扇笛
    筋59技59(信24)まで良く伸び、以降筋80技80までじわじわ(1.5ずつぐらい)伸びる。上バサ向き。
  1. 10筋44技59信27で片手846。戦技はフワフワ飛んでいく黄金樹の怒りといった趣で不意打ちには便利。
    ・使者たちの長笛
    やや筋力寄りだが筋58技27技50まで良く伸び、筋79、技52前後までじわじわ伸びる。信仰は50以降あまり伸びないので上バサか筋バサ向け。戦技は大型の敵に対しては強力。
    2022-11-24 (木) 23:06:23 [ID:uq78uD54bKA]

コメント
利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください