ビルド/魔術教授の戦魔術学特論

最終更新: 2022-12-01 (木) 22:32:58
更新情報
更新日2022-12-01 (木) 22:32:58
投稿日2022-06-19 (日) 23:22:49
ビルド概要
カテゴリ魔術系
説明魔術メインの魔術師ビルドの考察。タイマン、協力、侵入での運用を想定。
評価いいね! 105 
目次

ステータス [編集]

素性囚人LV132
生命力40精神力38
持久力25筋力11
技量15知力67
信仰6神秘9

 タイマンでの構成が記されているが、まずは、『ビルドの運用・解説』まで、スクロールしていただきたい。

武器 [編集]

右手1魔力の猟犬爪左手1アズールの輝石杖
右手2冷気のシャムシール左手2蝕紋の盾
右手3左手3

防具 [編集]

女王の頭冠胴鎧鱗の鎧
手甲足甲大山羊の足甲
タリスマン1ラダゴンの肖像タリスマン2黄金樹の恩寵+2
タリスマン3緑亀のタリスマンタリスマン4魔術師塊のタリスマン

戦技 [編集]

戦技1我慢戦技2戦技なし
戦技3冷気の霧戦技4カーリアの返報
戦技5戦技6

魔法 [編集]

魔法1カーリアの速剣魔法2輝石の速つぶて
魔法3魔術の輝剣魔法4輝石の氷塊
魔法5永遠の暗黒魔法6渦巻くつぶて
魔法7輝石のアーク魔法8カーリアの円陣
魔法9降り注ぐ魔力魔法10魔術の地

ビルドの運用・解説 [編集]

このページの概要 [編集]

 戦魔術学特論へようこそ。
 このページでは、魔術師のマルチ入門用の解説から、『マルチ汎用魔術師の考察』で行ったような、魔術師ビルド全般の考察まで幅広く取り扱う。
 また、タイマン、協力、侵入での運用を想定する。
 このページでは、まずは魔術師のマルチ入門用の『魔術学院入門編』から取り扱う。しかし、既にマルチプレイ慣れしていれば読む必要はない。
 次に、本題である、『ビルド構築理論』、そして、『実践編』を取り扱う。ここでは、魔術メインで立ち回る魔術師にとって、重要な情報をまとめたつもりだ。
 最後に、戦技や武器、祈祷も活用する、複合ビルドの考察も含めた、『未検証・不採用を含めた考察』を取り扱う。こちらは、興味がなければ見る必要はない。
 また、情報の取捨選択ができるように、簡単な概要を除いて、情報自体はほとんど折りたたんである。気になった内容だけを開くとよい。

 また、このビルド構成において参考にした『対人ガチ勢の備忘録』、本ビルドページと『マルチ汎用魔術師の考察』にていただいたコメントに感謝を。
 コメントを参考にした部分には、(米)とつけておく予定。

 ビルドページへの要望や感想、参考になった点、ビルド構成の相談、魔術の仕様、本ビルドへのアドバイスなど、何でも構わないので、コメントをいただければ幸いだ。

最近の更新内容と今後の方針 [編集]

 現状の戦魔ビルドでのカンスト周回マルチ攻略完了。正直、厳しい部分が多かった。燃費の悪さもあるが、魔力属性の通りが悪いとどうにもならない方が問題。
 特に拘りがなければ、岩石弾を用意したうえで、別の対策も備えておくべきだろう。
 複合ビルドも悪くはないが、カンスト周回に十分な魔術威力の確保が難しい。現在は、冷気派生武器、冷気の霧+魔力の打刀、魔術の地によるゴリ押しなどを検討中。
 侵入の構成を変更。ザミェルの氷嵐、巨剣陣等を検討中。
 見やすくするために、内容や目次を整理している。
 今後の未検証・不採用を含む考察では、それまでの考察をまとめた形にすることで、文章量を減らしていく予定。
 以下は、以前の追記。考察は省略。

クリックで詳細を表示

魔術学院入門編 [編集]

 できるだけ丁寧な解説を心がけているが、できれば『初心者向けガイド』や『用語集』などのプレイガイド、『魔術師向けの情報』を見てから読むことを推奨する。こちらでは、ひとまず、想定するマルチプレイの概要を説明に入ろう。

要点 [編集]

 マッチングを快適にしたいなら、レベル132、武器レベル通常+22以上、喪色+9以上にする。
 タイマンなら学院正門前。協力、侵入なら、近辺の場合、王都ローデイル~崩れゆくファルム・アズラがオススメ。遠方の場合、どこに呼ばれてもいいように記憶しておくこと。

マルチプレイに必要な知識 [編集]

 まず、マルチプレイで必要となる知識として、マッチングに必要な知識、タイマンで知っておくべきこと、協力や侵入での魔術師の注意点などを紹介する。
 また、『オンライン要素』、『サイン溜まり』に基本的な情報は乗っているので、先に目を通しておくとよい。

マッチングについて [編集]

 先程紹介したページを見ていれば、使うアイテム、サイン溜まりなどについては問題ないはずだが、レベルや武器レベルによっては、マッチングしにくい場合もあるだろう。
 結論から述べると、レベル132、所持したことのある武器の最高レベルが通常強化+22以上、喪色強化+9以上ならマッチングしやすい。
 また、マップでL1を押せば、マルチプレイの活発な場所がわかるので、目安にするとよい。

クリックで詳細を表示

・ステータスについて
 ステータスの振り分けは生まれ直せばいいが、レベルの上げすぎには注意。マッチングしにくくなる。

クリックで詳細を表示

・武器について
 武器レベルを通常強化+22以上、喪色強化+9以上にするため、鍛石系の鈴玉が全て入手可能になる、ファルム・アズラまでは進めておこう。それまでは、隕石の杖だけでもなんとかなる。
 喪色強化+9はともかく、通常強化+22は素材集めをするよりも、ファルムアズラに行く方が早い。

タイマンの概要 [編集]

 学院正門前で、闘士の鉤指を使うか、鉤呼びの指薬を使って闘士を呼ぶ。
 位置は一番中心の円の中で、相手とローリング一回分以上は距離を取っていることが多い気がする。
 召喚後、お互いにジェスチャーをして、その後戦闘開始。
 アイテム使用は、事情が複雑なので、使わない方が無難。

クリックで詳細を表示

協力について [編集]

 基本的な概要は、『オンライン要素』を参照。ボスの撃破が目的で、継戦能力が問われる。

クリックで詳細を表示

侵入について [編集]

 基本的な概要は、『オンライン要素』を参照。鉤指の主の撃破が目的で、瞬間火力が求められる。

クリックで詳細を表示

魔術教授のビルド構築理論 [編集]

 以下は、私がレベル132のビルド構成を考える際の基準となる内容を記してある。一応、レベル120〜150くらいなら参考になると思うので、皆のビルド構成の一助となれば幸いである。また、ここではある程度の信頼性があると判断した情報を取り扱っている。もっと愉快な考察は、後ろの『未検証・不採用を含めた考察』にある。

ビルド構築理論の要点 [編集]

 ステータスでは、生命力40~60、精神力38、知力60~80が目安。
 杖は、知力60寄りなら早熟型、80寄りなら晩成型から選ぶと効率的。
 防具は、強靭、特殊効果、見た目で選ぶ。
 タリスマンは、ラダゴンの肖像、ラダゴンの爛れ刻印、魔術師塊のタリスマンがオススメ。
 また、装備重量はできるだけ、中量か軽量になるようにしたい。
 魔術は、カーリアの速剣、輝石の速つぶてがオススメ。
 以下、タイマン、協力、侵入での要点。

 青聖杯瓶を使う前提なら、精神力は38以下でも問題ない。使わない場合、かなり精神力を上げる必要があるだろう。
 また、強靭に直結する関係で、持久力の優先度は高い。25はほしい。
 武器は、祝祭の鉈、シャムシール、打刀、猟犬の爪+我慢、トリーナの剣もオススメ。
 また、速剣、速つぶて以外を多用する場合、最速詠唱はほぼ必須なので、アズールの輝石杖がオススメ。
 知力は比較的優先度が低いが、アズールの輝石杖は晩成型なので、できるだけ80に近づけたい。
 強靭は、55、68、82あたりがオススメで、大山羊タリスマンや大壷の武具塊も有力。
 魔術は、カーリアの貫き、ハイマの大鎚、魔術の輝剣、永遠の暗黒が特に有力。
 早熟型の杖と技量40の組み合わせは、タイマンなら有力。

 知力と精神力が最優先。燃費に直結するからだ。知力は80近くが理想だが、レベル150未満の場合は、ラニの暗月が使える68以上で、ボス前に知力溜まり+魔力纏いの霊薬を使用するのが現実的か。
 武器は、生贄の斧がオススメ。FP回復がないと正直厳しい。筋力16未満でもよいが、16では真鍮の盾や暗月の大剣などもあって有力。
 杖は、68以上ならカーリアの王笏、喪失の杖、カーリアの輝石杖がオススメ。燃費の関係から、これ以外の杖が候補になることは少ない。
 タリスマンは祖霊の角、捧闘の剣、ゴッドフレイの肖像あたりもオススメだが、捧闘の盾のタリスマンが優先。これをつけるだけで、ある程度の即死が防げる。
 魔術は、輝石の氷塊、渦巻くつぶて、岩石弾、喪失の杖二刀流での夜のつぶて、夜の彗星などがオススメ。
 ボス相手に、ラニの暗月か彗星アズール+青色秘雫霊薬のどちらかはほしい。

 知力が最優先。瞬間火力が足りないので、知力80に頭防具、タリスマンなどでバフを重ねたい。
 武器は、とりあえず猟犬のステップをつけた武器は必須。我慢や暗黒波も有力。
 杖は、ルーサットの輝石杖、喪失の杖、アズールの輝石杖あたりがオススメ。
 タリスマンは、ゴッドフレイの肖像、魔力の蠍、捧闘の剣のタリスマン(エフェクトあり)、身隠のヴェール、鉤指の偽装鏡あたりがオススメ。身隠のヴェールは、エフェクトの発生するバフは隠せないので注意。つまり暗殺。また、一部のエフェクトは、見た目のみ上書きする手もある(例えば、因果性原理は我慢で見えなくなるが、効果は発動する)。
 魔術は、ほうき星、夜の彗星、ハイマの砲丸、星砕き、ローレッタの絶技、魔術の地、夜巫女の霧、回帰性原理あたりがオススメ。
 霊薬は、鉛色硬雫+緋色泡雫の短期決戦か、魔力溜まり+自由枠の長期戦のどちらか。
 最低でも、一人は奇襲で倒す前提でないと厳しい。

戦魔術学的ビルド構築 [編集]

 コンセプトを持って試行錯誤すること。

クリックで詳細を表示

 また、自分が考えるときには、こちらを使っていることもある。
 しかし、ビルドの方向性が決まってからの厳密な最終調整に使うものであり、これを使えばビルドが構築できるわけではない。

クリックで詳細を表示

用語集 [編集]

魔術師(独自) …魔術メインで立ち回るビルドをさす。
 このページでは、筋魔、技魔、信魔を定義し、その他を狭義の魔術師として分類している。

クリックで詳細を表示

強靭…強靭についてを参照。これがあるほど怯みにくく、対人では特に重要。51以上はほしい。

クリックで詳細を表示

耐久指数(独自) …HP×100/(100-カット率)をさす。

クリックで詳細を表示

魔術威力指数(独自) …魔術威力補正×タリスマン等の倍率をさす。

クリックで詳細を表示

総FP量(独自) …最大FP+青聖杯瓶による回復量✕青聖杯数をさす。精神力向上による、恩恵の大きさを比較するための概念。

クリックで詳細を表示

燃費(独自) …消費FPに対して与えられるダメージをさす。

クリックで詳細を表示

チェイン…嵐脚による怯みからのカーリアの速剣など、連続して攻撃を当てられることをさす。

クリックで詳細を表示

ガード貫通武器…一部の武器は、盾によるダメージカットを一部無視してダメージを与えることができる。

クリックで詳細を表示

早熟型の杖、晩成型の杖(独自)…魔術威力補正が、知力61以降で伸び悩む杖と、知力61~80で大きく伸びる杖。
 前者を早熟型、後者を晩成型の杖としている。

クリックで詳細を表示

ステータスの再定義 [編集]

 …旧・ステータス基準では、魔術メインでのタイマン、協力、侵入を全てこなすのは困難。以下、戦魔術師のステータス基準。かなり基準を明確にした。また、信魔、神魔などは別。
 また、ステータスには、デメリットや互換性を考慮すれば、防具やタリスマンを含めてもよいものとする。
 ただし、協力を想定しない場合、精神力は30以下にしても構わない。

素性星見or囚人or放浪騎士or侍基本的には、星見か囚人
LV120~150レベル120~150とのマッチングを考慮して、132がオススメ
生命力40~6040が最高効率かつ最低限だが、もう少しほしい
精神力31~45最大FPが装備込で青聖杯瓶回復量220を上回る、38がオススメだが、青色種子も考えれば、45もあり
持久力9~30スタミナと装備重量が効率的
筋力8~26杖と武器に相談
技量12~4040+ラダゴンの肖像で詠唱速度が最大だが、アズールの輝石杖+ラダゴンの肖像が安定
知力60~8080近くはほしいが、早熟型杖の活かしやすい60を下限とした
信仰6~24使う魔術次第で上げる。黄金の魔力防護対策には信仰17と黄金律の聖印が必要
神秘7~9不要…のはず

 以下、具体的な解説。

クリックで詳細を表示

 そして、このビルド構築理論では、筋力26以下、技量40以下、信仰24以下の、狭義の魔術師のビルドを考察する。
 筋魔、技魔、信魔、神魔については、下の『未検証・不採用を含めた考察』で取り扱う。

武器・戦技 [編集]

基本的な武器と杖の考え方について [編集]

 武器も装備も千差万別だが、魔術師ならば、杖が必要だろう。また、右手武器、左手杖がオススメ。

クリックで詳細を表示

 また、誤解されがちだが、武器の攻撃力補正と、武器戦技威力の補正は異なる。同様に、触媒の攻撃力補正と魔術威力補正も異なる。

クリックで詳細を表示

 補正の伸び方は武器、触媒によって異なる。
 また、対応する派生では、戦技の威力が上がる。

クリックで詳細を表示

 以下は、上で定義したように、筋力26以下、技量40以下、信仰24以下で使える、主要な武器と戦技の考察。未検証や、以上の定義で使えないものに関しては、後ろの考察にもある。

魔術師にオススメの武器と戦技 [編集]

・オススメの武器
 以下に、必要能力値の割に優秀だと感じた武器を適当に載せておく。○は、その中でも優秀だと思ったもの。必要能力値の高いものはできるだけ省いてある。

クリックで詳細を表示

 以下では、筋力20以上、技量23以上、信仰25以上を含め、必要能力値や要求されるステータスは高いが優秀な武器。他にも色々あると思う。

クリックで詳細を表示

・オススメの戦技
 ○は普段装備、△は場合によって装備か検討中、空欄は未検討。付け替え不可の戦技は除いた。

クリックで詳細を表示

杖について [編集]

 基本的には、とそれぞれの杖のページの補正表を見ればわかるが、下に簡略化したものを載せておく。◎はオススメの杖。

クリックで詳細を表示

 以下、主な武器と使える武器一覧。

クリックで詳細を表示

防具・タリスマン [編集]

防具の考え方 [編集]

 実践的には強靭確保が重要だが、見た目も大事にしたい。

クリックで詳細を表示

オススメのタリスマン [編集]

 以下に、オススメのタリスマンを記す。

クリックで詳細を表示

タリスマンの採用基準など [編集]

・伝承系交換則
 本ビルドでは、知力+5タリスマンを採用する場合がある。
 つまり、このタリスマンの一枠には、ステータス+5分の価値がある。
 このことから、非常に理に適ったタリスマン選択の一つの基準を見出した。
 …しかし、誰が思いついてもおかしくない内容なので、どこかで被っていたらすまない。
 また、ラダゴンの爛れ刻印の再評価により、相対的に、伝承系タリスマンの優先度が下がった。

クリックで詳細を表示

・爛れ刻印耐久向上理論
 ラダゴンの爛れ刻印をつけるべきかが度々議論されるが、敢えて、ラダゴンの爛れ刻印を耐久力向上タリスマン、持久力、筋力、技量向上タリスマンの二つの点から考察してみる。

クリックで詳細を表示

 ラダゴンの爛れ刻印を耐久力向上タリスマンとして考えた場合、
持久力、筋力、技量が初期値+5以上かつ、
生命力44以下がベースである場合、赤琥珀+2以上の耐久向上タリスマンである。
 また、持久力、筋力、技量向上タリスマンとして考えた場合、
持久力、筋力、技量が初期値+5以上かつ、
生命力47以下がベースである場合、元の耐久を確保したうえで、12以上のステータスを振ることができる、極めて有力なタリスマンである。

 以下、主な防具とタリスマン。

クリックで詳細を表示

魔術・祈祷 [編集]

オススメの魔術 [編集]

 とりあえず、カーリアの速剣と輝石の速つぶてを採用するべき。輝石の速つぶては、夜のつぶてでも構わない。
 タイマンでは、魔術の輝剣、流星群、永遠の暗黒。
 協力では、輝石のつぶて、渦巻くつぶて、ほうき星or夜の彗星(喪失の杖二刀流)、岩石弾、ラニの暗月。
 侵入では、魔術の地、ハイマの砲丸、星砕き、ローレッタの絶技、回帰性原理あたりがオススメ。

全魔術の必要知力一覧表…10/7 [編集]

 知力を上げることで、どの魔術が使えるようになるかがわかる表。知力70以上であれば不要だが、複合ビルドなどを考える際には有用だろう。

クリックで詳細を表示

 以下、主な魔術。

クリックで詳細を表示

魔術教授による実践編1『戦魔(仮)』 [編集]

 これらの考察からビルドを構築し、現在、以下のビルドを運用している。また、デフォルトの武器や戦技の順番がわかりにくいので変えている。名前をつけないと不便なので、とりあえずこのビルドを『戦魔(仮)』とする。

コンセプト [編集]

 タイマン、協力、侵入をこなせる、カーリアの速剣と輝石の速つぶてを軸にした、燃費のよい魔術師。

クリックで詳細を表示

 以下、自重している武器、戦技、魔術、その他。

クリックで詳細を表示

進捗 [編集]

 攻略も9週目まで来て、侵入やタイマンでも様々な対策を試してきたが、このビルドをベースに黄金の魔力防護や魔力属性耐性持ちに対処するのが困難。複合ビルドも試したが、しっくりこなかった。
 攻略では、冷気や出血があるだけで大分楽。冷気派生だと出血値が下がってしまうので、出血ありの武器に、冷気の霧の魔力派生もいいかも。また、使える中で、素の出血値が高い武器としては、猟犬爪、二又の手斧、打刀、スパイクセスタスなどがある。冷気の霧をつけられるのは斧と刀だが、二又の手斧はリーチが酷い。やはり打刀が無難か。
 タイマンでは、魔術の地と冷気によるゴリ押しに落ち着きそう。ダメージをもらう前提だと話にならないので、一方的に当て続ける立ち回りが必要。よって、スタミナ管理を楽にするために、緑亀を採用。
 ダメージをもらわないなら強い防具も必要ないので、軽ロリもありか。

ステータス [編集]

 以下は、本ビルドのベースとなるステータスだ。

素性囚人LV132
生命力40精神力38
持久力25筋力11
技量15知力67
信仰6神秘9

 生命力40…最低限かつ最高効率。
 精神力38…最大FPが最大強化された青聖杯瓶の回復量、220を超える。
 持久力25…25までは、装備重量の伸びがよい。
 筋力11…打刀、両手持ちで生贄の斧が持てる。
 技量15…猟犬の爪が持てる。爛れ刻印込みで解体包丁も持てる。
 知力67…女王の頭冠で知力70、知力溜まりの霊薬で80まで上がり、侵入や攻略なら、魔術補正も最大限活かせる。
 信仰6…とりあえず不要。
 神秘9…不要。
 これを運用していたが、レベルの主流帯が上がっているようなので、レベル150に上げた。大体、生命力と知力が上がっただけなので、運用に変化はない。

素性囚人LV150
生命力49精神力38
持久力24筋力11
技量15知力77
信仰6神秘9

 盾は蝕紋盾、武器は猟犬爪が確定で、後は自由。
 知力が80近いので、知力溜まりの霊薬は不要。

タイマン、協力、侵入の構成と要点 [編集]

要点

・速剣と速つぶてを駆使する
・他の魔術を使うなら、魔術の輝剣を先に使う
・アズールの輝石杖+ラダゴンの肖像で、最速詠唱を確保する
・困ったら猟犬爪+我慢
・黄金の魔力防護は諦めるゴリ押し

武器・戦技

右手1魔力の猟犬爪左手1アズールの輝石杖
右手2冷気のシャムシール左手2蝕紋の盾
右手3左手3
戦技1我慢戦技2戦技なし
戦技3冷気の霧戦技4カーリアの返報
戦技5戦技6
クリックで詳細を表示

防具・タリスマン

女王の頭冠胴鎧鱗の鎧
手甲足甲大山羊の足甲
タリスマン1ラダゴンの肖像タリスマン2黄金樹の恩寵+2
タリスマン3魔術師塊のタリスマンタリスマン4緑亀
クリックで詳細を表示

魔術・祈祷

魔法1カーリアの速剣魔法2輝石の速つぶて
魔法3魔術の輝剣魔法4輝石の大つぶて
魔法5永遠の暗黒魔法6渦巻くつぶて
魔法7輝石のアーク魔法8カーリアの円陣
魔法9降り注ぐ魔力魔法10魔術の地
クリックで詳細を表示

運用・解説

 タイマンでは、魔術の輝剣、輝石の速つぶて、カーリアの速剣、我慢がメイン。

クリックで詳細を表示

要点

・燃費のいい杖を使う
・道中が長ければ、生贄の斧、祖霊の角も装備する
・基本は速剣速つぶてで、他の魔術は必要に応じて使う
・魔力耐性の高い敵には冷気の打刀と岩石弾を使う

武器・戦技

右手1冷気の打刀左手1カーリアの王笏
右手2魔力の慈悲短剣左手2蝕紋の盾
右手3左手3
戦技1居合戦技2戦技なし
戦技3輝剣の円陣戦技4カーリアの返報
戦技5戦技6

 輝剣の円陣は、魔術の枠を圧迫しないために採用。体幹削りが大きく、慈悲短剣の致命補正とも相性がいい。致命補正が高く軽いから慈悲短剣なだけで、好きな武器でもいい。
 冷気の打刀は、魔力耐性の高い敵に使う。
 神聖な生贄の斧+祈りの一撃は、近接戦や杖二刀流の必要がなければ持っておこう。また、祈りの一撃もあるので、両聖杯瓶を節約できる。
 カーリアの王笏は、特定の魔術強化を除けば、最も燃費がいい。回れ回れも強い。ただし、喪失の杖二刀流+夜のつぶて、夜の彗星も有力。右手にカーリアの輝石杖を持つのもあり。
 蝕紋の盾は、裏に持っておくと気が楽。

防具・タリスマン

女王の頭冠胴鎧カーリア騎士の鎧
手甲カーリア騎士の手甲足甲カーリア騎士の足甲
タリスマン1魔術師塊のタリスマン(自由枠)タリスマン2鉤指の偽装鏡
タリスマン3ラダゴンの肖像タリスマン4捧闘の盾のタリスマン

 強靭は51あると楽だが、それ以上に耐久も燃費も余裕がない。防具がカーリア騎士になっているが、現在、女王頭に似合う、強くてオシャレな防具を探している。
 主の場合、偽装鏡を緋琥珀+2にしている。
 自由枠のタリスマン1には、場合によって、恵みの雫のタリスマン、祖霊の角なども用いる。

魔術・祈祷

魔法1カーリアの速剣魔法2輝石の速つぶて
魔法3輝石の大つぶて魔法4アデューラの月の剣
魔法5ほうき星魔法6渦巻くつぶて
魔法7ハイマの砲丸魔法8ローレッタの絶技
魔法9魔術の地魔法10岩石弾

 殆どの魔術は燃費が悪いので、カーリアの速剣、速つぶて、大つぶてをメインにする必要がある。
 また、他の魔術は、必要に応じて使えばよい。一撃で倒せる敵には未発見ボーナス込のほうき星、対大型には渦巻くつぶて、対多数や角待ちにはアデューラの月の剣やハイマの砲丸、ロックオン範囲外を含めた遠距離攻撃にはローレッタの絶技、魔力属性の通りにくい敵には岩石弾といったように、使い分ける。

運用・解説

 速剣と速つぶてがメイン。右手は、杖二刀流や近接戦の必要がなければ、生贄の斧を持っておく。
 魔術は、上述したように使い分ければよい。ボスでは、霊薬(知力溜まり+魔力纏いの結晶雫)でラニの暗月+氷塊で凍結から入る。余裕があれば、魔術の地も使う。FPの残り具合を見ながら、魔術を使い分けよう。

要点

・見つけらないように気をつけて奇襲する
・一瞬で仕留めきる瞬間火力が求められる
・猟犬のステップを使わざるを得ない
・霊薬で高火力を強引にねじこむ

武器・戦技

右手1魔力のシャムシール左手1ルーサットの輝石杖
右手2狂い火の聖印左手2しろがねの盾
右手3左手3
戦技1我慢戦技2戦技なし
戦技3戦技なし戦技4カーリアの返報
戦技5戦技6

 最低限の近接戦を行うため、シャムシール、パリイ盾を採用。
 回帰性原理専用の狂い火の聖印、瞬間火力を確保するために、ルーサットの輝石杖を採用。

防具・タリスマン

女王の頭冠胴鎧カーリア騎士の鎧
手甲カーリア騎士の手甲足甲カーリア騎士の足甲
タリスマン1鉤指の偽装鏡(自由枠)タリスマン2緑亀のタリスマン
タリスマン3魔術師塊のタリスマンタリスマン4ラダゴンの肖像

 防具など、余程の重装でない限り、どうせ即死するのでオシャレしておくが、軽量の方がいいかもしれない。また、発見されにくくなる鉤指の偽装鏡はつけておきたい。侵入者の色は目立ちすぎる。
 ラダゴンの爛れ刻印は、解体包丁を使わない場合は不要。
 自由枠のタリスマンには、場合によって、身隠しのヴェール、捧闘の剣のタリスマン、ゴッドフレイの肖像なども用いる。

魔術・祈祷

魔法1カーリアの速剣魔法2輝石の速つぶて
魔法3魔術の地魔法4ほうき星
魔法5ザミェルの氷嵐魔法6巨剣陣
魔法7星砕き魔法8ハイマの砲丸
魔法9ローレッタの絶技魔法10回帰性原理

運用・解説

 まずは奇襲。オススメはハイマの砲丸や星砕き、ほうき星、ローレッタの絶技あたり。場合によっては、魔術の地や黄金の大矢と合わせてもよい。
 また、魔術師とバレると、黄金の魔力防護を使われる恐れがあるので、奇襲で仕留めきるのがベスト。
 仕留めきれなければ逃げる。敵モブ利用しながら、星砕き、回帰性原理などでヘイトを稼ぐ。とにかく、すんなり敵モブを倒させてはいけない。
 チャンスがあれば、緋色渦の泡雫+鉛色の硬雫の霊薬を使い、一気に仕留めたい。
 回帰性原理とは共存しにくいが、軽量化+魔力纏いもありかもしれない。流石に大山羊あたりを着込めば、強靭も機能するだろう。

アイテム [編集]

 基本的には入手が容易だったり、購入可能なアイテムをメインに使っている。また、タイマンでは基本的に使わないが、状況次第で使うものもある。詳細は『マルチでの前提知識』の『タイマン』の詳細に記してある。
 装備アイテムは、大体以下のような並び。
・ショートカット

道具左青聖杯瓶道具右赤聖杯瓶
道具上霊薬道具下霊馬の指笛
道具遠眼鏡道具呼び声頭等

・装備アイテム

矢1矢2黄金の大矢
ボルト1ライトニング大ボルトボルト2爆発大ボルト

 矢…足場チェックやおびき出し。滑車の弓か角の弓がオススメ。
 黄金の大矢…黄金樹に誓って用。能力不足でも使える。コメントにて提案。
 ライトニング大ボルト…侵入してもされても必要。
 爆発大ボルト…侵入してもされても必要。

道具1扇投暗器道具2屑輝石
道具3火山壺道具4拘束具、水子、擬態など
道具5茹でカニ道具6ぬくもり石
道具7ランタン道具8せっけん
道具9虹色石道具10なし
クリックで詳細を表示

・ジェスチャー

ジェスチャー1跳ねる歓喜ジェスチャー2手を振る
ジェスチャー3オーオーオージェスチャー4へたりこみ
ジェスチャー5土下座ジェスチャー6感謝を

 好きなジェスチャーを使えばいい。
 自分は、舌攻略時には、挨拶が『感謝を』ではなく、『恭しい一礼』にしている。また、魔術師してない時はお辞儀にしている。

クリックで詳細を表示

魔術の小技 [編集]

 そんなに対したテクニックはないが、書いておく。ほぼ魔術関係。

クリックで詳細を表示

結論・課題 [編集]

 軽量出血二刀流や高性能な遠距離戦技等も手強いが、黄金の魔力防護が最大の課題。

クリックで詳細を表示

 以下、タイマンのきつい相手。

クリックで詳細を表示

未検証・不採用を含めた考察 [編集]

 前回の考察を貼り付けたままのものもあるが、更新していくので許してほしい。

未完成のビルド [編集]

 長らく実践してきたものの、協力での燃費や瞬間火力が不足している点、魔術メインでの運用が困難な点などがあり、実践例として十分な内容ではないと判断したので、こちらの考察に移した。
・魔術教授による実践編2『技魔』…11/23
 コメントにて提案いただいた『カーリアの輝石型技魔』を再検討。レベル150であれば、十分に戦える。技量40を素で確保した方が良さそう。

クリックで詳細を表示

・魔術教授による実践編3『信魔』
 信仰17で検討中。グラングの岩がやたら強い。

クリックで詳細を表示

魔術教授による実践『神魔』…11/6 [編集]

・進捗
 複合ビルドは火力不足のイメージがあったが、極めて順調。現状、不満も欠点もほぼなし。
 協力では、アデューラの月の剣を採用することで、道中の安定感が増し、凍結も容易になった。
 ステ振りも完成している。改善の余地がなくて困る。

クリックで詳細を表示

・技>魔ビルド…11/6
 亜人女王+魔力の武器メイン。技量は70で最速詠唱、知力20で補正190。

クリックで詳細を表示

・ゲルミアビルド…11/6
 思っていたほど悪くないが、ステ振り、補正が厳しい。防護対策にしてもやりすぎな気がする…。

クリックで詳細を表示

・魔術抜き知力ビルド…11/6
 完全に魔術に対する冒涜だが、恐ろしく強い。しかし、こんなものが、魔術士ビルドであるものか。

クリックで詳細を表示

・魔術教授による実践編4『筋魔』

クリックで詳細を表示

ステータス編 [編集]

・杖に合わせたステ振りについて…9/14
 晩成型杖を除く、杖に合わせたステ振りの例。

クリックで詳細を表示

・トリーナ二刀技魔ビルド…9/12
 検討中。最速詠唱も晩成型杖も捨てた、半端な技魔ビルド。

クリックで詳細を表示

・技量40による詠唱速度の確保について
 以前、技魔ビルドを考察した際、技量40にして最速詠唱を確保し、知力60のカーリアの輝石杖を採用したが、技量22で、アズールの輝石杖を採用すべきだったという結論にいたった。

クリックで詳細を表示

以下、その他の思いつき。
 本構築理論での基準ステータスの範囲外も含め、いくつかのビルドを考えたが、まともなビルドは少ない。

クリックで詳細を表示

武器・戦技・魔法編 [編集]

 基本的には上が新しい内容。長いので、折りたたんでいる。以前の考察を整理して、少しずつ、最近の考察に移している。

グラング岩チェインなど、最近の考察 [編集]

グラングの岩チェイン…12/1
 相手が最速詠唱でなくとも、近距離で岩を食らったら即死すると思った方がいい。
 最速詠唱でグラングの岩から怒りなどがチェインするが、プラキドなら最速詠唱でなくともチェインする。ちゃんと信仰を上げればバフなしでも即死。
 チェイン可能となる詠唱速度がわかりにくいが、地面撃ちか直撃かがチェインに大きく影響していると思う。

クリックで詳細を表示

盾弾きの条件…11/2
 とりあえず、両手持ちであれば弾かれない。また、同じ小盾、中盾、大盾内のカテゴリであれば、弾き性能は蟻の頭甲を除けば変わらなそうだった。弾くかどうかは攻撃側の武器種と受ける盾に依存しているようだ。しかし、検証が不十分なので、追記する予定。

クリックで詳細を表示

猟犬の爪のアプデ…11/2
 ガード貫通率は他と同様に上がっているが、両手持ちでの出血蓄積値は低下しているようだ。
 また、片手R1は真鍮盾+25(ボス写身3周目)には弾かれる。加えて、盾弾きされると与ダメージが半減するようだ。

クリックで詳細を表示

大盾のタリスマン…10/20
 ガード強度の上がり方を見るに、おそらくスタミナ削りを0.75倍にしている。これならガード強度が低いほど恩恵も大きくなる。大盾のタリスマン参照。

クリックで詳細を表示

・それより前の考察

クリックで詳細を表示

比較的最近の考察 [編集]

 目次が長くなるので、とりあえず目次から削ってみた。

クリックで詳細を表示

マルチ汎用魔術師での考察 [編集]

 とんでもない考察もあるが、割とガチ。

クリックで詳細を表示

防具・タリスマン編 [編集]

 防具は鉄茨シリーズの検証を追記した。
鉄茨シリーズと写身検証
 ローリング攻撃が攻略では便利。強靭削りがあっても怯まないケースがあることが判明したので、検討の余地あり。

クリックで詳細を表示

黒き刃の鎧などのバグ?
 足音が消せる。攻略では有用だが、面倒なバグ?がある。

クリックで詳細を表示

魔剣士シリーズ
 『輝石魔術の戦技』の適用範囲が雑。魔剣士シリーズのページに記してあるとおり。

・遠矢のタリスマンと魔術
 実は、一部の魔術の射程が伸びる。おそらく放物線を含んだ軌道を描くタイプ全般が対象。夜巫女の霧にも乗るのだろうか(未検証)。奇襲のつぶて、岩石弾が明確に射程が伸び、他にもハイマの砲丸、溶岩弾等も射程が若干伸びているはず。
 放物線を描く祈祷などにも適応されると思われる(未検証)。

タイマン編 [編集]

 盾チク、高強靭+猟犬のステップ、獣の石、落雷、黄金の魔力防護あたりが課題。
・盾チクをはじめとする盾対策の候補
 武器では、トリーナの剣、祝祭の手鎌、猟犬の爪(+我慢)、大鎌や卑兵のショーテルなど、状態異常やガード貫通が有力。 
 自信があればパリイでもよい。

クリックで詳細を表示

・黄金の魔力防護対策
 現状では、魔術師としてのまともな対策は不可能。タイマンでは、HP2.5倍だと思って諦めた方がマシ。たぎる溶岩、夜巫女の霧、冷気武器で圧力をかけつつ、隙を狙って少しずつ削り、盾も使ってダメージ交換を徹底的に拒否。時間稼ぎをしながら、どうにかして押し切っている。たぎる溶岩のおかげで、近接のゴリ押しはなんとか防げそう。

クリックで詳細を表示

・アンバサの獣の石対策
 射程内は無理。ジャンプで突っ込むといいそうだが、試せていない。

クリックで詳細を表示

・技量の落雷対策
 とにかく避けにくい。撃たせない方がいい。

クリックで詳細を表示

・高強靭+猟犬のステップ対策
 どちらかなら何とかなるが、セットだときつい。現状は強靭削ってから嵐脚か、戦技のつぶてかハイマの大鎚での迎撃。

クリックで詳細を表示

協力編 [編集]

・燃費のよい魔術
 カーリアの速剣、輝石の速つぶて、輝石のつぶて、または喪失の杖二刀流による夜のつぶてが有力。
 杖は、カーリアの王笏、カーリアの輝石杖、喪失の杖あたりが有力。生贄の斧や祖霊の角も有用。

クリックで詳細を表示

考察未満や削除予定の内容 [編集]

 流石に考察にすらなってないものや削除予定の内容を考察に置いておくのは良くないので、こちらに置いておく。見る必要はない。

クリックで詳細を表示

よくある質問 [編集]

 あまり見ることもないだろうし、折りたたんでおく。

クリックで詳細を表示

アンケート [編集]

 とりあえず、アンケートが機能していることを確認できた。投票いただいた方に感謝を。
 そして、今後のビルドページの改善のために、アンケートをおいておく。
 結果に反応がなくとも、いただいたアンケートを目安にして更新していくので、ご安心を。
 また、投票同士や、編集と投票が重なってしまうと、編集の衝突がおきてしまうようだ。『各レベル帯のプレイ人口について』同様、ブラウザバックをして、しばらくしてから投票していただければ幸いだ。

本ビルドページで優先して追記してほしいものは? [編集]

選択肢 投票
魔術学院入門 5  
ビルド構築理論 5  
実践 29  
未検証や不採用を含めた考察 3  

タイマンにて使用しているアイテムは? [編集]

 念の為、先に述べておくが、このアンケートは、タイマンにおける、アイテム使用、あるいはその制限を促すものではなく、お互いが快適にタイマンを行うための、指標の一つとして捉えていただければ幸いである。また、これに関係するコメントに関しても同様であり、『タイマンでの暗黙の了解』関係の意見に対する批判等は、荒れる原因にもなりかねないので、できるだけ控えていただきたい。
 アンケートでは、一人で複数の選択肢に投票することも可能らしいので、使用しているものが複数あれば、その分だけ投票いただきたい。また、相手が使うまで使わないものは、該当しない。その他にもあれば、コメントにて、教えてほしい。
 とりあえず、赤聖杯瓶と霊薬、大ルーンなどに関しては、国内マッチングでは、自重されるケースが多いようなので外した。ただし、海外マッチングでは、開始後すぐに、お互いが霊薬を使用するケースもあるようだ。
 調香瓶は強力すぎるものがあるので、別枠にした。矢・ボルトは、それらをメインにして立ち回る、興味深い褪せ人がいたので、別枠にしてみた。
 以下、投票例。

クリックで詳細を表示
選択肢 投票
青聖杯瓶 20  
状態異常回復 5  
3  
調香瓶 2  
攻撃アイテム(壷、調香瓶、矢、ボルトを除く) 10  
バフアイテム(壷、調香瓶、矢、ボルトを除く) 1  
矢、ボルト 1  
いずれも使用しない 0  

 また、武器、戦技、魔法についてもアンケートを作る予定だが、どのあたりが自重されているのか、把握できていない(滅びの流星だけでなく、流星群も自重されているのか、猟犬のステップだけでなく、クイックステップも自重されているのか、など)ので、コメントいただけると嬉しい。
 また、現在、他の複合ビルド等の検討は行っていないが、とりあえず、以下のアンケートは削除せずに折りたたんでおく。

クリックで詳細を表示

参考文献 [編集]

 このビルド構成において参考にした『対人ガチ勢の備忘録』、本ビルドページと『マルチ汎用魔術師の考察』にていただいたコメントに、改めて感謝を。
マルチ汎用魔術師の考察のコメント欄…コメント欄で沢山のアドバイスをいただいた。
対人ガチ勢の備忘録…こちらで紹介されていた盾対策、猟犬の爪を採用。

コメント [編集]

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 名刀月隠メインの魔法戦士ビルドを作り、刺剣などのサブ武器の戦技に悩んでいたのでとても参考になりました。
    個人的には協力プレイで刺剣に血の徴収を付けてHP回復要員にして、聖杯瓶を青多目にしてましたね。
    2022-10-23 (日) 21:31:05 [ID:gNHVfzrM5d.]
    • コメントありがとうございます!
       魔術士の回復手段は限られているので、血の徴収などの回復戦技は重要ですね。
       他にも、祈りの一撃、命奪拳なども大きく回復できるので便利です。この辺りは魔力派生にできませんが、エンチャントをすると威力が上がります。一方で、道中であれば、あえて低い威力で、何度も回復するという手もあります。
       また、聖域をつけた盾、ぬくもり石も持っておくと、協力はもっと快適になります。
      2022-10-26 (水) 07:24:18 [ID:F6aFQDzCEuw]
  • 因果性原理をなんとか使ってたんですが、HPを最低55&黄金樹の恩寵+2ぶんぐらい用意してないと、発動前にやられちゃうことが多いですね…。魔術ビルドでHPに振ることが難しいので、採用しにくい祈祷なのは惜しいです
    2022-10-24 (月) 18:03:45 [ID:c8lYCfGNejw]
    • コメントありがとうございます!
       因果性原理は5回ダメージを受けないと発動できないので、かなり条件が厳しいですね。一通りの自傷可能な魔法、戦技を試しましたが、夜巫女の霧以外では発動できませんでした。
       実用的な範囲では、属性派生盾などの物理カット100未満の盾受け(強度が必要なので魔力の盾、シールドバッシュなどで工夫して受ける)、夜巫女の霧、我慢で攻撃を受けるあたりになると思います。
      2022-10-26 (水) 07:31:40 [ID:F6aFQDzCEuw]
    • 緋色渦の泡雫での属性攻撃吸収で発動してくれるならローリスクで発動できそうではありますね
      物理ダメージを喰らった上で属性分を吸収という計算ならダメージ受けた扱いで発動するのかな?
      ただ、緋色渦の泡雫で対属性への無敵モードになっている状態であえて吹っ飛ばしをする必要があるかといわれると微妙ではありますが・・・
      狂い火石とか切腹とか火の大罪とか糞壺での自前毒とかじゃ発生しないだろうしなぁ
      2022-10-26 (水) 09:15:30 [ID:lCH9OpbW9B2]
      • 夜巫女の霧はいずれの属性カット率を変化してもダメージが変わらず、属性吸収もできないので、そもそも属性を持つ攻撃なのか怪しいです。
        また、切腹、火の大罪などでは、因果性原理は起動しないです。自傷を含む魔法、戦技を一通り試しましたが、夜巫女の霧以外では発動しませんでした。
        属性吸収自体は被弾のリスクを抑えられるので、因果性原理との相性はいいと思います。
        2022-10-29 (土) 09:04:29 [ID:F6aFQDzCEuw]
  • 魔術のカーリアの大剣がかなり強くなってますね。
    強靭削りが貫きと同じ101.75で結構な威力がでるようになったので、強モブにごり押しができるのがいい
    貫きあればいらないかなと思ったけど、壁貫通の横範囲で何より消費FP12ってのが素晴らしいですね
    コスパの良さで貫きと差別化できてる
    2022-10-25 (火) 10:58:44 [ID:lCH9OpbW9B2]
    • 何気にFPあたりの効率も速つぶてより上になってますね…範囲攻撃で複数足止め出来る点も考慮するとかなり優秀になってそう。
      2022-10-28 (金) 13:40:37 [ID:lfSy7IAooCE]
    • コメントありがとうございます!
       カーリアの大剣は、単体相手の場合でも、つぶてや速つぶてよりも燃費が良くなってますね。アプデでかなり振りやすくなりました。必要知力が低く、壁貫通や対複数、強モブを怯ませるなど、様々な用途がある便利な魔術で、最近試しているしろがね杖ビルド(知力30前後)の鉤指活動でも活躍しています。
      2022-10-29 (土) 09:16:44 [ID:F6aFQDzCEuw]
  • 信仰13以下でできる魔力防護対策は、信仰13で光輪・聖律の剣、信仰12でたぎる溶岩、信仰11で蟲糸、信仰10で溶岩弾・獣の石、信仰8で火付け、くらいですかね
    特に今回強化された光輪・溶岩弾・たぎる溶岩あたりがとても有力なのかな?
    2022-10-27 (木) 10:04:57 [ID:lCH9OpbW9B2]
    • 溶岩の魔術の中では、たぎる溶岩は近接拒否にも使えるし直撃の威力も高く、戦術に組み込みやすい点でも有力候補かな?回帰使うまでの時間稼ぎにもなるし。溶岩弾はノーロック運用が必須な上、判定も狭いので精度も求められるかなりの玄人仕様だけど独特な運用は魅力ではある。
      他の候補としては、物理属性で怯ませやすい獣爪(信10)とグラングの岩(信13)はどうでしょうか。グラングの岩は速剣とかとチェインも狙えそうなのですが、そこは未検証です。
      2022-10-28 (金) 10:38:14 [ID:lfSy7IAooCE]
      • 獣爪とグラングの岩はどっちも今回のアプデでかなり強化されましたしね、チンクエディアでお手軽強化できるものいいですし
        ただ、獣の石とや火吹きと合わせて、魔術師の戦い方か、これが・・・となってしまうのが困りもの
        たぎる溶岩は、某たまねぎの動画を見ているとすごく強い魔術のように思えてしまう
        白王の引力波が今回のアプデで強靭ついてかなり強化されたので、某聖女のようにたぎる溶岩へ引き寄せて当てるという使い方も実用的になってるかもしれませんね
        2022-10-28 (金) 11:01:04 [ID:lCH9OpbW9B2]
    • コメントありがとうございます!
       防護対策に祈祷を使うとなると、黄金律聖印の17は欲しいですね。この聖印、実は、知力60信仰30の場合(最高効率は知信45)でさえ、ルーサット杖を超えて威力補正が最高(317)となる、とんでもない触媒です。
       信仰最低値でも並の杖と大差ない補正となり、これで火つけを撃つと速剣よりもダメージが出ます。
       つまり、我慢火つけで防護を潰せます。発生も強靭削りも威力も速剣以上でパリイ不可、リーチこそ短いものの、ダッシュモーションと我慢を使えば誤魔化せるレベルなので、普通に速剣より強いです。
       狂い火の聖印は威力が低く、防護相手には、『他の魔術よりは有効』程度で、記憶枠を割く程かというと難しいです。
       最大の問題は、黄金律聖印の火つけが『黄金の魔力防護が相手だから強い』わけではなく、『誰が相手だろうと強い』だけなので、魔術を使う必要がなくなることです(こんなものが、魔術士ビルドであるものか)。
       たぎる溶岩は立ち回りに組み込みやすく、信仰12と比較的軽めなので、有力だと思います。問題は、防護相手に有効打となるような魔術がこれくらいしかないことです。警戒されたら引き寄せなどを駆使しても、まず当たらないので、他にも有効打となるような武器がないと勝負にならないです。何かしらと組み合わせれば、十分に戦える性能はあると思います。
       …グラングの岩って、怯みがかなり大きいですね。攻撃を受けた側ですが、岩のヒットから次の岩がチェインしているのか、ローリングで2発目を避けられませんでした。詠唱速度も関係しているかもしれませんが、かなり強そうです。
      2022-10-29 (土) 10:18:58 [ID:F6aFQDzCEuw]
  • 素晴らしいビルド記事ですね。
    侵入でも協力でもとにかく魔術師相手にするのが苦手な自分もここみて対策参考にさせて貰います。

やっぱり魔術師相手は信仰キャラにして黄金魔力防護と魔力カット盾が一番良さそうですね。
突っ込んでなんとかするって発想でしたが魔術の詠唱咎めるのにこっちも雷の槍等で遠距離戦ってのは発想がなかった。
撃ち合いは不利だと思ってましたが牽制くらいにはなるもんなんですね。
我慢そっ剣が怖すぎるので速剣外から殴れそうな大槍や斧槍の突き、
重刺剣のダッシュR2で攻めていきます。

2022-10-28 (金) 13:04:14 [ID:q6V2Xu7833A]
  • コメントありがとうございます!
     対人関係では、月隠や流星群を使う魔術師が多いので、その辺りを使わない前提の本記事はあまり参考にならないかもしれません。とはいえ、黄金の魔力防護が最も確実なのは間違いないです。盾は、魔力派生にすると、強度が下がるのでスタミナ削りが痛くなるので、魔力カット高めのしろがねの盾あたりが無難かもしれません。
     主側で魔術師を相手にする場合、防護があれば、落下死等を除けば、まず即死しません。最悪でも、我慢からの赤瓶回復で間に合います。回復祈祷もあれば、味方が倒されることも防げます。
     侵入側の場合、防護があれば、魔術自体はダメージも少なく、強靭削りも低いので、月隠直撃による強怯みからの友情チェインさえ警戒すれば、そこまで驚異ではないです。
     今作では、全ビルドがアイテムや弓やボウガンや大砲や戦技や魔法で優秀な飛び道具が使えるので、距離があれば魔術師有利と言えるような環境ではないです(獣の咆哮、落雷、雷の槍など、普通に撃ち合ったら負けるのがそこら中から飛んできます)。
     あと、実は、我慢速剣は強靭積んで脳死で突っ込んでくる相手以外には大して強くないです。速剣は割と簡単にパリイが取れますし、回復手段に乏しい魔術師が、協力や侵入で我慢速剣はリスクが大きいので、そこまで警戒する必要はないです。むしろ、容易に回復できるアンバサの我慢+高火力パリイ不可の火つけの方が驚異です。
     また、モーションがDR1、JR1が曲剣、R1が短剣ですが、どれも威力も強靭削りも同じなのでJR1は余り使われず、素のR1は詠唱を要するので、咄嗟に飛んでくるのはDR1です。我慢速剣ではパリイ不可戦技もないので、十分パリイが狙えます。また、速剣の間合いでは、祈祷のように他に発生に優れた魔法もないので、離れすぎずに時間を稼ぐだけでもいいです。
     ちなみに、信仰キャラでは、信仰60まで補正がよく伸びる聖印が多いです(神狩り、巨人、さざれ石など)。一方で、武器攻撃力は51以降で伸び悩みます。信仰武器メインなら50、攻撃祈祷メインなら60を目安にすると良いと思います。また、巨人、さざれ石あたりの強化祈祷は、侵入でも強力です。
    2022-10-29 (土) 12:20:11 [ID:F6aFQDzCEuw]
  • 教授的に技神信魔ってどうお考えでしょうか?
    個人的には爛れマリカ込みで160まで上げないとカツカツですが死の魔術や茨の魔術、溶岩魔術での奇を衒う戦い方と神秘武器を使った堅実な戦闘が出来て楽しいと思いました。
    技量は30、知信は爆ぜる霊炎の要求値、神秘は50になるようにして運用しています。
    2022-10-29 (土) 10:54:00 [ID:2iUUn2yY0eQ]
    • コメントありがとうございます!
      技神信魔ビルドは面白そうですね。信仰を要求する魔術すべてに加え、神秘武器や祈祷も使えるのは楽しそうです。とはいえ、神秘武器にしろがねの杖、爆ぜる霊炎に加え、技量まで上げると、ステ振りがカツカツになってしまう気がします。
      また、レベルを抑えたかったり、爛れマリカをつけたくない場合、神秘武器と信魔魔術を使うのがコンセプトであれば、技量は神秘武器の必要能力値まで削るのもありかもしれません。また、神秘による状態異常蓄積としろがね杖の威力補正は神秘46以上では伸び悩むので、神秘45まで削る手もあります。
      2022-11-01 (火) 23:16:09 [ID:F6aFQDzCEuw]
  • 協力メインで魔術ビルド始めたばかりの者です。こちらを参考にさせていただきました、ありがとうございます。
    基本的なことをお聞きしたいのですが魔術を切り替えるタイミングのコツ等はないでしょうか?速剣1回振ってからの切り替えが難しくて...
    2022-10-30 (日) 22:01:49 [ID:oMlRGZLLzLw]
    • コメントありがとうございます!
      まず、魔術の切り替えの基本としては、十字キー上を長押しで先頭の魔術に切り替えられます。記憶スロットはグルグル回すのではなく、長押しで先頭に戻してから切り替える癖を付けた方が楽です。ついでに、記憶する魔術の種類や順番も、ある程度決めておいた方が楽です。
      また、速剣を振り、次に別の魔術を撃ちたい場合等は、速剣を振っている間に魔術を切り替えるようにするとスムーズになると思います。魔術の切り替えは、武器切り替えと異なり、動作を必要としないので、魔術を使っている間にも切り替えることができます(ただし、速剣を振る間に魔術を切り替えるのはかなり忙しいので、速剣の後に使いたい魔術を、速剣のすぐ後ろに記憶しておかないと大変です)。
      2022-11-01 (火) 23:49:19 [ID:F6aFQDzCEuw]
    • なんか枝が変なところについてる...
      2022-11-07 (月) 22:31:45 [ID:oMlRGZLLzLw]
    • くどくて申し訳ないです、改めて枝繋げさせていただきます。
      コメントありがとうございます!返信が遅くなり申し訳ありません。
      アドバイスありがとうございます!魔術を使っている間に切り替える、を意識することで今までと比較してスムーズに攻め手を繋げられるようになりました!また、何となくスロット1、2、3の順番で速剣、巨剣陣、ハイマ槌と入れていましたが速剣と巨剣陣の順番を入れ替えて扱っています。このおかげで速剣+ハイマ槌が繋がり易くなったことに加えて、即座に巨剣陣を張れるため相手との距離感を維持し易くなりました。FPが溶けていくのはご愛嬌…
      2022-11-07 (月) 22:32:53 [ID:oMlRGZLLzLw]
  • ゲルミア杖は悲しくなるほど補正値が低いけど知信45というステに限れば最強で、隙間産業の極みのような杖なのだ…。
    2022-11-04 (金) 11:13:12 [ID:lfSy7IAooCE]
    • コメントありがとうございます!
       ゲルミア杖に関しては、数字だけを見て述べたわけではなく、知信45で6周目攻略に挑んだり、何度か試したうえで辛かったのです…。黄金律聖印のサブで使うならともかく、魔術メインにするには威力補正が低すぎます。
       溶岩魔術(というか溶岩弾とたぎる溶岩)の威力は最低限あるし、ノーロックで飛ばすのも楽しかったのです…。ただ、メインにするには他の魔術の威力が足りてないです(補助祈祷込なら最低限は確保できても、祈祷を使うのであれば、黄金律メインにした方が強いし快適になってしまい、祈祷の分だけ魔術の枠も減る)。カーリアの輝石杖のような速剣強化でもない限り、最低でも、適切なステ振りで学院杖やしろがね杖程度の補正がないと、魔術メインは厳しいです。
       知信45でのゲルミア杖は、黄金律聖印や祈祷抜きで魔術メインにするには弱いし、黄金律聖印や祈祷込で魔術メインにするのは「縛り」感が強すぎて辛かったです。これは単なる拘りなので、自分が悪いです。
       知信45のビルドが弱いわけでも、信魔魔術が弱いわけでも、ゲルミア杖が使い物にならないというわけでもなく、魔術メインで立ち回るには、ゲルミア杖の威力補正が致命的に低いだけです。
       黄金律の聖印メインで、サブに魔術を採用するならこの杖一択だと思います。
      2022-11-05 (土) 12:12:41 [ID:F6aFQDzCEuw]
  • 侵入で岩盤発破使ったのですが大盾持ちには余り効果が無い模様…しかしそれ以外の褪せ人はほぼ溜め無しでも何人かワンパン出来ました
    我慢速剣から繋ぎましたが火力だけは有りますな
    2022-11-12 (土) 22:43:21 [ID:A.Nc15Hn.8c]
    • コメントありがとうございます!
       岩盤発破のページに、『盾に強く出られそうだ』と書いてあるのが気になっていたので、アプデ以前ですが、正門前の盾チク(確か金装の大盾?)相手に、お互いにHP満タンから死ぬまで当て続けたことがあります。
       確か、盾チク連打+岩盤発破によるスタミナ消費でも、死ぬまで当て続けて盾剥がしできない程度には、盾に対するスタミナ削りは低かったはずです。ダメージレースでも余裕で負けたので、盾には強くないです。
       現在の岩盤発破の威力を見てみましたが、溜めなしで、知力80、ルーサット+10+石掘り、魔力纏い、魔術の地あたりで、杖の末端部分+叩きつけを当てて、小部屋前トロルに3000ダメージは出ました。対人でも、ちゃんと当たればワンパン狙えそうな火力で驚きました。
      2022-11-16 (水) 19:10:55 [ID:F6aFQDzCEuw]
  • 魔力防護対策は知力ビルドの課題よね。
    アプデ後の長い百智世界。腐敗翼剣の発動(武器や戦技、近接系魔術などから発動。ハイマ槌で発動しやすくなった。発動が連続すると効果時間が伸びる)からの火力UPした時間差魔術やよけにくい遠距離攻撃。凍傷からの魔術。防護バフの詠唱隙を、アプデで上昇した火力・強靭削りの魔術・戦技で咎め、HPを大きく奪う。これらを組み合わせれば防護されても、ステ振りいじらずにタイマンいけそうだけど...実際どうなんだろうか
    2022-11-16 (水) 20:45:18 [ID:X2Ih6Q6B9CU]
    • 火力でごり押しするだけじゃ、実質相手のHP3倍になるのと同じな魔力防護だと不利でしかないよ
      回帰で消すか、状態異常とか、別属性とか、物理でなんとかするしかない
      あと百智を魔力防護使える人に使うのはお勧めできない、相手も祈祷使えるってことだし
      2022-11-16 (水) 21:13:33 [ID:TrOsoCMFtmo]
    • ビルド(どのビルドかは不明)を歪めない、魔法は魔術を用いて対処するって条件の時点でほぼ詰んでるんじゃないかな。自分も考えてた時期あるけど、知力を他属性に変換する手段がクセだらけの魔術以外にないから。
      2022-11-16 (水) 21:57:13 [ID:UizwoBiUA/6]
    • コメントありがとうございます!
      正直、黄金の魔力防護を魔術で相手するのは無理があります。知力ビルドなら、信仰17まで上げて黄金律の聖印で攻撃祈祷(火つけ、獣の石、狂い火、グラングの岩など)を採用するのが楽です。自分が祈祷を使わないのは単なる拘りです。
      まず、バフやデバフで魔力属性6割カットを打ち消すのは現実的ではないです。また、戦技はともかく、魔術で倒そうとするとFPやスタミナが持ちません。状態異常や魔力属性以外の魔術も、相手に直接当てるのに向いてません。
      ゴリ押しなら、降り注ぐ魔力、たぎる溶岩、魔術の輝剣、円陣、創星雨、夜巫女の霧あたりで牽制し続け、青瓶回復、スタミナ回復を挟みながら、流星群あたりで削り続けることになると思います(青瓶すら枯渇しかねないFP消費に加え、魔術の強靭削り、威力の低さがバレると夜巫女の霧、たぎる溶岩以外が牽制としても機能しなくなるので、相当厳しいです)。
      タイマンでの回帰性原理は、射程が短く、後隙も大きいので厳しいです。また、こっちの消費FPの方が重く、モーションも長いので、単純にかけ直されるだけでも厳しいです。牽制しながら使う場合、ライカードの怨霊を用意できれば、かけ直す隙を与えずに回帰性原理も狙えなくはないです。しかし、そこまで信仰を上げるなら黄金律聖印でいいです。攻撃祈祷で殴った方が消費FPも手間もかかりません。
      知力ビルドに拘らないのであれば、別の手もあります。例えば、知力30神秘45でしろがねの杖を採用すると、ある程度の魔術補正を確保しつつ、神秘武器で防護の影響を受けずに武器で殴れます。しかし、普段のビルド(知力80)が魔術補正373に対し、307しかないので、魔術威力の低下がかなり痛いです(それでもゲルミア杖、死王子杖、咎人杖より大分マシ)。
       黄金律聖印採用型に比べ、魔術補正、使える魔術の種類で劣りますが、祈祷を記憶しない分、魔術を多く記憶できて、立ち回りも大きく変えずに済みます。今は、この神魔ビルドがお気に入りです。
       以前はこれに加え、特大剣しゃがみ突きや居合でのゴリ押しなどもありましたが、前者は弱体化、後者は対人威力低下(当て続けてもスタミナが先に尽きる)でボツになりました。一方で、今は特大剣、特大武器以外でも相手が一撃で怯むので、冷気の蟲グレイブでのゴリ押しを試みています。
      2022-11-18 (金) 09:12:50 [ID:F6aFQDzCEuw]
  • 神魔の場合、銀雫の仮面も選択肢に入るのかな
    女王の頭冠よりもステ+5増えるけど、攻撃力-5%デバフはせっかくの神秘武器の火力を損ねちゃうかな?
    2022-11-18 (金) 12:00:54 [ID:lCH9OpbW9B2]
    • 素殴りの数値だけ見ると気になるかもしれんが実際には気にならない
      ただ火力ステが充実して元の戦技や術の火力が高い前提の話
      知神は万全に備えるとステータス負荷が兎に角高く、中途半端になるとコンセプト崩壊まで有り得る難しいビルド
      上質よりもレベル高くなりがちなのでレベル抑え様とするならば個人的には銀雫頭は必須
      2022-11-18 (金) 12:45:23 [ID:52VKhmk84p.]
    • コメントありがとうございます!
      銀雫の仮面は有力だと思います。女王の頭冠、しろがね頭、秘匿の仮面、魔女の輝石頭あたりと選択でいいかと。今のレベル150神魔ビルドでは、デメリットを持たせてまで振りたいステータスもないので、女王の頭冠にしてます。
      また、神魔ビルドでは、しろがねの杖をメインにするのか、神秘武器をメインにするのかを決めれば、ステ振りはそこまで難しくないです。杖メインなら知力30神秘45、武器メインなら、知力は使いたい魔術の必要能力値までで十分です。前者は神秘武器を使える魔術師ビルドで、後者は魔術を使える神秘ビルドといった感じですね。ここでは前者を扱っています。爛れ刻印もありなら、どちらもレベル120くらいまでには抑えられると思います。
      複合ビルドは、何を主軸にするかを決めないと、レベルを抑えにくいのが悩ましいところですね。
      2022-11-19 (土) 08:46:57 [ID:F6aFQDzCEuw]
  • 最近使っているまとめセットプレイで、
    巨剣陣→魔術の輝剣→古き死の怨霊→星砕き
    ってのを使ってます。軽装猟犬には試したこと無いですが、中装猟犬程度なら一気に7.8割持っていけますね。
    永遠の暗黒を持った魔術師には無力ですけども
    2022-11-23 (水) 20:21:37 [ID:J/hVHZ0l0C6]
    • コメントありがとうございます!
      なるほど、古き死の怨霊は良いですね。信仰24が重いものの、低弾速、高誘導、強靭削り、怯みの大きさと、他の魔術との組み合わせで輝ける、必要能力値に見合った良い性能をしていると思います。とはいえ、信仰24は悩ましい…。
      永遠の暗黒は互いに展開しあうと、自身の暗黒から離れた方が不利になるので、魔術師同士を想定して夜のつぶて等を持っておかないと厳しそうですね。
      2022-11-26 (土) 12:11:26 [ID:F6aFQDzCEuw]
  • やっぱ対人黄金防護は多少信仰に振るのが一番安定かなあ
    強靭削りまで減ってるわけじゃないから魔術も牽制には使えるし
    せめて回帰性原理の発生か後隙の短縮、それかまともに使える冷気以外の属性が増えれば…
    2022-11-25 (金) 01:48:56 [ID:jh4pFP2Uvi6]
    • コメントありがとうございます!
      対人なら、信仰に振って黄金律の聖印で攻撃祈祷を使うのが一番楽だと思います。
      技魔、神魔などの複合ビルドも試しましたが、ある程度の対策にはなるものの、圧倒的に不利だったのが多少マシになる程度でしかないのに、普段の魔術威力補正が大きく下がるのでは割に合わないです。
      黄金律の聖印なら、信仰17でも実用レベルの威力補正で祈祷が使えます。武器枠と記憶枠を圧迫するという問題はありますが、これがもっとも現実的な対策だと思います。
      回帰性原理は、最速詠唱なら発生は悪くないです。致命的に後隙が大きく、消費が重く、射程が若干短いくらいです。とはいえ、モーションも燃費も防護に大きく劣るので、かなり厳しいですね。冷気派生も魔術師に向いているとは言い難い補正をしていて、魔術も魔力属性以外に乏しいので、これらに関しては、今後に期待するしかないです。
      2022-11-26 (土) 10:01:29 [ID:F6aFQDzCEuw]
  • 毎回参考にさせてもらってます。
    自分は最初は知力80の純魔を作ったものの、いつしか信仰は12になり、大ルーン込みて信仰17のつもりが素で信仰17になり、黄金律聖印を持ち出し始めて気付けば記憶スロットは祈祷が占め始め、魔力系戦技と黄金率聖印で闘うビルドになってしまいました。
    あくまで魔術師のビルドの検証がどうなるのか期待してます。
    2022-11-25 (金) 12:57:41 [ID:1IVqhFwFig6]
    • コメントありがとうございます!
      …正直、縛りでもなければ、どんなビルドだろうが、祈祷を記憶して聖印を握るのが正解です。
      バフ抜きでも魔術と同等かそれ以上の性能の攻撃祈祷が全属性で揃っていて、補助祈祷によるバフが強力かつ、全ビルドに対応する強力な複合型聖印も用意されていて、信仰が低くても数多くの優秀な祈祷が使えます。各防護、回復、火の癒やし、獣の生命など、ないと不便に感じる祈祷も少なくないです。
      魔術師が信仰に振り始めると、補助祈祷以外に、魔力属性以外の攻撃祈祷が使えるようになり、黄金律聖印だと、それが普通に魔術よりも強かったりするうえ、杖との持ち替えも面倒なので、魔術を捨ててしまうのは仕方がないです。
      知力45〜50、信仰30〜45あたりで、知力戦技と黄金律聖印で戦うビルドも有力だと思います。
      既に限界に近い気もしますが、魔術師ビルドの検証も、もう少し頑張ってみます。
      2022-11-26 (土) 11:47:33 [ID:F6aFQDzCEuw]
  • 魔力防護60%カットに対して、魔術の地と凍傷可能なら聖律共有の組み合わせなら大分通りそうなんですけど、どうなんでしょうね。魔力防護相手の勝ちパターンが、自分の経験では下手に小細工するより更なるパワーでごり押しが一番だったので。
    2022-11-26 (土) 12:00:06 [ID:5kC2fB2Bppc]
    • それらの火力バフデバフは1.3*1.2*1.1=1.716倍
      魔力防護に通るダメ40%を1.716倍しても、68.64%しかダメ通ってないよ?
      そこまでバフデバフ盛ってもまだ通常の70%すらダメ通らないってことよ?
      魔力防護なければ3回くらい殺せる量の魔力ダメを与えないと倒せないのに、あえてごり押しする意味はないよ
      2022-11-26 (土) 13:53:51 [ID:TrOsoCMFtmo]
      • そりゃ他の選択肢を用いていいのならここまでする必要はないね。
        2022-11-26 (土) 14:04:21 [ID:5kC2fB2Bppc]
    • コメントありがとうございます!
      やっぱりゴリ押しが一番ですかね…。魔力属性以外で、採用しやすい範囲で有効な手段があれば、それを普段の立ち回りに組み込みたいとは思っているものの、どうにも上手く行かなくって…。
      上で計算頂きましたが、凍傷ダメージ+凍傷+魔術の地あたりで、黄金の魔力防護を通常の魔力防護レベルに抑えられますね。他の対策も手詰まりなので、今後は、ゴリ押しする方針で考えてみたいと思います。
      2022-11-27 (日) 10:49:19 [ID:F6aFQDzCEuw]

コメント
利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください