スポンサーリンク

初心者向け

基本的なシステム

操作方法

操作方法を参照。

キャラクターの作成

ゲーム開始時にキャラクターの作成ができます。
キャラクター作成時に選択できる"素性"は各ステータスの初期値や初期装備が決まるので、
序盤の難易度がある程度左右されます。
大剣などの重い武器を使いたいなら"騎士"または"戦士"
刺剣など技量を重視した武器を使いたいなら"傭兵"
魔術を使いたいなら"魔術師"奇跡を使いたいなら"聖職者"
呪術を重視、または魔法全般を色々試すなら"呪術師"が向いています。
敢えて難易度を上げたいプロフェッショナルなら"持たざる者"

一番のオススメは初期装備が優秀でステータスのバランスもよい騎士で、
次点で最初から回復手段を持つ伝令・聖職者、もしくはHP・筋力の高い戦士あたりです。

逆に序盤から乱戦・多人数戦が多い本作では、HPが低く近接戦が苦手な盗人・刺客・魔術師
装備が貧弱すぎる持たざるものは初心者にオススメできません。

"副葬品"については、基本的にどれを選んでも後から同じものを再入手できます。
ただし、幼い白枝のみ専用のテキストを持つ特殊ver.で、他プレイヤーに譲渡されない限りは再入手できません。
よって、アイテムコンプリートを狙う場合は注意が必要ですが、効果自体は別のアイテムで代用できます。
実用性重視であれば、単純にやられにくくなる生命の指輪灰の墓所(チュートリアルエリア)のボス戦が楽になる黒火炎壺
火継ぎの祭祀場に着いてすぐに武器の火力を高めることができる炎の貴石
防具・火炎壺の購入資金やレベルアップに使用できる主なきソウル(2000ソウル)あたりがオススメです。

ソウルの役割

敵を倒したり特定のアイテムを使用することでソウルを取得します。
ソウルは、一般的なRPGのお金経験値の両方の役割を果たします。
死ぬとその場あるいは近くに落とすので、回収しに行きましょう。
回収前に再び死ぬと同じように落としますが、以前落としたソウルは消えてしまいます(ロスト)。

ソウルには主に以下のような使い道があります。

高額のソウルを求められる機会は度々ありますが、失う機会の方がずっと多いため、慣れないうちは小まめに消費しておきましょう。
また、「○○のソウル」は使用するとソウルに変換されますが、
普段はアイテムのまま持ち歩き、レベルアップや買い物で不足した時だけ使うのがオススメ。
ただし、ボス撃破などで入手するソウルには特殊な使い道があるので、通常使用は避けましょう。

HPとFPの回復方法と篝火

HPの主な回復手段はエスト瓶の使用です。(FPはエストの灰瓶)
エスト瓶には使用回数があり、使用回数を回復するには篝火で休息する必要があります。
なお、攻略を進めていくと特定のアイテムで使用回数や回復量の増加が可能になります。
エスト瓶の使用回数増加および割り振りは鍛冶屋で行います。回復回数が少ない序盤は基本的にエスト瓶に全振りしておくと良いでしょう。

篝火はエリアに配置されている休息場で、篝火を調べて休息するとHP・FP・エスト瓶使用回数が回復します。
また、一度休息した篝火には別の篝火から転送することもできます。

装備重量とローリング

装備重量によってローリングの回避性能が変化します。
特に70%以下とそれ以上の場合では大きくモーションが変わるので注意が必要です。

30%以下ならローリングの移動距離が伸びますが、軽装では防御力が低くなってしまいます。
使ってない余計な武器などは装備から外し、全身装備して70%以下になるように調整するといいでしょう。

攻略の基本

レベルを上げる

レベル上げではステータスを振り分けることになります。
基本的に全体に満遍なくという振り方では、器用貧乏なだけでなにも出来なくなります。
まずは装備したい武器の必要能力値や能力補正を確認し、筋力や技量などに振るといいでしょう。
次にHPが増える生命力、スタミナが増える持久力を上げると良いです。

装備強化をする

火継ぎの祭祀場鍛冶屋アンドレイ強化素材を使って武器を強化してくれます。
序盤では楔石の欠片が手に入りづらいので、メイン武器にのみ強化しましょう。
単純に攻撃力を上げたい場合、レベルを上げるよりも武器を強化した方が効率的です。

宝箱を見かけたら

大半のアイテムは路上や遺体の上で白い光を放っていますが、宝箱に入っているものもあります。
この場合、箱を開けたときに白い光としてアイテムが出現します。
ただし、宝箱が貪欲者(ミミック)である可能性もあります。
貪欲者をうっかり開けると掴まれてしまい、即死級のダメージを受けてしまいます。
宝箱を開ける際は周囲や上をよく警戒しましょう。

  • 貪欲者の見分け方
  • 鎖で見分ける
    よく見ると宝箱からは鎖が伸びており、先端が輪を描くように丸くなっています。
    貪欲者の場合は先端が丸くなっておらず、前方に伸びてるので一目瞭然です。
    ただし、この鎖部分は背景や他のオブジェクトなどに埋もれて確認できない場合があります。
  • 殴って見分ける
    無害な宝箱であった場合は何も起こりませんが、宝箱が貪欲者だった場合はダメージとHPバーが表示され、
    貪欲者も擬態を解除し正体を現します。
    なお、前作と違って木製の宝箱を攻撃しても壊れることはなく、中身にも影響はありません。
  • 不死狩りの護符で見分ける
    貪欲者に「不死狩りの護符」を投げると何故か眠り始めます。
    これは擬態中・解除後も同様の効果があるので安全に見分けることが可能です。
    さらに眠っている貪欲者からはアイテムも回収できるので至れり尽くせりですが、
    不死狩りの護符は一度に5枚までしか携行できないので、他の敵に使う機会が減ってしまいます。
  • 呼吸で見分ける
    よく見ると貪欲者の宝箱は呼吸をしており、非常にゆっくりですが蓋が上下に動いています。
    密着して真上から見ると解り辛いですが、少し距離を離して遠眼鏡などで見てみると、口の中も見えます。
    ただし呼吸のペースは非常にゆっくりなので、セッカチな人には見分けられないかもしれません。
  • 色で見分ける
    よく見ると貪欲者の宝箱は普通の宝箱とは若干色が違います。
    普通の宝箱は濃い茶色ですが、貪欲者の宝箱は少し緑がかっています。

戦闘の基本

盾ガードを使う

盾で攻撃を受けてもスタミナが削られにくい雑魚敵相手には特に有効です。
盾は"受け能力"と"物理ガードカット率"が重要で、「物理ガードカット率が100%」「受け能力ができるだけ高い盾」を使うといいでしょう。

ただし、性能のいい盾は必要筋力が高かったり、重量があったりします。
そういった場合は、無理に筋力を上げたりせずに装備できるものでもいいでしょう。
序盤で手に入るオススメの盾は"銀鷲のカイトシールド"やロスリック騎士が落とす"ロスリック騎士の盾"など。

スタミナの管理をする

スタミナがなくなると、回復するまでローリングやダッシュができません。
また、盾ガード時に体勢を崩されてしまい危険です。
スタミナがなくなるまで攻撃を続けていると、倒しきれなかった敵から思わぬ反撃を受けてしまいます。
そのため、攻撃後もある程度はスタミナを残すよう気を配れば、敵の攻撃を回避しやすいでしょう。

複数の敵を同時に相手にしない

1体では弱い雑魚敵でも、複数いると危険な場合は多いです。
無闇に突っ込まずに、弓矢などの遠距離攻撃で敵を1体ずつ釣りながら倒していくと安全です。
複数の敵に囲まれたら、敵のいない安全な地形に逃げて相手をするのも重要です。

地形に注意する

崖や細い通路など、敵に襲われた際に逃げ道が少ない場所では特に注意が必要です。
しっかり地形を確認しながら慎重に進み、崖際の落ちたら即死する場所などの不利な地形ではなるべく戦わないようにしましょう。
また、右側に壁があると、一部の武器を振ることが出来ません。振っても壁に弾かれるモーションをとり、隙が出来てしまいます。
戦いにくい場所では無理に戦わず、一旦退くことも大事です。

属性や状態異常に合わせて装備を変える

盾、防具によっては炎や魔法などの属性攻撃に強いものや弱いものも存在します。
また、敵の中には呪いや出血、毒などの厄介な状態異常を持つ敵も数多くいます。
これらに対応するために耐性の高い防具や指輪を装備することで立ち回りが楽になります。

魔法の使い方

魔法には「魔術」「呪術」「奇跡」の3種類があります。
使用するには、NPCから買う(ショップ)・宝箱から拾う・ソウル錬成などの方法で魔法を手に入れ、篝火の「魔法の記憶」から魔法をセットする必要があります。
魔法には必要能力と必要スロットがあり、それぞれ条件を満たしていないとセットすることができません。

セットした後は消費FP以上のFPが残っていれば使用可能。
足りなかった場合は不発のモーションを行い、魔法は発動しません。
魔法に対応した触媒(魔術なら、呪術なら呪術の火、奇跡ならタリスマン聖鈴)を装備し、
装備部位の弱攻撃ボタン(右手ならR1、左手ならL1)で魔法を発動できます。

どうしても勝てない敵がいるなら・・・

残り火を使ってNPCや他プレイヤーの白霊を呼び、助けを求めるのも一つの手です。
ただし火の力を得た状態だと闇霊に侵入される場合があるので注意が必要です。
詳細はオンライン要素を参照。

おすすめエリア攻略順

()つきは倒さなくてもいい寄り道のボス。

序盤(ネタバレを含むため折りたたみ式表示)

中盤(ネタバレを含むため折りたたみ式表示)

終盤(ネタバレを含むため折りたたみ式表示)

DLC(ネタバレを含むため折りたたみ式表示)

育成にあたって

ステータスの割り振り方

マルチプレイの場合にレベルの近いプレイヤー同士でマッチングするという仕様上、効率的なステータスの割り振りが重要になってきます。
本作における攻撃力に関するステータスは筋力・技量・理力・信仰・運の5つ。
そして扱う武器や魔法によって必要なもの、不要なものに分かれます。
考えなしに上げると器用貧乏になる恐れもあり、どれか1つないし2つ程度に絞って上げた方が効率的になります。
使いたい武器の必要能力値や補正、魔法の必要能力値によってある程度方向性を決めておくと良いでしょう。
今作では1や2と違い物理系の補正をある程度好みの傾向に変えられる変質強化もあるため選択肢の幅は広くなっています。
以下の記載は過去作からの流れも含めた単なる例であり、自分にあった育成法を探す参考程度にしてください。

初心者向けステ振りアドバイス

序盤は武器が弱く、強化もし辛いので火力不足になりがちです。
筋力、技量といった数値が火力に結びつくのは後半になってからなので、
特にこだわりがない場合は補正のない炎派生か粗製派生の武器を使い、
ステータスは生命力と持久力を優先して割り振るとよいでしょう。
特に生命力は27でHP1000、残り火を使用すればHP1300となり、中盤まで安定します。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コロナ自粛で(海外含めて)新規めちゃくちゃいるな。それと同じくらい初狩りもいるが。
    2020-05-13 (水) 01:21:48[ID:BSWutUQZvxs]
  • 神ゲー
    2020-05-25 (月) 13:20:59[ID:XKbnS3uU4Kg]
  • 4月に買ってDLC含めようやく1週目クリアしました。こんなに面白いならもっと早くやってればと後悔、死にゲーを警戒し過ぎてたけど理不尽な要素もないし十分楽しめた。さあ2週目行きます。
    2020-05-25 (月) 15:30:18[ID:NwMvJg7HKfg]
    • おめでとう。死にゲーと言っても、ダクソはビルドによって色んな解法あるし、成長システムもあるし、なんなら白も呼べるしで、アクション苦手でもどうとでもなるのよね
      2020-05-25 (月) 17:02:23[ID:ylEOglK4Fdo]
  • 私は最近買ってまだ最初のボス倒したところです。魔法剣士でやってます。
    2020-05-26 (火) 01:39:51[ID:XKbnS3uU4Kg]
  • 騎士は確かに初心者向けなんだけど、初期装備が優秀すぎるのと物理一辺倒なせいで中盤で飽きる可能性がある。個人的には呪術師をお勧めしたい。
    2020-06-07 (日) 09:38:29[ID:i9J/25Kvgww]
    • 初見呪術師攻略を筋上げて物理でやってたわ。切り札の呪術なのにダメが微妙というね
      2020-06-07 (日) 10:28:19[ID:G/esJsHOlEs]
      • まさにそのやり方がお勧めだと思う。脳筋で近接に慣れつつ、下級魔法も色々と使っていくスタイル。
        2020-06-07 (日) 19:00:57[ID:i9J/25Kvgww]
  • 中盤以降は燻りの湖にいる騎士狩りゾリグを倒して祭祀場のBBAショップで売られている黒鉄シリーズの防具を装備するのがおすすめ。装備重量を70%未満にするために体力にレベルを振らなくちゃいけないけど被弾多い初心者でも最後まで安全に戦える。
    2020-06-09 (火) 23:14:42[ID:o7rg2XN.RL.]
  • やっぱ、ブラボと比べたらダクソは難易度がかなり低いよな。
    2020-06-15 (月) 18:08:41[ID:yXRoIs718t.]
    • 作成した全盛り聖杯でヘムウィックの魔女の召喚音が聞こえてきた時の絶望感  エルデンリングはランダム生成ダンジョンあるかなぁ… 楽しみだ
      2020-06-15 (月) 20:27:09[ID:j9tFHEZCFWk]
    • ヤ ー ナ ム キ ャ ン プ
      2020-06-15 (月) 20:39:15[ID:uIyJ.lpvI4U]
    • やっぱりエスト瓶は偉大よ。SEKIROは勿論、コードヴェインにも似たようなのあったし、死にゲーの標準仕様にするべき
      2020-06-15 (月) 20:53:29[ID:i9J/25Kvgww]
      • ヴェインは再生力だったね、ただ盾ないのにラスボスの無敵連打強要レベルのフィールド攻撃はやめてほしかったぜ……頻度そこそこ多いし
        2020-06-17 (水) 10:19:31[ID:45Zs4/Kznfc]
    • 個人的にはダクソ3>ダクソ>ブラボ>ダクソ2って順番でキツかったわ。ダクソ系は探索がブラボよりキツかった
      2020-06-17 (水) 06:58:22[ID:RGrz9Q8cwWw]
      • 適正なレベルで周回をこなすとなるとブラボのほうが異常に難しい…ダクソシリーズはスルーも楽だしボスも柔らかいからカンストまでそこまで苦労しなかった。
        2020-07-04 (土) 07:26:08[ID:EufydxsKhlQ]
  • ソロの場合、肉入り闇霊に一度侵入されると、勝っても負けても約1時間は侵入されない。白霊を召喚すると侵入されやすくなるのかもしれないけど、ずっと一人なら1時間は侵入されないのは確か。1時間もあれば、チェックポイント(篝火)かショートカットを少なくとも一つは解禁できるだろうから、侵入はそんなにビビらなくて良いよ。どうしても嫌なら灰状態で道中を攻略して、ボス直前で残り火を使えば良い
    2020-06-24 (水) 17:48:59[ID:dDP5UuImOuc]
    • 実際、短時間のうちに同じ場所で侵入しまくっていると、冷却時間中のホストばかりになって、やがて侵入しづらくなるしね。指しゃぶホストが居れば話は変わるけど
      2020-06-24 (水) 17:51:04[ID:dDP5UuImOuc]
    • 体感的には1時間どころか2時間近くは侵入されないと思うんだけど、PC版のデータ解析をやったり厳密な検証をやったりしている訳じゃないので、正確な冷却時間は不明。とにかく1時間は侵入されないはず
      2020-06-24 (水) 17:56:08[ID:dDP5UuImOuc]
    • いや、ふつうに初心者1周目はオフラインでやらせるだろ。
      2020-07-07 (火) 22:17:44[ID:S6uPicrYg4c]
      • オフラインかオンラインかはやる人次第じゃないかねぇ...?というかやらせる:とは
        2020-07-08 (水) 11:47:03[ID:y6bevm2IknQ]
  • 始めたけど下手すぎてチュートリアルさえ抜けない。
    2020-10-01 (木) 20:54:26[ID:Z1huVfiyczI]
  • 一昨日買って始めました!諸先輩方が遺した血溜まりとコメントのおかげでなんとか呪腹の大樹まで倒せました!ありがとうございます!
    2021-01-11 (月) 02:10:28[ID:sMDoP8ptXes]

コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください



最終更新: 2019-12-28 (土) 21:14:29