スポンサーリンク

妄想談義板

注意事項

注意事項を一読した上でコメントするようにしましょう。
不適切な書き込みは削除、悪質な場合は投稿・閲覧の禁止制限を取ることがあります。

利用方法

解説

一定期間様子を見て、伸びないようであればメニューバーから削除します。また、内容が雑談掲示版と被る様であればコメント欄にて声をかけていただけるとありがたいです。

コメント

過去ログ:妄想談義板/ログ1(2016/09/08~2017/06/23)

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 防具「フロウの鎧」 “心優しきフロウ”の重装の鎧。彼の慎重さの象徴。 “心優しきフロウ”はその性根から万人に愛され、多くの神々から加護を授かった。しかし、悪しき者さえも惹かれ、ある狂人に愛され、その剣に倒れた時、不死になったという。
    2018-12-25 (火) 21:04:58[ID:t10t8Yt4Ghw]
    • 槌「フロウの輝かしいメイス」 “心優しきフロウ”のメイス。太陽の加護によって全体が淡く光っている。フロウがある功績を為した際に、神王が自らの力を込めた武器を報酬として与えられた。神王はこれを送る際にこう語ったという。「これこそが真の人族である」と。 
      2018-12-25 (火) 21:11:33[ID:t10t8Yt4Ghw]
  • 大槍「フィリアノールの儀式槍」かつて、王女フィリアノールの眠りを護る教会の槍が揃い持ったという儀式槍。本来戦いに用いるものではないが、雷の力とフィリアノールの加護が施されており、その名残から装備者のカット率および強靭度を少しだけ上昇させる。フィリアノール教会に集い彼女の眠りを守護した教会の槍は、誇りを持ってこの槍を携え、若草の紋章があしわらわれたその槍飾りを揃いにたなびかせたという。戦技「教会の槍」儀式槍を横に振り、居並んで空を突く儀式槍を召喚する。薄れた加護の中でかつての威勢そのままを呼び起こすことこそかなわないが、使命を脅かす危険な相手には十分な力となるだろう。これは、彼ら「教会の槍」の名の由来でもある。  フィリアノールの儀式槍は欲しかった。戦技は前方直線に例の儀式槍召喚、でも少ししか残らない上にリーチもあそこまで大したことない、我慢効果もなしみたいな感じで。
    2018-12-26 (水) 11:15:26[ID:e4cwZza8gNE]
  • 過去ログにあったアンジェのオマージュで一気に妄想が広がったので、勝手にちょっとアレンジして書きます。
    2018-12-27 (木) 08:45:10[ID:e4cwZza8gNE]
    • 大剣「鴉狩りの大剣」 鴉狩りの名で恐れられた剣士アンジェの大剣。長大な刃は極めて鋭く、また魔力を帯びており、戦技によって刃に暗い魔力を纏わせる。狂気的に戦いを愉しみ、その最中で笑っていたというミラの剣士アンジェは、敵味方を恐怖で震わせる傭兵殺しとしても知られていた。 戦技は「鴉狩りの構え」大沼のコルニクス率いる、鴉羽の呪術師たちとの戦いで生み出された戦技。魔術剣士であったアンジェが、自身の剣にその力を施したことで実現された。刀身に暗い魔力を纏わせ、強攻撃の横薙ぎ払いにより強靭を高めながら、それを光波として放出する。距離をとり呪術を用いる彼らを、刃の力そのままで殺すための技であるが、間合いを詰めるわけではない。この技は彼らの攻撃にさらされながら放つことを前提とした、諸刃の剣でもあった。過程は関係ない、最後に立っていれば。
      2018-12-27 (木) 08:47:02[ID:e4cwZza8gNE]
    • 盾「鴉狩りの盾」 鴉狩りの名で恐れられた剣士アンジェの盾。鋭角な形状が特徴である。大沼のコルニクスとその鴉羽の弟子達に挑むため、わざわざ母国ミラの鍛冶に鍛えさせた、黒鉄の盾。炎に対する効果が高いほか、装備者の炎カット率を高める。アンジェはこの盾と大剣をもって、鴉羽の呪術師達を皆殺しにした。己が強敵と認めたものは、戦場も装備も味方にし、そして実力をもって打ち破るのが、彼女のやり方であった。運で戦いは決まらないのだから。
      2018-12-27 (木) 08:48:43[ID:e4cwZza8gNE]
    • 杖「黒蝶の杖」 鴉狩りの名で恐れられたアンジェが、ミラの剣士になる前から持っていた短く黒い杖。黒い蝶の飾りをあしらったこの杖は、アンジェが元々魔術師であったことを示している。しかし戦場に歓びを見出した彼女にとっては剣技も知恵も、強敵と戦いその興奮を得るための手段でしかなく、己の大剣に魔力を纏わせる技術の研究も、全てそのためであった。魔術剣士が用いたこの杖は、術の詠唱速度を上げる効果がある。
      2018-12-27 (木) 08:49:47[ID:e4cwZza8gNE]
    • 呪術「不死鳥の飛翔」 大沼の呪術師コルニクスが、鴉狩りの剣士アンジェとの戦いで見出した呪術。呪術の火を燃える不死鳥の飛翔と成す。不死鳥の翼は広く、向かい来る脅威を返り討ちにする。大沼のコルニクスを慕った鴉羽の弟子たちは、優秀な呪術師集団として高名であったが、そのことごとくがアンジェによって無残な死をむかえた。そしてコルニクスは不死となり、アンジェと戦いこの呪術で彼女を焼き、最後の鴉となった。
      2018-12-27 (木) 08:50:28[ID:e4cwZza8gNE]
    • 呪術「火の飛沫」 大沼の呪術師コルニクスを慕った鴉羽の弟子達が生み出した呪術。火球よりも小さな火の飛沫を放つ。小さな飛沫はすぐに形成でき、また連続で放ちやすい。大きいものを小さくする。単純で一見後退にも見えるそれは、火を制御するからこそ成し得るものである。しかしコルニクスは弟子達に伝えた。抑え込む力が大きければ、反動もまた大きくなると。
      2018-12-27 (木) 08:51:07[ID:e4cwZza8gNE]
    • 以上。いや、長々と失礼しました・・・。妄想は深淵に似て、どこまでも広がっていきます。
      2018-12-27 (木) 08:54:04[ID:e4cwZza8gNE]
      • なんでコルニクス?と思ったら鴉だからねなるほど
        2019-01-03 (木) 14:18:25[ID:H.dJxUl1gd6]
  • [干枯らびた寄生虫]武器種:拳|得体の知れぬ、干からびた虫。握り込み殴ることで、武器として扱えるだろうか?戦技は無く、両手持ちも出来ない。およそ凡人には、使い方を理解出来ないのであろう。
    2018-12-27 (木) 09:05:06[ID:u/Ir.Y/3hYs]
  • [慈悲の刃]武器種:短剣|遠く離れた地で、狩人を狩るという者に代々受け継がれる、特別な短剣 その歪んだ刃には星に由来する希少な隕鉄が用いられ、高速にのった攻撃で真価を発揮する 戦技は「慈悲の連撃」仕掛けにより2枚に分かれる刃は素早い連撃を繰り出し、最後に喉笛を掻き斬る
    2018-12-31 (月) 16:21:10[ID:u/Ir.Y/3hYs]
    • 戦技はR2押しっぱなしでスタミナが切れるまで延々続く。最後の一撃はR1追加入力で出て、ヘッドショット判定及び頭への強い追尾つき。 ブラボの慈悲の刃オマージュ。ってかまんま。
      2018-12-31 (月) 16:23:35[ID:u/Ir.Y/3hYs]
  • ラスボス 「終焉の歌い手、クゥバャス・サティーコ」 終わりと始まりの時に顕現するという伝説の歌い手 これまでも幾度も降臨し世界を終わらせそして作り出してきた その力の高まりに応じて相応しい形態に変化し更なる力を発揮する これに対抗するにはあらゆるを結集する必要があるだろう あるいはもう一人の伝説の歌い手「ミューラ・クゥエンッチ」の力を借りるのもいいだろう
    2018-12-31 (月) 22:01:23[ID:7aC2rxta4CI]
    • 防具 「サティーコシリーズ」 終焉の歌い手の装束 その絶大な力の大半は失われ、しかし僅かな残り香のようなそれでも物理、属性双方に対しての極めて強い保護効果を産み出している だがその力はただの布でできているはずのものを岩のような鎧すら上回る重さを与える呪いにもなっている
      2019-01-17 (木) 00:53:46[ID:QLFhmFaR9rA]
  • 指輪「英雄の指甲」かつての英雄、グンダが付けていた指甲。特に変哲のない物だが上質な作りであり、その長い愛用によって彼のソウルが染みついている。装備した者は強靭な肉体と、その身1つで大敵と戦う術を手に入れる。武器が無くとも、その身体のみで敵を打ち、民を守る。その生き様は、まさに英雄足りえるだろう
    2019-01-04 (金) 01:47:58[ID:MDKL9TmFeQo]
    • 装備したら素手モーションが骨の拳風になって、グンダ君のヤクザキックとかも使えるようになる。今からでも遅くないんやでフロム〜
      2019-01-04 (金) 01:50:20[ID:MDKL9TmFeQo]
  • 短剣「古老のパリングダガー」結晶の娘、クリエムヒルトが書庫の古老より授かった短剣。一見すると変哲のないそれは、確かに古老の叡智を宿している。戦技は「自動パリィ」左手に装備している間、自動的にパリィを行う。しかし彼女は、杖を右手から離さなかった。(FPは発生に伴い強制的に消費)
    2019-01-04 (金) 05:04:20[ID:JQUDVyl3EMQ]
  • 槍 「善者のウイングドスピア」 古くは竜を奉じる国の時代に絶望を焚る者を導いたという善者の持ち物という槍 一見は一般的なウイングドスピアだがその実は量産品など足元にも及ばぬ業物である 戦技は「親切者の選択」、一瞬の溜めから弱攻撃で槍を構えての突進、強攻撃で防御を貫く強烈な踏み込み突きを繰り出せる 善者は焚る者の先々で危険等を忠告したという 亡者で無くとも人を騙すような輩の多い時代でそれはとても「親切な」ことだったろう
    2019-01-06 (日) 03:47:04[ID:/9WRAT3GLAY]
    • ああ、あの槍と盾、欲しかったですな・・・。
      2019-01-07 (月) 22:24:59[ID:e4cwZza8gNE]
  • 直剣 「亡国の刺突直剣」 古くは始まりの火継ぎに挑み滅びた亡国の騎士の直剣 細身だが堅く鋭い刃備えたそれは直剣としての使用に十分な性能を確保しながら刺突に適しており扱いこなせれば一般的なそれよりも鋭い突きが敵の命を奪うだろう 戦技は「亡国騎士の構え」、戦技で構え踏み込む距離や速さ、威力の違う突きを使い分けられる 国は滅びたが現在に至るまで時代ごとにその思想が受け継がれた剣が産み出されているのはこの剣がそれだけ優れたものであった証左である
    2019-01-09 (水) 12:00:07[ID:KX.ADw1huQo]
  • 特殊直剣「銀の盾剣」変哲の無い幅広の銀の直剣と円形の盾 しかしその真髄は、盾の中央を穿つように剣を差し込むことで盾から剥き出される禍々しい斧の刃である 何故このような複雑怪奇な構造をしているかは不明だが、隠された刃は内に秘める激情の顕れなのかもしれない 戦技は「変形」通常時は直剣と小盾として扱うが、変形することで大斧として振るうことが出来る
    2019-01-12 (土) 17:31:58[ID:I42bbI/5noI]
  • [殉教者の車輪]武器種:大槌|異国の地の殉教者のかつての得物 その内に宿った怨念は今は薄れ、今となっては残り滓ばかりだ 戦技は「怨念」車輪仕掛けの軌道により、怨念を解放する その念は、かつての素晴らしい本性と比べれば微かであろう
    2019-01-19 (土) 19:44:51[ID:u/Ir.Y/3hYs]
  • 鎌「葬送の刃」何処からか流れ着いた大鎌 見るに、分離して曲剣としても用いられていたようだがその機構は失われている 大きく湾曲した刃がもたらすのは安寧たる眠りか、或いは泡沫の悪夢だろうか 戦技は「クイックステップ」ステップから即座に繰り出す攻撃は独特の軌跡と風切り音を伴い、鎧ごと肉を刈り取る一撃となる
    2019-01-20 (日) 20:58:06[ID:I42bbI/5noI]
  • ボス 「八百番目の衛兵、シュワルツ」 竜を奉じる国にあったという虚ろな鎧だけの衛兵、その現存し動くことのできる一体 本来は意思もなくただ命令に従うだけの存在であったがあるときに一人の少年と心を交わし自我に目覚めた やがて火継ぎの時となり国が滅び少年もそれに巻き込まれ亡くなった後も衛兵は彼の帰りを待ち続けている 必ず戻るという言葉を信じて  デデンデンデデン!デデンデンデデン!
    2019-01-22 (火) 22:53:43[ID:Bh8scvTsUVc]
    • クロスボウ 「シュワルツの巨大連射ボウ」 大きく重い人以外が使うことを前提としたクロスボウ 凄まじい重量と大型武器に匹敵するサイズで取り回しは劣悪 しかしそれは逆に特殊な機構を持たせながらも威力や射程を落とさずにいられるだけの余裕も含まれている 戦技は「掃射」、特殊機構を最大に稼働させボルトかスタミナの尽きるまで高速で太矢を連射する
      2019-01-22 (火) 23:01:50[ID:Bh8scvTsUVc]
  • 闇霊 「食指のリジェネ」 輪の都で侵入してくる闇霊 様々な奇跡と竜狩りの剣槍を装備したカタリナの騎士 こことは別の地では大罪人として追われていたようだ 広がるプラズマ〜
    2019-01-29 (火) 17:07:55[ID:8ZsobJcfdj2]
    • 連投しちゃった... スマヌス
      2019-01-29 (火) 17:10:55[ID:8ZsobJcfdj2]
  • 闇霊 「食指のリジェネ」 輪の都で侵入してくる闇霊 様々な奇跡と竜狩りの剣槍を装備したカタリナの騎士 こことは別の地では大罪人として追われていたようだ 広がるプラズマ〜
    2019-01-29 (火) 17:07:59[ID:8ZsobJcfdj2]
  • 触媒「青い呪術の火」青く燃え盛る非常に稀有な呪術火 この触媒から放たれる呪術は全て魔力属性へと変換される 信仰と理力、これは後者がより重要となる触媒である 戦技は「魔力放射」左から右へ、横凪ぎに魔力の火炎を放射する
    2019-02-04 (月) 23:49:36[ID:I42bbI/5noI]
  • 流刑人頭、黒の手甲、ヴィルヘルム足、ムキムキ裸に爪装備でジェイソン
    2019-02-13 (水) 05:24:21[ID:tE/Wkz8BsHk]
  • 大槌 「巨人殺し」 全ての穢れを受けた聖女の従者、暗銀の鎧の騎士の持ち物 その名は巨人を正面から殴り葬ったとされているが世界の何処にも穢れの聖女と暗銀の騎士などという話は物語ですら存在せずこれも由来は怪しいものである あるいはそれは「霧の向こう」のような話だ 戦技は「暗銀の誓い」、守るべき者の為に不退転の誓いを立て決して怯まず歩みを止めずに敵対者を叩き潰すがそれを成すだけの精神力の消耗は極めて膨大である
    2019-02-13 (水) 16:48:10[ID:UwFEBIBq3fI]
  • 特殊刀 「血纒」 さる血族に伝わる妖刀 一見は柄や鍔が東方風でない程度の刀だが戦技で使用者の血を啜り刀身に纏い、それは名の由来でもある 戦技は「血族の居合い」、刀を鞘に納め攻撃の強弱で踏み込む距離や威力の違う強力な一閃を使い分ける、またこの際に刀身に血を啜らせて血の刃を作りだしてしばらくの間、攻撃が強化されるが無論血を流すことは体力を失うことと同義である
    2019-02-19 (火) 11:45:09 New[ID:Z4EIuCY741c]

コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください



最終更新: 2017-06-23 (金) 07:57:18