スポンサーリンク

妄想談義板

注意事項

注意事項を一読した上でコメントするようにしましょう。
不適切な書き込みは削除、悪質な場合は投稿・閲覧の禁止制限を取ることがあります。

利用方法

解説

一定期間様子を見て、伸びないようであればメニューバーから削除します。また、内容が雑談掲示版と被る様であればコメント欄にて声をかけていただけるとありがたいです。

コメント

過去ログ:妄想談義板/ログ1(2016/09/08~2017/06/23)

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 槍「竹槍」 切り取った竹に熱処理を施した、簡易な槍。装甲の無い敵を貫くには十分だが、やや重く脆い。 しかし、たびたびこの様な武器は勇気の象徴とされ、故に両手で持てば強靭が適用される。 戦技「気合」 雄叫びを上げ(ウォークライのモーション)、一定時間のスタミナ回復速度を高める。また、闘志が高まる事で僅かに強靭度も高まる。
    2019-05-22 (水) 09:34:42[ID:W.YHeC./10A]
  • 奇跡「英雄の投石」 古い羊飼が巨人を打ち倒す物語。 英雄は国や力でなく、万主の下に戦った。一つを取り出し、回し投げた石は巨人の額を砕いた。 打撃属性。威力に対する消費FPの効率は良好。発生はそこそこ。横に動かれると当たらない。ヘッドショット判定有り。
    2019-05-22 (水) 09:48:55[ID:W.YHeC./10A]
  • 奇跡「黒竜の目」 竜の信奉者の中でさえ異端とされた、厄災の竜の物語。 強く祈る事で顕現する赤い眼光は、周囲の者を酷く脆化させたとされる。(被ダメ二倍) 厄災は、自他共に影響する。
    2019-05-22 (水) 13:49:15[ID:W.YHeC./10A]
  • 奇跡「黒竜の炎」 古い時代、鷹の目で伝わる騎士が撃ち果たした単眼の竜の物語。しかし、鷹の目は決してそれを誇る事は無かった 異端故に殆ど伝わらぬ竜の奇跡であり、また、この物語は特に知る者は少ない。神々が遂に討伐し得なかった、厄災と違わぬ竜の伝承を恐れたのだろう。 その黒い息吹は、ソウルの炎であるという。 威力激強。FP消費極大。発生遅い。魔力属性。長射程。ゆっくり薙ぎ払う。ジョギングで避けられる
    2019-05-22 (水) 13:51:59[ID:W.YHeC./10A]
  • 直剣「孤独の直剣」アストラの騎士、その最後の一人が遺した直剣。敵の数が多く、味方の数が少ないほど攻撃力が高まる。滅亡の間際まで一人戦い続けた騎士は、だが自身の運命を呪ったという
    2019-06-02 (日) 11:57:27[ID:xdXn36L9jfU]
  • 貴重品「5億年点字聖書」聖職を嫌悪した者たちが編纂した、カリムに伝わる点字聖書。聞き手は物語を聞く度に信仰が1上昇するが、語り部は点字を一文字なぞる事に5億年の精神時間を経験する。反聖職者たちは声高に主張した。偽善でない真の信仰心を持つ聖職者ならば、他者のために何度でも悠久の時に身を投じるはずであると。
    2019-06-03 (月) 05:03:55[ID:JQUDVyl3EMQ]
    • イリーナ(の心)こわれる
      2019-06-03 (月) 05:08:55[ID:4Wrkxwe2vsM]
  • 刺剣「象貫き」 両手持ちを前提として鍛えられた、大型の刺剣。象皮をも貫く為に剣先は鋭く、それでいて重く硬い。故に強靭が適用される。 古い時代、雷に恵まれぬ戦士達はこの剣を、竜の不死のウロコの合間に刺し込み仕留めたという。 戦技「突撃」
    2019-06-07 (金) 15:30:00[ID:IjX00hZL4IA]
  • 一部の刀に全部じゃなくていいから魔法を斬るてきなかっちょいいモーションが欲しかった。
    2019-06-09 (日) 01:45:27[ID:Wt/wVFd1376]
  • 白の特大剣 白の名を持つ長大な剣。全体が炎に焼かれたように炭化している。古の都、空席の玉座に立てかけられたそれが誰のものだったかは寄り添うように置かれた頭冠だけが知っている
    2019-06-09 (日) 06:23:11[ID:Gb8.OcauP2o]
  • 「亡者の瞳のオーブ」干からびた亡者の瞳のオーブは赤い瞳よりさらに闇に近い それゆえに人と残り火に強く焦がれ、いずこであろうと追い続けるだろう / オンライン専用アイテム。何度でもどこか遠い他の世界に侵入する(エリアを越えてマッチング相手を探すことができる)
    2019-06-25 (火) 21:16:39[ID:Ma9zh1pXtes]
  • アイテム 「超越の茸」 食した者に巨人としての力と姿を与えるという朱に白の斑点の派手な色合いの茸 原初の英雄が好んで食したとされる 使用することで体が大きくなり攻撃に当たりやすくなるが強靭や攻撃力防御力に高い補正が加算され戦闘力を大きく向上させる 本来は大きなダメージを受けなければ効果は永続するものだったが火の無い灰にはその力が合わないのか短時間しか効果がない
    2019-07-03 (水) 20:38:39[ID:JCL3MDHFkkc]
  • 奇跡 「三重の黒円」 三つの重なった円だけという物語どころか文字ですらない異端の奇跡 しかしそれは言葉にすることすら危険な「禁忌の獣」を抽象化したものだという 抽象化した上でなお強大な禁忌の獣の力が対象の存在自体を歪ませ回避不能の極大の術を遥かに上回るダメージを与える この上なく強力な術であるが汎用すればそれはいずれ己をも破滅させるだろう 禁忌とは触れてはならぬものだ                        ハハッ♪
    2019-07-04 (木) 11:57:16[ID:UYjCRq98Esc]
  • 長槍 「サンドラの三股槍」 一柱の戦女神に仕え悪神を討つ一助となった勇士、サンドラの三股槍 サンドラは一度は悪神に敗れ手先に堕ちたが女神に救われ己を取り戻すとそれを終生感謝し女神に崇めた 戦技は「兜割り」、大きく跳躍し全力の力に勢いと体重を乗せた一撃を見舞う
    2019-07-05 (金) 09:32:58[ID:uONiiD2SmGg]
  • アイテム「亡者の瞳」それはかつて火の無い世界を望んだ亡者の王がえぐり取った自身の瞳。簒奪ENDで入手可能。使用すると亡者属性のエネミーが見えなくなり、その者達からの被ダメージが50%アップするが、こちらからの与えるダメージも50%アップし、闇属性攻撃にブーストがかかり、獲得ソウル量が倍になる。アイテムの使用条件は亡者かつ残り火の状態で使用可能。また一度使用するその時の残り火の状態が解除になるまで有効。再度残り火の状態にならないと再使用不可。
    2019-07-15 (月) 13:16:26[ID:7c.N3qbcHXI]
    • 簒奪ENDじゃなくて、火継ぎの終わりENDです。
      2019-07-15 (月) 13:22:27[ID:7c.N3qbcHXI]
  • 防具(頭) 「焼けただれた火防女のデスマスク」 その火防女は火継ぎの終わり目撃し、そして裏切られた。悲しみ苦しみ絶望が入り混じった彼女の最後の表情は直視できない。 火防女殺害ENDで入手。 装備するとプレーヤーがキャラクターを正面から絶対に見れないカメラワークに強制的になる。連投で申し訳ないがマルチエンディングなら、それぞれのエンディングの終わりに専用のアイテムがあったらうれしいなと思いましてね。
    2019-07-15 (月) 13:40:30[ID:7c.N3qbcHXI]
  • 防具「巨人シリーズ」 かつて神々の都の守り人であった巨人兵達の鎧。非常に重いが、防御力に優れる。 しかし兜を除けば、その残骸は主に暗い森で多く見つかるという。その傍らには常に、大剣と刺剣と紋章盾と、そして奇妙な仮面が共にあった
    2019-07-15 (月) 16:11:43[ID:4H3rfmYvx1Y]
  • アイテム「大糞団子」幾つもの排泄物を丸めて固め干したもの。自然に出来る代物ではなく、人の手によるものである事は明らか。よく見るとそれぞれ質の違う排泄物が使用されているらしく作った者の澱んだ意志を感じられる。普通の糞団子より大きく重いのであまり持ち歩けない。そもそもこんなものを好んで持ち歩く者がいるとすれば、それは間違いなく狂人の類であろう。
    2019-07-16 (火) 08:14:18 New[ID:kA/JptFbbvo]
  • ジェスチャー「握手」右手の武器をしまい、ゆっくりと眼前に手を差し伸べる。ジェスチャー中に前方一定距離以内に他の霊体または人型NPCが接近した場合、固い握手を交わす事が出来る。火の無い灰にも友情の概念があるのだろうか?いいや、そんなものを信じる愚か者ならば疾うに塵に還っている事だろう。
    2019-07-16 (火) 08:17:18 New[ID:kA/JptFbbvo]
  • ジェスチャー「抱擁」両手の武器をしまい、ゆっくりと両腕を前に差し伸べる。ジェスチャー中に前方一定距離以内に他の霊体または人型NPCが接近した場合、熱い抱擁を交わす事が出来る。火の無い灰は残り火に惹かれる。それは疾うに失ったぬくもりを求める郷愁にも似た思念によるものか。それを愚かと嗤うか、憐れと蔑むか、いずれも君の自由だ。
    2019-07-16 (火) 08:21:44 New[ID:kA/JptFbbvo]
  • NPC白霊「異端の魔術師レーネ」不死街・深みの聖堂・カーサスの地下墓・冷たい谷のイルシール・最初の火の炉に白サインを書いている正体不明の魔術師。エリア最初の篝火に必ずサインがあり、ボスを倒すと消滅する。魔術師と名乗る割に右手に斧槍、左手にタリスマンを携え、遠・近・回復とそつなくこなす。召喚時に「レーネの軟膏」を入手出来る。またイベントを最後まで進める事で「黄金鱗龍の槍杖」と「聖母のタリスマン」「慈愛の指輪」が入手可能。イベント完遂後に祭祀場の次女がレーネシリーズを販売するようになる。遠距離でソウルの太矢と奔流、近距離ではソウルの大剣を使用。ホストの生命力が1/3如何になると近づいて来て大回復を使用する。瞬間火力と継戦能力に優れ、攻略や対人にも役立つが所詮は魔術師。強MOBや闇霊に囲まれるとあっさり溶ける。
    2019-07-16 (火) 08:39:16 New[ID:kA/JptFbbvo]
    • 斧槍「黄金鱗龍の槍杖」古い伝説にある三つ首の黄金龍。その鱗から削り出したとされる槍。槍でありながら片手両手を問わずR2で魔術が使える。戦技は「黄金龍のブレス」。巨大な三つ首の龍、その幻影を召喚し辺り一面を黄金のブレスで薙ぎ払う。『異端の魔術師レーネが愛用した不思議な槍。レーネは龍の学院の神童と謳われていたが、彼女は魔術を学ぶ傍らで奇跡の物語に魅せられていった。物語の中の英雄や聖女、龍に心を奪われた少女はやがて異端として学院を追われ、その旅の最中に幻とされていた三つ首の黄金龍に巡り会ったという』
      2019-07-16 (火) 08:47:18 New[ID:kA/JptFbbvo]
    • タリスマン「聖母のタリスマン」必要信仰60という脅威の数値ながら信仰以外に理力にも大幅な補正があり、装備中は集中が+5される。戦技は「聖母の祈り」。自分の強靭を一時的に高め、自分を含めた周囲に被ダメ20%カットと自動回復(生命湧き相当)を付与する。『数多の物語を伝えた偉大な聖女が作ったとされたタリスマン。装備するだけで精神が研ぎ澄まされる。それは多くの伝説と共に聖女達の手を渡り歩き、最後に無垢な少女の下へとたどり着いたと言う』
      2019-07-16 (火) 08:51:57 New[ID:kA/JptFbbvo]
    • 指輪「慈愛の指輪」装備すると信仰が+3され、自分が使う奇跡の回復量が強化される(1.25倍)。『異端の魔術師レーネが生涯身に付けていた指輪。魔術師でありながら奇跡の物語に魅せられたレーネは、過酷な旅の中で出会う人々を慈しみ癒し続けた。その最後にはかつて救った筈の相手によって命を奪われたという』
      2019-07-16 (火) 08:59:09 New[ID:kA/JptFbbvo]

コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください



最終更新: 2017-06-23 (金) 07:57:18