スポンサーリンク

王たちの化身

情報

最初の火の炉にて登場する今作のラスボス。
篝火も近く、道中には敵がいないためすぐ再戦可能。
二連戦となっていて、HPを1%付近まで削ると専用の行動を行った後に
HPを完全回復させてもう1度戦うことになる。

出血出血耐性は約300。
×毒は効かない。
冷気冷気耐性は約600と高め。
パリィ×ダクソ1のラスボスと違ってパリィ不可。
バックスタブ×バックスタブは不可。
体勢崩し怯ませると結晶塊などの詠唱効果が解除される。致命の一撃は不可。
1周目2周目
HP
ソウル100000200000

協力NPC

攻撃パターン

王たちの化身は戦闘中にスタイルを変更しながら戦う。
2戦目は1パターンのみだが、1戦目は4種類の形態を使い分ける。
どのモードでも『右手の武器を振り払ってモード移行』、
『射撃による攻撃に対してローリングで回避』という挙動を共通で行う。

前半戦

攻撃的な直剣、槍モードと防御的な曲剣、魔術モードを切り替えて来る。

■直剣モード
外見:直剣のような形の火継ぎの大剣を片手で持つ。
特徴:1戦目の最初はこのモードで固定されている。

■杖&魔術モード
外見:火継ぎの剣の刃を逆手で根元から持つ。
特徴:魔術による攻撃を主体に行う。

■槍&奇跡モード
外見:火継ぎの剣が槍のように長くなる。
特徴:リーチが長くなり、追尾性能も高いが、鋭角には追尾できない。

■曲剣&呪術モード
外見:火継ぎの剣の刃が反り返る。
特徴:威力は低めだが発生速度と範囲に優れた攻撃が多い。ダウン復帰時にパリィを使用する。

後半戦

2戦目からは少し幅広になった大剣モードに固定される。
開始後に「大爆発」を確定で使用し、その後に距離が近いと高確率で「火炎連撃」を行う。
一発の威力が高い攻撃が増え、ディレイも少し読みづらくなるのでローリング時は注意。

攻略

まず断っておかなければならないのは、攻撃は全てパリィ不可ということ。
無印のグウィンに似ているが、似ているからといってパリィはできない。
盾を持つのであれば小盾はかなぐり捨てて中盾以上を持とう。

前半戦

まずは直剣モードで登場。時間経過か体力の変動でモード変更を行う。

直剣・槍モードは攻撃の見た目が素直なので、回避からの攻撃がしやすい。ヒット&アウェイを心がけよう。
ただし追撃能力が高いのでエストなどを使うと戦況が悪化しやすい。
直剣モードでは攻撃時の当たり判定発生直前に鳴き声をあげる技がかなり多く、
鳴き声を目安にローリングを行うと相手のディレイにも対応しやすくなる。
(片手斬り上げ、火炎突き等はその法則に当てはまらない)
曲剣・杖モードでは攻めると反撃を受けやすい代わりに敵も積極的に追撃して来ないので、回復が必要ならこのモード中に。
曲剣モードは攻撃の癖が強く、バク転で回避したり寄ると大発火したりとやりづらいため、慣れないうちは手を出さないほうが良い。
杖モードはモーションがプレイヤーが使用する魔術と一緒なので回避しやすい。硬直も長く、追撃も入れやすい。
追尾するソウルの結晶塊を発動させられると厄介だが、怯ませれば解除可能なので、モードチェンジする前に狙おう。
怯ませたあとはボス特有の復帰攻撃もないため殴り放題。
時短を考えると曲剣モードの隙が少ない斬撃全般と、魔術モードの「追尾するソウルの結晶塊」が厄介。
後者については、モード変更が見えた時点で奇跡「沈黙の禁則」を使用するのも一策。
ただし、一人でこれを詠唱しながら戦うのは非現実的。
封じるにはひたすら攻撃するか時間経過しかないのでどちらにしろリスクが伴う。

後半戦

体力を全て減らすと、爆発と共に後半戦の大剣モードに突入。
各種攻撃を回避もしくは盾受けして、次の行動に移る前に数回殴るというのが基本戦術。

攻撃モーションは素直な方なので回避はしやすいが、ディレイのかかった攻撃も織り交ぜてくるので
タイミングを間違えると次々とヒットしてしまいがち。
また、欲張って攻撃しすぎると火炎連撃や掴みを喰らって痛い目を見るので、我慢が大切。

火炎連撃は喰らうと一撃で死亡しかねないので、振りかぶりの動作が見えたら即座に距離を取ること。
我慢などの強靭強化戦技を使えば、浮かされることなく耐え切ることも可能。

掴みは予備動作が分かりやすいので、掴みかかりに合わせて前ローリングすれば攻撃チャンス。
斜め斬り→両手左斬り→両手振り下ろしは、一~二段目をローリング回避し、三段目は右に歩いてるだけで当たらない。
雷の杭は掴みと似たようなモーションで、こちらも前ローリングからの攻撃チャンス。
裂かれる雷の槍は、発動時に距離が近ければ数回殴って逃げるだけの余裕がある。

総じて、ボスと中近距離(付かず離れず)を保つ戦い方が安定しやすい。

ネタバレ(元ネタ)

王たちの化身のソウル、魔法、装備の説明文から察せる通り、始まりの火を継いだ者たち(ダークソウルシリーズのプレイヤー)の集合体といった存在である。
攻撃の挙動や魔法にデジャブを感じるのは、つまりそういうことである。

特にダークソウル1の要素が強く、曲剣&呪術モードは当時の対人での強戦法だったり、後方転回も暗い木目の指輪+バックステップとお馴染みのモーション。
後半戦のモーションやBGMも1のラスボス「薪の王グウィン」が元ネタだと思われる。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 初クリアしました。ソウル10万じゃなくて8万だったんだが...
    2018-11-17 (土) 23:59:11[ID:z7rXVjgKFEY]
  • フォームチェンジに仮面巨人モードがあったら爆笑だった。高強靭でゴリスタかましてきそう
    2018-12-14 (金) 01:37:06[ID:oRYbN21f1V2]
    • それあったら最高すぎるw
      2018-12-19 (水) 02:33:28[ID:VNQ1.YhRoBo]
    • プレイヤーが死んだ時ジェスチャーしてきそう。今まで火を継いで来た不死の集合体って設定のボスだからあってもおかしくなかったんだがな...。
      2018-12-19 (水) 10:41:43[ID:ly5w/8e7X0k]
  • 攻略の前半戦の欄に直剣モードの鳴き声について記述を追加しました。 一時間以上検証しましたが検証不足があれば申し訳ないです
    2018-12-22 (土) 17:57:18[ID:ADP0Ro05uk6]
  • 後半の裂かれる雷の槍が2と雰囲気が違うのは化身はグウィンでもあるから本来の裂かれる雷の槍が使える(意のまま雷の槍を操れる)と分かって脳汁が出た
    2018-12-25 (火) 00:27:24[ID:LGhblJWwRm.]
    • 輝かしい雷球の原点説もある
      2018-12-25 (火) 18:15:00[ID:pU6XHKfQZ0A]
  • 強靭度とスタミナ無限のチートプレーヤーと殴り合ってる気分
    2018-12-27 (木) 11:06:36[ID:Vqd3vhQAezw]
  • ダウンしてくれる特性上 周回でも肉入り白霊一人いればヘイトキャッチボールで難易度ガクッと下がるんだけど… タイマンだとクソうぜぇ…w
    2019-01-16 (水) 18:26:29[ID:imjXU/cabbk]
  • バグかもしれんが、第2形態にいかず第1形態でボス戦勝てたので書き込み。曲剣モードのダウン復帰パリィくらう(この時点でボスの体力0)。でパリィ攻撃終了後、第2形態になるかと思ったらそのまま死んだ。何だったんだいったい
    2019-01-21 (月) 06:34:23[ID:rg/4XQUCR9g]
  • 今更かもしれんが、もうちょっと足音どうにかならんかったのか?ロス騎士と同じ音使い回しだし、体格のわりに軽そうな音で正直萎える
    2019-01-25 (金) 15:12:12[ID:0cCBfAtjJro]
  • グレートクラブでどうしても勝てない……。グレートアクスの時はすんなり勝てたなのになあ……
    2019-01-26 (土) 20:53:12[ID:dXeXqXJFB0U]
  • ほんとうにフロムはバクステ狩り大好きだな…踏み込み系の射程距離が毎度毎度インチキ
    2019-02-07 (木) 22:27:42[ID:vTB71f4hBsI]

コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください



最終更新: 2018-12-22 (土) 17:56:29