Top > 登場人物一覧

スポンサーリンク

その他のキャラ

目次

宰相側の勢力

・ギリアス・オズボーン
《鉄血宰相》の名で知られる、軍部出身のエレボニア帝国政府代表。
・ルーファス・アルバレア
四大名門の一角、アルバレア公爵家の長子にしてオズボーン宰相の直属たる《鉄血の子供たち》の筆頭。
・セドリック・ライゼ・アルノール
ユーゲントIII世の嫡子にして、第一皇位継承権を持つエレボニア帝国の皇太子。
《緋の騎神》テスタ=ロッサの起動者。
 
・黒のアルベリヒ
エレボニア帝国史の裏で姿を消したとされる《地精》の長。
・銅のゲオルグ
帝国最高の技術者、シュミット博士の三番弟子にしてトールズ士官学院でリィンたちの先輩だった青年。
・イリーナ・ラインフォルト
アリサの実の母親にして、並外れた経営手腕を持つRFグループの現会長。
・ルトガー・クラウゼル
大陸最強と謳われる猟兵団《西風の旅団》を率いていた百戦錬磨の団長にしてフィーの育ての親。
《紫紺の騎神》ゼクトールの起動者。
 
・《根源の錬金術師》マリアベル
結社《身喰らう蛇》の使徒・第三柱にして《根源》の異名を持つ錬金術師。
・《鋼の聖女》アリアンロード
高潔にして至高の武人として知られる、結社《身喰らう蛇》の使徒・第七柱。
《銀の騎神》アルグレオンの起動者。
・《道化師》カンパネルラ
《道化師》の異名を持つ結社《身喰らう蛇》の執行者No.0。
・《劫炎》のマクバーン
焔を自在にあやつる能力を持つ、結社《身喰らう蛇》の執行者No.I。
・《紅の戦鬼》シャーリィ・オルランド
結社《身喰らう蛇》の執行者No.XVIIにして、大陸最強の猟兵団《赤い星座》の大隊長も務める生まれつきの戦闘狂。
 

その他のキャラ

・クローディア・フォン・アウスレーゼ
かつて《空の至宝》を司ったアウスレーゼ家の末裔にして、リベール王国の次期女王。
・カシウス・ブライト
14年前の百日戦役で帝国軍を打ち破った稀代の戦略家にしてリベール王国軍の中将。
《八葉一刀流》の開祖、ユン・カーファイに師事した一人であり、《剣聖》の異名でも広く知られている。
・トマス・ライサンダー副長
星杯騎士団に所属する守護騎士・第二位《匣使い》にして副長を務める人物。
当初はトールズ士官学院の歴史教官として帝国に潜伏。
・ロジーヌ
(前作まで)
(今作)
 

トールズ関係者

・パトリック・ハイアームズ
(前作まで)
(今作)
・フェリス・フロラルド
(前作まで)
(今作)
・ヴィンセント・フロラルド
(前作まで)
(今作)
・マルガリータ・ドレスデン
(前作まで)
(今作)
・ケネス・レイクロード
(前作まで)
(今作)
・ヒューゴ・クライスト
(前作まで)
(今作)
・ベッキー
(前作まで)
(今作)
・べリル
(前作まで)
(今作)
・アラン
(前作まで)
(今作)
・ブリジット
(前作まで)
(今作)
・レックス
(前作まで)
(今作)
・エーデル
(前作まで)
(今作)
・テレジア
(前作まで)
(今作)
・エミリー
(前作まで)
(今作)
・ミント
(前作まで)
(今作)
・リンデ
(前作まで)
(今作)
・ヴィヴィ
(前作まで)
(今作)
・ムンク
(前作まで)
(今作)
・ドロテ
(前作まで)
(今作)
 
・マカロフ
(前作まで)
(今作)
・メアリー・アルトハイム
(前作まで)
(今作)
・ミハイル・アーヴィング少佐
(前作まで)
(今作)
・G・シュミット博士
(前作まで)
(今作)
 

帝国軍関係者

・ヴァンダイク
(前作まで)
(今作)
・ナイトハルト
(前作まで)
(今作)
・オーラフ・クレイグ
(前作まで)
(今作)
 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 適当ににページ作るなよ。
    2019-04-03 (水) 10:23:19 [ID:EZlAmIqE1Lk]
    • 正直言って、そういうツッコミを待ってました。(自分で作ったページじゃないけど)
      2019-04-03 (水) 18:09:12 [ID:l9s5uO.uRvk]
    • 自分が作ったんじゃないけど(というかページの作り方自体知らんけど)、あのままにしとくのもアレなんで、ある程度キャラを羅列しておいた。前半のキャラの説明文は公式の最初の行引っ張ってきただけだから好きに変えてくれて構わない。
      2019-04-03 (水) 21:31:29 [ID:dmWdZvysDVg]
      • あと、空白の行の作り方が分からなくて全角スペースで見えない行を作ってやってるんで、都合悪かったら消したり変えたりしてください
        2019-04-03 (水) 21:35:20 [ID:dmWdZvysDVg]

利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください