スポンサーリンク

ストーリー考察

ストーリーの解説と考察ページです。
ネタバレを多く含み、考察部分もあるため間違った解釈もあるかもしれません。

人物

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

上位者

 
 
 
 
 
 
 
 
 

組織

 
 
 
 
 
 
 
 

アイテム

 
 
 

コメント

過去ログ:ログ1

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • コメント欄の容量がオーバーしていたようなので新しくしました。 -- [ID:3/Kew7bgFhI] 2019-10-03 (木) 15:31:58
    • 感謝します、兼ねて容量オーバーを恐れたまえ…考察の時間だ -- [ID:LgaifAblEUM] 2019-10-03 (木) 16:54:19
    • 素晴らしい管理人。ありがとうございます。 -- [ID:1BRzgXRLdqk] 2019-10-03 (木) 17:40:35
  • アメンドーズ=オドンの考察ですが、ロマを倒した後、アメンドーズは啓蒙の数に関わらず目に見えるようになります。これは「ビルゲンワースの蜘蛛が、あらゆる儀式を隠している。見えぬ我らの主も」というメッセージと一致します。加えてロマを倒した後、わざわざ隠し街ヤハグルの入り口にいるアメンドーズの目の前に転送するのは、「見えぬ我らの主」がアメンドーズであることを伝えるためのイベントだと思われます。 -- [ID:1BRzgXRLdqk] 2019-10-03 (木) 17:39:43
    • アートワークス買うと、オドン=月の魔物って分かるんだよなぁ。あとアメンドーズは憐れな落とし子。沢山いるし"我らの主"とは程遠い存在だろうて。そもそも"我らの主"が誰を指してるか意見が分かれるんだ。ミコラーシュ説すらあるし。 -- [ID:.YJOAjFRjys] 2019-10-03 (木) 22:17:10
      • アートワークをダッシュで買いましたが、確かにオドン=月の魔物でしょうねこれは…。ただアメンドーズは何体もいますが、ヤハグルではこのアメンドーズを崇拝しているようですし、ブラッドボーンのデータ内にはアメンドーズの賛美歌まで収録されていたようですから、我らの主に相応しくない存在というわけではないと思います。しかし月の魔物で間違いないでしょうね。月の魔物の場合、すべての辻褄が合います。 -- [ID:1BRzgXRLdqk] 2019-10-04 (金) 06:13:14
      • アメンドーズの賛美歌ってのは、医療協会のやつなのでは?大聖堂の階段にアメンドーズ並んでるし -- [ID:G4OU.TgxV/6] 2019-10-23 (水) 18:03:30
      • いいえ、それとは別です。元々ヤハグルの歌はアメンドーズの賛美歌だったようで、歌詞も違います。 -- [ID:hT52X0SxObM] 2019-10-24 (木) 03:37:48
  • ゲールマンのNPC時とボス時の恰好の違いについては、没データの解析結果から、元々別のキャラであったものをゲールマンとして統合したからではないか?、という考察をしている方がいたような気がします。 -- [ID:Bq4L1kUDTh6] 2019-10-03 (木) 19:23:05
  • やっぱりアートワークス見ると設定のヒントがあったりいろいろ想像膨らみますね。 ゲームでは豪壮な衣装で解りにくいけど、アートワークスを見るとウィレーム先生と教室棟を這いまわっていた学徒たちは身体の具合がそっくりなんですよね。 学徒たちはウィレーム先生のやり方で上位者を目指したものの、なりそこないで終わった者たちではないかと思う。 ローレンスたちの血による方法は否定したものの、結局他のやり方でも上位者にはなれなかった。唯一ウィレーム先生だけが近い存在になれただけ。 そして晩年、とうにビルゲンワースは滅びたのちに最後の教え子として取ったのがユリエ。でも結局どのやり方でも上位者になるにはリスクが高すぎるとユリエには上位者への道は説かずに、神秘の技法だけ伝授したのではないかと思いました -- [ID:hmAiWr9p1IA] 2019-10-06 (日) 20:16:44
  • 最近思ったんだが、ヤーナムってサイレンに似にていないか、隕鉄で作られた武器とかさ。 -- [ID:e8wtuty/ETQ] 2019-10-13 (日) 22:32:45
    • 上位者を食べて(拝領して)なんかやべー事態引き起こしたりな -- [ID:hH1byskthwE] 2019-11-12 (火) 19:43:31
  • 夜明けエンドの後のヤーナムってどうなるんだろうな、まともな生き残りは殆どいないって赤ロープ言ってたし医療教会はトップや上層部が壊滅してるし生き残りも獣になってそうだし -- [ID:0oKDrc25v4Q] 2019-10-17 (木) 18:07:27
    • 医療教会の狩長=実働部隊のトップが獣化してたりアリアンナの今回の夜は長すぎる発言からして主人公が参加した夜は未曾有の規模だったんだろう。更にはロマが隠してた赤い月もヤーナム全域に降り注いだし夜明け後の生き残りは主人公他数人で「不思議なことにヤーナムは一夜にして住人全てが姿を消した」っていうラヴクラフト的なオチになってると思う -- [ID:ZPSscJT5oCQ] 2019-10-18 (金) 00:51:07
    • 何年後か何十年後か解らんけど意志を継ぐ者endではまた獣狩りの夜が始まってるし、落ち着きを取り戻した赤ローブくん達が頑張って子孫を残したのかもしれない -- [ID:SsoJyZUp1v6] 2019-10-18 (金) 07:26:32
  • パールと恐ろしい獣が纏ってる雷は何が由来なんだろう?どっちも聖杯にもいるってことは、上位者と関係があるのかな?でも、雷は確かに空で鳴るけど宇宙でってわけではないし…。既出だったらすんません。 -- [ID:Lx/HXh7FdhQ] 2019-10-20 (日) 11:39:47
    • 獣化の原因となる血の成分は上位者由来のものとされているから関係あると言えばある。青白い雷光を操る上位者はゴースの遺子が該当するから、その辺りと繋がりがあるのかも -- [ID:yzUQZRNMbh2] 2019-10-20 (日) 13:13:14
      • しまったゴースの遺子のことを忘れていた(恥)…ということは、もしかしたらパールと恐ろしい獣は、ゴースとか上位者に何がしか近い存在なんだろうか?だからパールはメンシス派のテリトリーであるヤハグルに、包帯男(恐ろしい獣)は医療教会が禁域と定めた森に、閉じ込められていたとか?包帯男は進行次第で森から出ちゃうけど…。 -- [ID:Lx/HXh7FdhQ] 2019-10-20 (日) 23:58:09
    • 自分はローランの聖杯出身だから雷使えるのかなと思ってた。ローランの聖杯自体に雷のパワーが宿ってる的な。 -- [ID:PS4hYFokcp6] 2019-10-21 (月) 01:59:42
  • 黒獣パールが雷光の狩人証を落とすのはなんでだろう?雷光に魅入られた狩人が食われたのかな?アーチボルド自身が食われたとか?証を得たあと周回すると確かな微が手に入るけど、帰るために持っていた、使わず、あるいは使えなかった。だから確かな微が互換で手に入るのかな?教えて!アーチボルドさん!どうなのだろうか… -- [ID:8htCfQ2xS6I] 2019-10-21 (月) 10:42:03
    • 勝手に発行したものだから、誰が持ってるかも幾つ存在するかも不明だし特定のしようが無いと思うなぁ… -- [ID:7ic5csYxzGs] 2019-10-21 (月) 12:48:03
      • でもパールがドロップするってことはそこにそれを持った誰かが居たんだよね多分…本当に特定できないな、もっと詳しいテキストが欲しいよ!フロムさん!! -- [ID:rNB.wV1KIXo] 2019-10-21 (月) 15:07:36
    • パールは不死の黒獣って言われてて、プレイヤーが戦うのはアーチボルド以前から生きている個体のはず(うろ覚えですが)。工房の変人といえども人気の雷光ヤスリの発明者、その同志が興味本位でパールに会いに行って…っていう背景だと思ってます。 -- [ID:k.Yiy0pKRmk] 2019-10-22 (火) 00:58:50
      • 黒獣を倒した者が獣化すると次の黒獣になる、よって実質不死。みたいな意味の不死かもしれない。パールという名前の雷光の狩人証を持った狩人が先代の黒獣を倒し、今回の獣狩りの夜に獣化したため名前が黒獣パール、とか妄想 -- [ID:XLGU.byz8So] 2019-10-22 (火) 03:40:15
      • それなら持ってて違和感ないかもね…無限ループで互換に狩人の徴が出て来るってのも、帰りたいって言う最後の理性だったりして -- [ID:9n1xaCWpri.] 2019-10-22 (火) 11:46:50
      • 聖杯にいるローランの黒獣が死んだ初代黒獣なのかな?だとしたら2体いるのに名前が違うのも納得出来るし、墓場と呼ばれてる聖杯に居るのも分かるね。 -- [ID:9USmGiuJdy6] 2019-10-23 (水) 12:46:33
  • 昨日アートワークス見て月の魔物=オドンとすると、オドンの信徒は知らずに血を集めるって教会の男でなく狩人たちを指すのかとか、狩人たちが血を触媒にして弾丸や色々なものを生み出すのも納得いっちゃうし、オドンの本質が血を媒介にした触媒だから最後主人公の進化?のためにリゲインさせたのかとアレコレ考えちゃったよ。面白いなこのゲーム。 -- [ID:itNjrYAA7LI] 2019-10-22 (火) 04:37:49
  • 浅い考察なんだけど、「血に渇いた獣」って"女性"かな。旧市街の「獣患者(マントなし)」は男性、「獣患者(マント付き)」は"女性"と海外名には記されていて、女性のみに遅効毒と大型個体がいる。そう考えると、すべて内側、粘膜をさらけ出した姿で、いやらしい、かもしれない<●>+2 -- [ID:inTJ2t9/iPY] 2019-10-23 (水) 00:56:43
    • 「血に渇いた獣」って血に酔いしれた狩人たちの成れの果てのようにも思う。巨体の割に動きが軽快でまるで狩人のよう。 それで血に渇いた獣が元女狩人とすると、パイセンこと獣憑きは元男狩人かもしれないね。 -- [ID:hwkYt49ZkbA] 2019-10-23 (水) 12:27:58
      • 聖杯教会にいることと巨大な獣になっているあたり、聖職者関連なんじゃないかなぁ -- [ID:GE1A1Krez1E] 2019-10-24 (木) 01:47:55
      • 狩人の多くは協会の狩人=聖職者だから。聖職者の獣だって狩り長だし -- [ID:.H0QvHH0NBI] 2019-10-24 (木) 05:58:32
    • その可能性は高いですね。作中、血の施しを行うのは女性のみです。加えてエーブリエタースは「娘」と形容されていることから、女性に見立てられいることが分かります。さらにエーブリエタースの名前は「酩酊」を意味します。血に渇いた獣は、血の聖女を生み出そうとした医療教会の実験の成れの果てかもしれません。アデラインが優れた血を宿すために「調整」されたように、ほかの聖女たちも調整を受けた結果、血を渇望する悍しい獣になってしまったのでは無いでしょうか。 -- [ID:hT52X0SxObM] 2019-10-24 (木) 04:11:41
  • うわあああ。鴉羽+慈悲でずっと協力しながらロールしてたけど、よく考えたら狩人狩りなんだから同行してたらあかんやん。狩人狩らな。何鐘鳴らしとんワイ。しかも「ただひとりきりの狩人を狩る狩人」とな?アイリーンがいる時点で席埋まっとるやないか。。やばい自我が崩壊しゅる -- [ID:bSkenfYwb5E] 2019-10-24 (木) 16:03:43
    • 狩人の悪夢で協力してたらそれっぽいかも。とりあえず自我が固まるまで虫潰して、やくめでしょ -- [ID:Hctc8F1wUJU] 2019-10-24 (木) 16:46:52
    • 血に酔った狩人を狩るんだから、協力して侵入してくる狩人からホストを守るのが一番アイリーンっぽいよ。辺境と中腹以外は協力しないとそもそも侵入してこないし。協力のフリして実は血に酔った狩人探しなのかもしれない。 -- [ID:5wk7T41qK1U] 2019-10-24 (木) 17:04:01
  • 鴉羽の一族のような人達がいて、アイリーン一人がこの地にやって来たと思ってました。 -- [ID:VUFv5dCSnvM] 2019-10-24 (木) 21:15:20
  • 中々浅い考察なのだけれど、作中に出てくる古い狩人たちって総じてゲールマンに解釈されてたりするのかな。ゲールマンに介錯された時のエンドの名前がヤーナムの夜明け、狩人の夢の手記、そしてデュラの「夢を見れるのは一夜きり」的なセリフからもしやと思ったのだけれど -- [ID:lk6I/34gXpc] 2019-10-31 (木) 19:01:59
    • アイリーンのセリフで人形によろしくみたいなのもあるしその辺は狩人の夢に囚われて獣狩りの夜クリアしてきたんだと思うぞ、アルフレートもかつては私もそうでしたって言ってるからそうかもな -- [ID:It2y/fTK8G.] 2019-10-31 (木) 21:14:03
  • 狩人の夢に戻る灯が吊ってある支柱(でいいのかな? -- [ID:6MZBxFXOXuc] 2019-11-02 (土) 10:06:59
  • 狩人の夢に戻る灯が吊ってある支柱(でいいのかな?)ってどうも弓に見える。それと鐘が二個付いてるけどこれは教会の使い(大)が首に下げているものに似ている…どういう繋がりなんだろうか -- [ID:6MZBxFXOXuc] 2019-11-02 (土) 10:09:26
  • アルフレート君の自害に使った刃を拡大してみると柄の部分しか見えないけど、しっかりローゲリウスが使う短剣なんだね。 -- [ID:NeXUmFLS0tw] 2019-11-22 (金) 22:19:03
    • しばらく観察して思ったんだが、この人狩人なのに死体が消えてないんだよね。よく見たら刺してるのは腿だし、もしかしてまだ生きてるのかなと思ったから笛当ててみたけど反応ないし… -- [ID:NeXUmFLS0tw] 2019-11-22 (金) 23:19:59
    • ローゲリウスの短剣ということはもしかしたら自害ではなくローゲリウスの呪いにより殺されたのかもしれない。アルフレートが女王を抹殺したことを悦び勇んで墓に報告しに来たものの、真実はローゲリウスは女王のトゥメルの守護者でアルフレートを処刑したとか -- [ID:sKs56XCiKH2] 2019-11-23 (土) 09:47:08
  • 要するに人を皆殺しにして世界を盗んだ後都合よく記憶を改竄して神仏になった青い血の寄生虫が人の死体を流用して人間とかいう動物を造ったってことだろ -- [ID:zhxsQ2OTGxs] 2019-12-03 (火) 17:58:24
  • ゲールマンの没セリフからすると月の獣に(あえて?)囚われたフローラをゲールマンとローレンスのどちらかが解放することこそが頭蓋とかで言及されてるローレンスの約束であり寝惚けたゲールマンの言う役立たず発言に繋がるんだろうけど製品として完成した今では考察の余地が広がりまくりの現状にBloodborneの尽きない魅力を感じる。DLC込みの世界観と大元のストーリーは下手に続編を作って欲しくないレベルで完成されてる。 -- [ID:ZPSscJT5oCQ] 2019-12-08 (日) 05:17:05
  • オドンもフローラも、どちらも月の魔物のことなんじゃないか。調べてみたけど、フローラというのは神話に存在する女神で、女性に触れるだけで妊娠させる力があるとか。これはアリアンナの妊娠イベントに一致する。オドンというのはラインバッハの唱えた「オドの力」というのが元ネタっぽい。オドの力は人間の精神に -- [ID:PKt8yo7Crwg] 2019-12-13 (金) 00:48:44 New
    • 失礼。人間の精神に作用する未知の力とされ、太陽や月、そして隕石など宇宙に存在するあらゆる物から発せられると考えられていたとか。フローラとオドン、元ネタと思われるものから推察するに、いずれも月の魔物の特徴と一致する。 -- [ID:PKt8yo7Crwg] 2019-12-13 (金) 00:51:23 New

スポンサーリンク


コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください


最終更新: 2019-10-03 (木) 15:31:39