Top > 魔術・奇跡・呪術

スポンサーリンク

魔術・奇跡・呪術

目次

魔法について

魔法を使用する場合は、まず持っている魔法を篝火で記憶する必要があります。
そして対応する触媒(杖・タリスマン・呪術の火)を左手か右手に装備することで使えるようになります。
また、魔法にはそれぞれ使用回数に制限があります。使用回数は篝火で休息すると回復します。

 

ステータスの記憶力によって魔法を記憶できる数が変わります。

記憶力10121416192328344150
スロット数12345678910

魔術

名前必要理力回数スロット効果入手方法
ソウルの矢10301基本的な魔術。ソウルの矢を放つ。リッケルト(小ロンド遺跡):2000
グリッグス(祭祀場):1000
ローガン(祭祀場):1000
強いソウルの矢14201ソウルの矢の上位魔術。より威力のあるソウルの矢を放つ。グリッグス(祭祀場):6000
ローガン(祭祀場):6000
ソウルの太矢12121より威力を重視したソウルの魔術。ソウルの太矢を放つ。リッケルト(4000)
グリッグス(祭祀場):2000
ローガン(祭祀場):2000
強いソウルの太矢1681ソウルの太矢の上位魔術。より威力のあるソウルの太矢を放つ。グリッグス(祭祀場):8000
ローガン(祭祀場):8000
追跡するソウルの塊18101追尾性の高いソウルの塊を放つ。理力の高さで塊の出現数が変化。ローガン(祭祀場):20000
追尾するソウルの結晶塊24101追尾性の高いソウルの結晶塊を放つ。理力の高さで塊の出現数が変化。ローガン(公爵の書庫):30000
ソウルの槍3641貫通するソウルの槍を放つ。ローガン(祭祀場):40000
ソウルの結晶槍4441貫通するソウルの結晶槍を放つ。ローガン(公爵の書庫):50000
白竜の息50201白竜シースの結晶のブレスを放つ。落:亡者ローガン
魔法の武器1051右手の武器を魔法強化する。
※魔法・炎・雷属性がついている武器には使用不可
グリッグス(祭祀場):3000
ローガン(祭祀場):3000
強い魔法の武器1531右手の武器を魔法強化する。
※魔法・炎・雷属性がついている武器には使用不可
アノール・ロンド
絵画大部屋の一番上からシャンデリアを下に落とす
結晶魔法の武器2531右手の武器を魔法強化する。
※魔法・炎・雷属性がついている武器には使用不可
ローガン(公爵の書庫):20000
魔法の盾1051左手の盾を魔法強化する。
※盾の派生を問わず使用可能
グリッグス(祭祀場):3000
ローガン(祭祀場):3000
強い魔法の盾1531魔法の盾の上位魔術。左手の盾を大きく魔法強化する。
※盾の派生を問わず使用可能
公爵の書庫
回転する階段の一番上の階
音送り10201離れたところに音をたて、一部の敵の注意をひく。グリッグス(祭祀場):1000
音無し1561術者のたてる音をすべて消す。センの古城
大球の罠が中のほうに転がってる坂から飛び降りた場所の奥
落下制御15101落下ダメージを軽減し、落下音を抑える。グリッグス(祭祀場):1500
見えない武器1431右手武器を透明にする宵闇(狭間の森):2000
見えない体1431全身をほぼ透明にし、敵に見つかりにくくなる宵闇(狭間の森):2000
修復1411装備している武器防具を修復する宵闇(狭間の森):10000
照らす光1431周囲を明るく照らす
マルチプレイでの他のプレイヤーには効果無し
宵闇(狭間の森):1000
擬態14111場所にふさわしい何かに変身する宵闇(狭間の森):3000
治癒1641出血と毒の蓄積を減らし、同時にあらゆる毒状態を解除する。病み村
毒沼と飛竜の谷の間
呪抵抗1641呪いの蓄積を減らす。
減らすだけで呪死そのものを無効化できるわけではない
イングウァード(小ロンド):4000
闇の玉16121闇魔法版ソウルの矢拾:ウーラシール市街
闇の飛沫1661前方扇状に玉を発射する拾:深淵の穴
闇の霧1821闇魔法版毒の霧。蓄積速度は毒の霧より高い拾:ウーラシール市街
追う者たち3232闇魔法版追尾するソウルの塊あったかふわふわ:深淵の主マヌスのソウル

奇跡

使用するにはタリスマン系を装備をし、必要能力を満たしていることが条件。

名前必要能力回数スロット効果入手方法
回復1251HPを回復する。ペトルス(祭祀場):4000
レア(城下不死教区):1000
限られた大回復1411HPを大きく回復する。ペトルス(祭祀場):10000
レア(城下不死教区):2000
大回復2431HPを大きく回復する。レア(城下不死教区):10000
太陽の光の癒し3622周囲も含め、HPを大きくに回復する。
※王女の守りの誓約を結んでいる時のみ使用可能
落:スキュラ(公爵の書庫)
生命湧き1621HPを徐々に回復する。レア(巨人墓場)
太陽の光の恵み4832周囲も含め、HPを徐々に回復する。
※王女の守りの誓約を結んでいる時のみ使用可能
味方含めアイテムによるバフと併用不可
落:スキュラ(公爵の書庫)
フォース12211衝撃波を発生させる。ダメージはない。ペトルス(祭祀場):4000
レア(城下不死教区):1000
神の怒り2831強い衝撃波を発生させる。魔法属性のダメージあり。レア(城下不死教区):10000
放つフォース1861衝撃波を前方に放つ。魔法属性のダメージありジークマイヤー(祭祀場)
魔法防護1441全身を魔法防護の膜で覆う。魔法属性への防御を上昇させる。レア(城下不死教区):6000
大魔法防護2412全身を強い魔法防護の膜で覆う灰の湖
家路1811最後に休息した篝火に戻る。ペトルス(祭祀場):8000
レア(城下不死教区):1000
助言求め1251他の世界からの助言を多く表示する。ペトルス(祭祀場):2000
レア(城下不死教区):500
因果応報2041短時間に大ダメージを受けると、自動的に反撃する。魔法属性オズワルド(不死教区):40000
沈黙の禁則3022効果範囲内ですべての魔法が使えなくなるエレーミアス絵画世界
緩やかな平和の歩み1851効果範囲内すべての歩みを遅くする。攻撃速度は変わらない。地下墓地
雷の槍20101雷の槍を投げる。雷属性で竜族にとくに有効。誓約:太陽の戦士
雷の大槍30101雷の大槍を投げる。雷属性。誓約:太陽の戦士+1
太陽の光の槍5052太陽の光の槍を投げる。雷属性。誓約:太陽の戦士+1以上の時に薪の王グウィンのソウルを太陽の祭壇に捧げる
太陽の光の剣3011右手の武器を太陽の光の力で強化する。
※魔法・炎・雷属性がついている武器には使用不可
アノール・ロンド
(グウィンドリン撃破後)
暗月の光の剣3011右手の武器を暗月の光の力で強化する。
※魔法・炎・雷属性がついている武器には使用不可
※暗月の剣の誓約を結んでいる時のみ使用可能
誓約:暗月の剣+1
墓王の剣舞-401周囲に何本もの墓王の剣を突き上げる。
誓約レベルで威力が変動するが、使用自体は誓約に棺けなく使用できる
誓約:墓王の眷属
墓王の大剣舞-401周囲に何本もの大きな墓王の剣を突き上げる。
誓約レベルで威力が変動するが、使用自体は誓約に棺けなく使用できる
誓約:墓王の眷属+1

呪術

名前必要能力回数スロット効果入手方法
火球-81火球を投げつけるラレンティウス(祭祀場):800
クラーナ(病み村):800
火の玉-61火球をより強化した呪術。火の玉を投げつける。ラレンティウス(祭祀場):8000
クラーナ(病み村):8000
大火球-41火球の類の頂点となる呪術。巨大な火球を投げつける。クラーナ(病み村):20000
混沌の大火球-42巨大な混沌の火球を投げつけ、溶岩溜まりを発生させる。誓約:混沌の従者
炎の嵐-201周囲に幾つもの炎の柱を吹き上げる。クラーナ(病み村):30000
炎の大嵐-201周囲に幾つもの巨大な炎の柱を吹き上げる。混沌の苗床撃破後クラーナに話す
混沌の嵐-202周囲に幾つもの混沌の炎の柱を吹き上げ、溶岩溜まりを発生させる誓約:混沌の従者+2
発火-161手元に強い炎を発生させる。ラレンティウス(祭祀場):500
クラーナ(病み村):500
大発火-81発火を寄り強化した呪術。手元に強く大きい炎を発生させる。クラーナ(病み村):5000
火炎噴流-801大沼では知られない呪術、手のひらから火炎を噴き出すエレーミアス絵画世界
なぎ払う炎-801火炎の鞭でなぎ払う。クラーナ(病み村):10000
なぎ払う混沌の炎-802混沌の火炎の鞭でなぎ払い、溶岩溜まりを発生させる。混沌の廃都イザリス
毒の霧-31毒の霧を発生させる。病み村
猛毒の霧-11猛毒の霧を発生させる。たまご背負い(クラーグの住処):25000
酸の噴射-21武器や防具を痛める散を噴射する。エレーミアス絵画世界
激しい発汗-31炎からのダメージを軽減する。ラレンティウス(祭祀場):2000
鉄の体-31防御力と耐性を高める。重量が極端に増し、動きは鈍くなる。ラレンティウス(祭祀場):2000
内なる大力-11一時的に筋力と持久力を高めるが、HPが減り続ける。病み村
不死の魅了-71不死人を魅了し、一時的に味方とする。クラーナ(病み村):10000
黒炎-81黒い大発火。威力は大発火に劣る変わりに強靭削りとスタミナ削りが大きい拾:深淵の穴

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 奇跡の回復ってやっぱ今回は効果自分だけ?
    2018-05-25 (金) 09:51:32 New [ID:OR/tW0n5HRs]

利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください