スポンサーリンク

奴隷騎士ゲール

深みの聖堂の篝火「清拭の小教会」付近でうずくまっている老人。
アリアンデル絵画世界にいる画家を「お嬢様」と呼び、彼女からは「ゲール爺」と呼ばれている。
胸元に届くほどの長い髭と赤頭巾+半生足装備が特徴で、残念ながら髭は再現不可。

DLC第1弾では絵画の切れ端に触れた主人公をアリアンデル絵画世界へ送り、彼自身は行方不明となる。
DLC第2弾では吹き溜まりで彼のメッセージと白サインが確認できる。
どうやら輪の都を目指しているようだが…

※ネタバレ

かつて不死者だけが叙されたという奴隷騎士の一人。
アリアンデル絵画世界の住人となった経緯は定かではないが、ただ腐り果てていくのみであった古い世界を焼き払い、新たな絵画世界を創造すべく行動を起こす。

「いつか灰はふたつ、そして火を起こす」という言い伝えに従い、主人公を絵画世界に招き入れて修道女フリーデ達と争わせ、または協力して邪魔者を排除。
その後、新たな世界を描くために必要な顔料である”暗い魂の血”を画家(お嬢様)に届けるべく、孤独な旅に出る。

吹き溜まりではまるでプレイヤーを誘導するようにメッセージを残し、また輪の都では千切れたマントの切れ端などの痕跡を残しながらも、主人公より先に輪の都に秘匿された”小人の王”たちとの接触に成功する。※侵入方法は不明。時間軸がおかしい事やパラレルという事もあり色々推測できる。

しかし、小人の王たちの血はとうに枯れ果てていたため、小人の王たちを殺害。
さらにそれらを食らう事で彼らの魂を自身に取り込んだ結果、体内に”暗い魂の血”が生じた。
しかし、英雄ではない彼がそれを制御出来る訳もなく、ダークソウルに呑まれ暴走してしまう
主人公の事も認識出来ないほどに己を失くしており、戦闘中、自身から流れるものこそ自身が求めていた”暗い魂の血”だと知り、最期は主人公にその”暗い魂の血”を託す事となる。

画家(お嬢様)から”ゲール爺”と慕われている通り、彼女との関係性はかなり深く、自らが火のない灰でないことを理解しながらも彼女が新世界を描くためにその身を犠牲にすることも厭わなかった。

「…ゲール爺も、いつか帰ってくるのかしら
 新しい画が、お爺ちゃんの居場所になるといいな…」

装備

名称
武器(右)処刑人の大剣
武器(左)黄昏の盾粗布のタリスマン
防具(兜)奴隷騎士の頭巾
防具(鎧)奴隷騎士の鎧
防具(手甲)奴隷騎士の手甲
防具(足甲)奴隷騎士の足甲
指輪-
魔法白教の輪
アイテムエスト瓶毒紫の花苔玉

霊体召喚

イベント

1.深みの聖堂にて
DLC1をインストールした場合、清拭の小教会の篝火近くでうずくまっているゲールが出現。
会話後に「願いを聞く」を選択すると、アリアンデル絵画世界に転送される。
なお、DLC2の輪の都に到達した時点でゲールは清拭の小教会からいなくなる。
この場合は祭壇の右側面に絵画の切れ端が配置され、触れるとアリアンデル絵画世界に転送される。

2.吹き溜まりにて
ゲール本人と直接出会うことはないが、各所にゲールのジェスチャー付きメッセージが配置されている。

3.輪の都にて
詳細はこちら(ネタバレ注意)。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 髭をよこせ! -- [ID:bFIdDprRgPs] 2017-05-21 (日) 12:41:03
  • この爺さん英雄でも何でもないのに頑張って顔料取りに来たかと思うと泣ける。この人が最後で萎えるとか言う奴の気が知れない。 -- [ID:D54zQkuTlSc] 2017-06-18 (日) 14:18:57
    • 絵画世界の創造は新しい形の火継ぎなんだよな。亡者もダークソウルも蔑ずまれ封印されてきたけど、終わり行く世界と火継ぎシステムからの脱却という2からの解決策はこのダークソウルにこそあった。
      2018-11-04 (日) 21:14:27[ID:IaUrYb/oeLA]
  • 頭胴は奴隷騎士 腕足はハーラルで体型を足細めで胴を太くして、おまけに大力使うと第二形態爺ちゃんっぽくできる。マント?知らない子ですね… -- [ID:M4FFpBb3zPw] 2017-07-09 (日) 01:50:04
  • ゲールの布きれはこいつのメッセージ近くに必ず置かれてる、ラップのとこだけメッセージがなく布だけ置いてある -- [ID:NCugMLvrx9o] 2017-07-09 (日) 13:21:15
    • DLC2の入口となる螺旋剣の柄にも巻かれてる -- [ID:1H70sNVvHjk] 2017-07-09 (日) 13:24:02
      • うおー、マジで巻かれてた!言われるまで気づかなかったわ。ゲール爺も芸細かいなぁ -- [ID:bFIdDprRgPs] 2017-08-16 (水) 22:06:02
      • ゲーム的にはメッセージという形で残ってるけど、実際にはあの布切れに血か何かで文字を書いてあるのかな どこに持ってたのか知らんが剣に巻いてあることもあるよね -- [ID:sOBfMB457h6] 2017-08-16 (水) 22:10:15
  • 興行の道具として人に非ざる扱いを受けてきたゲールが、それでも尚画家という -- [ID:KxRdklVY8kE] 2017-09-11 (月) 00:31:49
    • 途中送信しちまった。それでも自分のような忌み者のための世界を作り出そうとする画家のためだけに尽くす様を見て、主人公がただその意志のために同じ不死として胸を貸したってだけでも筋書きとして成り立つわな。ソウルシリーズらしからぬ純情さが良い味出してると思う。 -- [ID:KxRdklVY8kE] 2017-09-11 (月) 00:37:39
  • バックスタブなんて出来たんだな フォド爺、ホークウッドのパリィとか教会守の盾崩しからの致命は専用の挙動作られてるんだろうけどゲール爺のスタブはなんというか偶然感がすごい
    2017-09-28 (木) 17:30:12[ID:99dldb16rXU]
  • 「しげる」って呼んでるの多分俺だけ
    2018-01-19 (金) 08:53:10[ID:hdKQuCAxTyM]
  • 最初に聖堂で会った時に一回誘いを断ってもう一回話しかけると何か意味深な事を言う。全てが終わったら儂に感謝することになるだろうみたいな。
    2018-01-19 (金) 09:49:55[ID:6kdIteq7Naw]
    • メタ的な意味で取るとえ?DLCやらないの!?って言ってる感じに
      2018-01-19 (金) 19:27:55[ID:D9s9ZeXAFhk]
  • ずっと積んでた3をようやく最後までクリアしたけど
    2018-09-16 (日) 20:26:14[ID:T3ak7pCuX/I]
    • 途中送信失礼。絵画世界に取り込まれた時は悪役成分強めのパッチだと思ったけど、めっちゃ良い人で強くて感動したわ。DLC全体に言えるけど集大成感半端ないね。
      2018-09-16 (日) 20:27:53[ID:T3ak7pCuX/I]
  • DLC1エリアに先に入った後でDLC2をフィリアノールの槍のところまで攻略してDLC1のフリーデの所に行ったらサインが消えてた。恐らくは上にある輪の都到達時点で姿が消えるのと同じでサインも消えるっぽい。
    2018-10-22 (月) 00:17:03[ID:UshnwZQ9C82]

コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください



最終更新: 2017-09-09 (土) 22:32:32