スポンサーリンク

オーバークロックギア

メインストーリーを進めると、TPを3000消費して一定時間、
戦闘能力を大きく向上させることができる「オーバークロックギア」を習得する。

 

本編での説明が乏しいが、戦闘時には非常に重要なシステムとなっている。

オーバークロックギア中のアーツボーナス

アーツの種類によってギアカウントの色が変化し、
色の変化の順番によってボーナスを得ることができる。

アーツ使用順・行動効果
支援格闘ダブルギアカウントボーナス
支援射撃ダブルギアカウントボーナス
支援弱体ダブルギアカウントボーナス
支援支援ダブルギアカウントボーナス
弱体格闘部位ダメージアップ
弱体射撃部位ダメージアップ
弱体弱体部位ダメージアップ
弱体支援部位ダメージアップ
オーラ支援HP回復発生
オーラ弱体弱体延長
格闘格闘格闘インナーEXPボーナス
射撃射撃射撃クラスEXPボーナス
弱体アーツTPボーナス
ギアカウント数×アーツヒット数×10TP
支援アーツギアタイム延長
ギアカウント数×0.05秒
オーラアーツギアタイム延長
ギアカウント数×0.1秒
オーバークロックギア発動2人ソウルボイス発生確率+50%
オーバークロックギア発動3人ヒット時ボーナス+TP50
オーバークロックギア発動4人被ダメージ50%減少
スーパーアーマー付与

無限オーバークロックギア

オーバークロックギア中にTPが3000溜まると、ギアカウントを継続して再度使用することができる。
TPさえあれば、死なない限り永続してオーバークロックギアが使用可能。

 

オーバークロックギアを継続させるために

  1. TPMAXを増やす
    TPの最大値を増やせば、それだけTPに余裕があり、テンションアーツも使いやすくなる。
    インナーアーマーのデバイスに付与されているものもあるのでデバイスを作らなくても十分代用できる。
  2. アーツ+TPのデバイスを装備する
    オーバークロックギア中はアーツを連発できるため、アーツ+TPでアーツ使用時にTPを上昇させよう。
  3. ギアタイム延長のデバイスを装備する
  4. ギアタイム延長のスキルを装備する
    クラス「ソードファング」で習得できる「ハウンドドッグ」で10秒延長可能。
  5. ギアカウント数を上昇させてから支援アーツを使う
    オーラアーツでもギアタイム延長ボーナスが得られるが、
    TPを消費するためTPに余裕があればオーラアーツも使おう。
  6. TPが上昇するアーツを使用する
    ブレイドサイクロンや真・旋風刃のように特定の状況でTPが上昇するアーツを使う。
 

無限オーバークロックの手順
アーツ装備で、オーラ1、格闘4or射撃4、支援2、弱体1など(弱体なし、支援1少なくても可)

  1. TP3000以上でオーバークロック発動
  2. 支援→格闘→格闘→格闘など
    支援アーツから始まるアーツボーナスでギアカウント数とアーツ+TPなどでTP上昇
    支援からの最初のアーツはヒット数の多いアーツを使用する
  3. 支援→弱体など
    ギアカウント数が増えてきたら、支援アーツでギアタイム延長、弱体アーツでTP上昇
  4. オーラアーツ
    TPかギアタイムに余裕があれば、ここらへんでオーラアーツを使用する
    余裕がなければ、TPを稼ぐために飛ばして次へ
    HPが減っていればそのまま支援アーツに繋げてHPを回復
  5. 支援→格闘→格闘→格闘や弱体アーツなど
    ギアカウント数を増やし、TPを溜める
  6. オーバークロックギア再発動
    オーバークロックギアのタイムゲージがなくなってきたらギア再発動
    以降、最初にもどる
    後はテンションアーツを適宜残りTPによって挟むと良い
 

コメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 無限OCGにはガトリングガンのバレットストームが有効 -- 2015-05-25 (月) 07:10:59
    • ちょっと勿体無いがギアカウントプラスのデバイス装備するって言うのも手。全身に付ければそれだけでカウントがカンストするので維持が楽になる。 -- 2015-07-03 (金) 23:44:32

スポンサーリンク


コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください


最終更新: 2015-07-03 (金) 23:44:32