Top > ヒノマガトリ

スポンサーリンク

目次

ヒノマガトリ / 大型鬼

破壊可能部位
切断可能部位装飾破壊部位
足x2
大翼x2
小翼x2
弱点属性

耐性属性

 

出現任務

任務名領域
 

鬼祓い素材

下級
部位素材名
本体凶鳥の襟巻
陽炎
凶鳥の足爪
凶鳥の尾
大翼絶望の声
緋紋翼
鬼の金棒
小翼悲嘆の声
凶鳥の翼腕
上級
部位素材名
本体不知火
大翼
小翼
 

特別報酬

下級
種類部位特別報酬
装飾破壊鬼の金棒
熱い胸壁
凶鳥の鬼角片
絶望の声
全部位破壊陽炎
絶望の声
真紅の冠羽
上級
種類部位特別報酬
装飾破壊苦悩のうめき
凶鳥の鬼角片
全部位破壊不知火
 

攻略

空を飛ぶこともあるが、滞空時間が非常に短いので翼を優先的に破壊するほどではない。

 

タマハミ状態になると直立し、小翼がムチ状の腕に変化させ、攻撃してくるようになる。
小翼は破壊しやすくなるが、角や胸は破壊しづらくなるので、部位破壊を狙うなら通常状態でしよう。

 

太刀

 

双刀

 

 

手甲

 

鎖鎌

破壊による弱体化が図れるのは全翼と尻尾。
翼はすべて壊さなければならないため、翼を瞬迅印による連撃で狙いつつ、武器ゲージが溜まったら鬼千切りで尻尾を破壊するのがベター。
尻尾破壊後の鬼千切りはどこを狙ってもOK。
ただ、鎖鎌の鬼千切りはしっかり狙わないと他の部位に吸われたりするので注意。
飛行状態でも鎖鎌なら簡単に追えるが、リスキーでもあるので自分の腕と相談。
立ち上がった後は上へと伸びた翼を狙って瞬迅印の連撃を叩き込むといい。
高い位置を維持できれば滅多に攻撃に当たることはなくなるので非常に楽。
>攻・魂スタイル
攻は高い攻撃力で押せるものの、防御系タマフリが無いので回転飛翔と回転尻尾攻撃(破壊前)が厄介。
空中戦だとどちらも避けにくいのだが、逆に言えば初動をしっかり見極めて対処できるようなら楽。
魂も防御系を持たないものの、接近せずともダメージを与えられる。
ただ、鎖鎌はタマハミ後だと一方的に攻撃することが可能となるため、その点では攻や迅に見劣りする。
>防・迅スタイル
防はかなり安全に戦えるのが魅力。
迅は回転系の攻撃を無力化しつつ攻撃面も強化できるのが魅力。
全体的に避けるのが苦手な人は防の方が良いかもしれない。

 

 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 胸壁を集める依頼で5個ってぼったくりじゃないか。 -- 2014-06-10 (火) 19:49:37
  • 熱い胸壁が出ない、金棒や声しか出ない>< -- 2014-06-07 (土) 16:51:26
  • ムチ振り回しの前モーションの時に足元に近づくと危険。かなり削られる -- 2013-07-29 (月) 03:06:48
  • 最初に書いた者です。確かに武器にもよるかも。近距離だとほぼ狙えないし遠距離はいつも腕にあたるから自分は真っ先に狙ってるんだよね。プレイヤースキルの問題といわれればそれまでですがorz -- 2013-07-09 (火) 08:10:09
  • 胸はタマハミのが簡単じゃないか?いや俺が使う武器的な問題かもしんないけど、鬼千切りが遠距離の武器ならたってからのが壊しやすいな、個人的には -- 2013-07-07 (日) 01:01:29
  • タマハミ状態になると直立状態で且つ大翼を鞭状の腕に変化させて攻撃してくる。転ばしても腕が邪魔で鶏冠と胸殻の破壊がさらにやりづらいので怒る前に破壊しといたほうが楽。 -- 2013-07-01 (月) 11:45:17

コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください