Top > 神々の頂

スポンサーリンク

目次

神々の頂

精霊の滝から滝へ飛び降りると地図を入手。
地図入手後に冒険王の所へ行くと1000Stを入手できる。

 

終盤だけあって雑魚敵が最高クラスに強い。

 

神々の頂でゴーレムコアをどれか1つ手に入れた後に一合目に行くとブラックドラゴンが出現する。
このブラックドラゴンはエリア切替時に全てのマップにランダムで出現するので、
邪魔な場合はエリアを切替えて消してから進むと良い。

簡易マップ

 九合目─一合目
  |
 七合目
  | |
 五合目
  |
 三合目
  | |
 一合目ー九合目
  |
ワールドマップ

エリア攻略

一合目
入口から真っ直ぐ進むと3つの球体がある。
左右どちらへ行っても三号目にたどり着くが、左は行き止まりにボスがいる。
 
3つの球体はゴーレムコア:風、炎、水の3種類を持っている状態で調べると幻の都へ行けるようになる。
 
三合目
一合目の左側から進んでいった先でボス戦。
ボスを倒すとゴーレムコア:風を入手。
 
五合目
マップ左上の遺跡を調べて水を凍らせるとマップ左下のボスのいる場所へ行ける。
ボスを倒すとゴーレムコア:炎を入手。
 
七合目
五合目の左右の入口から来ることができる。
右の入口からは行き止まりだが歌う岩がある。
 
九合目
マップ左上にボス。
ボスを倒すとゴーレムコア:水を入手。
マップ左下の丸床に乗ると一合目までワープできる。
ゴーレムコアを全て集めたら一合目まで行き、球体を調べよう。
 
ブラックドラゴン攻略
ブラックドラゴンは戦える場所をある程度選べるので、
フィールドの属性が風の九合目で戦うのがオススメ。
風を維持しやすく、連続で強酸のブレスがきてもダメージ軽減によって耐えられます。
 
ブラックドラゴンは他のドラゴンと同様に物理攻撃、ブレス、ヘルナパームを使用。
ブレスの追加効果である戦技ダウンは時間経過によって解除されるかは不明だが、
あまりブレスの頻度が高いとどんどん被ダメが大きくなってしまう。
なるべく早めにクリアランスかリフレッシュで能力ダウンを打ち消そう。
また精霊との交信は各属性でするので、特に水は契約され続けないようにしよう。

遺跡・歌う岩

種類ブロック場所属性効果
遺跡一合目入口右川が凍って通れるようになる
マップ左下瓦礫を取り除いて通れるようになる
この遺跡の場所は九合目から来ることができる
三合目中央右周囲のフィールドの炎属性が増加する
五合目中央右周囲のフィールドの風属性が増加する
マップ左上川が凍って通れるようになる
七合目中央右周囲のフィールドの風属性が増加する
九合目入口上周囲のフィールドの水属性が増加する
中央左一合目へワープする床が起動する
マップ右上瓦礫を取り除いて通れるようになる&
種類ブロック場所属性精霊術
歌う岩五合目ブレードストーム
七合目マップ左上で遺跡(水)を調べた後、マップ左下フレイムスロワー
九合目マップ左から奥へ進んだ先の遺跡(炎)を調べた後、マップ右上プリズマティカ・レイ
一合目九合目からワープした場所ヒートプルーフ

入手アイテム

種類名前備考
キラ精霊石、石風鈴、銀の鈴、小動物のガラス像、カエルの黄金像、貴金属の破片、ガラス石の破片全マップ
宝箱アイビーヒルト、スプラッシュヒルト、ジュエルマリーチ、黒曜石の腕輪、精霊石、石風鈴
木箱の弦楽器、銀の鈴、陶器の置物、カエルの黄金像、小鳥のマーブル像、小動物のガラス像
貴金属の破片、ガラス石の破片、石器の破片、金属の破片、なにかの破片
九合目以外のマップ
シャドウローブ五合目(固定宝箱)
木箱の弦楽器、銀の鈴、石風鈴九合目(固定宝箱)

出現モンスター

種族名前備考
亜人ゴブリン
ゴブリンシャーマン
トロール
エルダートロール
ロックバイター
獣系ハンマーベア
ゴールデングラブ
プラチナプリンス
魔獣
笑う魔獣
凶眼
狐仙
仙闘兵
仙将
鳥系氷竜
凍竜
失色の翼
雷竜
雷喰い
振電
火竜
爆竜
天道竜
ワイバーン
毒手竜
エルダーワイバーン
魔竜
凶天
パフ
虫系キラーワスプ
レッドジャケット
クィーンワスプ
霊体リーパー
デスメーカー
デス
ゴールドスカル
群青色の凍魂
燃える霊魂
ブラッドスカル
蒼き死の生首
金色夜叉
魔族エンヴォイ
アンバサダー
ディプロマット
ボスジュエルゴーレム(水)九合目
ジュエルゴーレム(風)三合目
ジュエルゴーレム(炎)五合目
ブラックドラゴン一〜九合目の何れか
 

コメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • ブラックドラゴン出現イベントはゴーレムコアを取らずに画面切り替えだけ(一合目→三合目→一合目)で発生する事を確認。二度目に一合目に到着したときに発生すると推察。 -- 2015-01-30 (金) 21:04:22

コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください