Top > おすすめ機体・パイロット

スポンサーリンク

目次

おすすめ機体・パイロット

おすすめ機体・パイロットの紹介ページ。
改造する機体や育てたいパイロットで迷った時などの参考に。

メインユニット

ジェニオン(主人公)

ALL武器のアクセルグレイヴが便利。
援護攻撃を最初から修得しているので序盤から火力が必要な時に重要なユニットになる。
後半GAIモードを発動すると、スーパー系並の攻撃力も得ることができる。
エースボーナスも優秀なほうなので優先的に育てて損はないだろう。
特殊スキルは闘争心・マルチターゲットなどを修得するのがオススメ。
当然ルート分岐に左右されないので、序盤に資金がたまってどれを改造するか迷ったら真っ先に選ぶといい。

 

トライダーG7(ワッ太)

社長の効果で全員にPP獲得。エースボーナスでさらに有益になる。
カスタムボーナスを取得し、ALL武器であるセイバーの射程を伸ばして撃墜数を稼ごう。
努力持ちなのでチームの相方を育てやすいのも魅力。

 

ゴッドマーズ(タケル)

タケルのエースボーナスを獲得するとSPが毎ターン10ポイント回復し、
ファイナルゴッドマーズの攻撃力もフル改造で7600と、
攻撃力だけ見ればストナーサンシャインやビッグバンパンチを超える。
実際の与ダメージはエースボーナスの差で真ゲッターやマジンガーZに劣るが、
ALL武器のマーズフラッシュや、タケルの精神コマンド「気合+」「覚醒」があるので、
様々な用途に使うことができる。
ファイナルゴッドマーズは射程が短いため、ダッシュや強化パーツで補いたい。

 

スコープドッグ(キリコ)

特殊スキルの精密攻撃とカスタムボーナスのクリティカル率上昇を合わせると強力。
更に異能生存体と底力L9が発動すると無類の強さを誇る。
今作ではエースボーナスで異能生存体の発動条件が30%まで緩和されるため、狙いやすくなった。
精神コマンドも優秀で、集中+、直感、覚醒、魂と必要なものが揃っている。
欠点は地形適応と弾数くらいだが、強化パーツなどで補助すれば問題ない。
特殊スキルは闘争心・マルチターゲット・Bセーブなどがオススメ。

 

ストライクフリーダムガンダム(キラ)

ウイングガンダムゼロと同じくマップ兵器が強力。第二次Zより数段凶悪になったその範囲は、一目見た瞬間終盤のボス敵を彷彿とさせるに違いない。
一斉射撃+マルチアクションからのドラグーンが理想的な流れなため、できるだけ一斉射撃の射程を引き上げておきたい。
他の武装も豊富で、マップ兵器なしで戦っても優秀な機体。
ENや弾数は足りなくなることがあるので、タッグ相手にパーツ供給+カートリッジなどを持たせよう。ついでに補給もあるとベスト。
特殊スキルは一斉射撃のためのマルチターゲットと、
マップ兵器後に移動するためのヒット&アウェイをとると更に使いやすくなる。

 

VF-19改Fバルキリー(バサラ)

再生編から続く恒例の熱血+突撃ラブハート(MAP)の開幕気力上げを筆頭に、範囲SP回復・能力上げ・精神コマンド付与と味方に先駆けてやる事が多いため、SP回復アイテムを大量に持たせた覚醒もちの機体を相方につけると、1ターン目からその恩恵をフルに受ける事が出来る。熱血のために、本人にも持たせてもいいかもしれない。
また、バジュラを歌撃墜できるので、マルチアクションと合わせて楽に倒すことができる。
特殊スキルは闘争心やMAP兵器後のヒット&アウェイが有効。

 

ブラックゲッター(竜馬)、真ゲッター(竜馬)

ブラックゲッターから真ゲッターは改造引き継ぎあり。
ブラックゲッターはカスタムボーナスで武器地形適応がオールSになるので非常に優秀。
ALL武器はブラックゲッターのほうが使いやすいので真ゲッター入手後も普通に使うことができる。
また、竜馬のエースボーナスも優秀で気力170なら与ダメージが1.3倍。
火力は最強といっても過言ではないので、武器をフル改造させておくといいだろう。
特殊スキルは援護攻撃・Eセーブ・気力(壊滅)などがオススメ。

 

マジンガーZ(兜甲児)

兜甲児の「鉄壁+」、エースボーナス「気力130以上で、与ダメージ1.2倍」が優秀。
マジンガーZ自体の武装もALL武器の光子力ビームが強力。
後半になると追加される武装のビッグバンパンチの攻撃力は全機体の中でも最強クラス。
機体サイズがMなので特殊スキルにサイズ差補正無視をつけて底上げするのもアリ。

 

グレンラガン(シモン)

機体の能力・武装、パイロット共に優秀。
武器はALL武器のフルドリライズ、攻撃力の高いギガドリルブレイクをメインに使うので、EN対策のために改造や強化パーツで補うといいだろう。
螺旋力発動は螺旋力のレベル+気力で最終ダメージに補正がかかるため、カイメラ隊員章はグレンラガンかウィングガンダムゼロに持たせると有効に使う事が出来る。

 

紅蓮聖天八極式(カレン)

前作で猛威を振るった超性能機体にも関わらずP属性MAP兵器が追加されむしろ上方修正された。
加入が比較的早い割りに火力はやはり特級でバリアも健在。
なんと言ってもカスタムボーナスによる輻射波動の強化とエースボーナスで精神コマンドに頼らず火力を維持できるのが大きい。
エースボーナス習得後はサブにアシストが格闘属性の、射程4ほどある機体を置いておくと援護攻撃を習得させなくとも火力が底上げできる。
ALL属性武器が移動後使用不可なので、H&Aを養成するか、相方にPALL武装のある機体を選ぶといい。
Eセーブ+ENフル改造でも輻射波動は遠近合わせて10発しか打てないのでEN管理も課題。

 

蜃気楼(ゼロ)

前作で大暴れした拡散相転移砲(MAP)は健在。削りに一掃に大活躍できる。
拡散相転移砲(ALL)も長射程・高威力・低燃費・バリア貫通・サイズ差無視と遠距離ALL武器として強力。
エースボーナス取得後は「戦術指揮」で大量のPPが得られるようになるため、育成の自由度も高い。1ステージでまったく敵を倒さずに2000PPとか、何かが間違っている。
使うつもりがあるならまずはH&A。MAP兵器で無双するならばEセーブ、
戦術指揮をメインに指揮官技能を活かしてサポートに回るなら援護防御・援護攻撃、
最前線で反撃要員になるのであれば、ハーフカットをつけると絶対守護領域と合わせて鉄壁。

 

デスティニーガンダム(シン)

剣・盾・バリア・分身・SEEDを兼備しており、前線での生存率が非常に高い。
CBやSEEDのおかげでCRT補正がガンガン入るため、額面以上のダメージを出せる。
サブユニットとして見ると、空陸対応で移動力7、Assi射程6、「集中+」「加速」「直撃」と、
相方を選ばずタッグにしうるスペックで、メインもサブも両方こなせる万能ユニット。
ALL武器が非P属性だが、H&Aを養成するよりは後半以降サブになると割り切って、
サブ向けの技能を養成していく方が良いかもしれない。
強化パーツ「DGの牙」との相性は最高クラス。

 

アクエリオンEVOL(アマタ)

ほとんどの精神コマンドを網羅するエレメントチェンジと、
中盤から三人のパイロットのもの全てが発動するようになるエレメント能力、
なにより各パイロットの最高能力値が適用されるエレメントシステムが非常に強力。
メインで使う分にはダメージ底上げ効果のあるゼシカ、命中&クリティカルに補正がかかるカイエンで何ら問題はないが、エレメント能力それぞれに特色があるため、Eチェンジを駆使すると特性が大幅に変わるテクニカルな機体。
ただしエースボーナスが適用されるのはそれぞれの形態のトップ一人のみであることにだけ注意が必要。(シュレードの味方強化は適用されるが、上昇値が+5になるなど)
他形態キャラに技量+格闘養成からの再攻撃は、今作でも単体相手に限り非常に強力。一度の戦闘で2回も月に叩きつけられる相手には同情を禁じ得ないというもの。
ALL攻撃に難を抱えていて、無限拳以降の技は消費が重すぎるため、通常時はメインを他機体のALL攻撃に任せてサブからABで相方に能力付与をすることで、他の機体にできないサポートが可能。
この場合、一周目には意識して使用しないと、エレメント達のABが揃うのはだいたい二周目からになる。EVOLで疑似フライトモジュールにするだけでもパーツ一つ分あくので、それだけでもだいぶかわる。地上マップでのZガンダムやνガンダムの相方としておすすめ。

 

サブユニット

 

シャトル(柿小路)

シャトルのカスタムボーナスが補給したユニットの気力を+5するので優秀。
また、柿小路のエースボーナスではシナリオクリア時に強化パーツ「郁絵のおやつ」を入手が可能で、
これを売却することで大きくZチップを稼げる。
サポート役として非常に優秀なので育てておいて損はないだろう。
特殊スキルは最優先で補給スキルを取ること。

 

VF-25S (オズマ)

ユニット単体でもそれなりに強いが、なによりオズマのエースボーナスの「自チームのパイロットへのバサラの歌の数値効果が2倍」が非常に強力。
ただでさえ強力なバサラの熱血+TRY AGAINだが、オズマのチームにかけると目に見えて与ダメージが跳ね上がる。
もちろん本人と、覚えているなら僚機の再攻撃も発動させやすくなる。
高レベルの指揮官持ちなのでメインとしても使いたいところだが、本人は熱血を覚えないので若干火力が心もとない。
しかしサブとしてはなかなかに優秀なユニット。

 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください