Top > 1-1:邪なる解放者

スポンサーリンク

目次

1-1:邪なる解放者

箱舟から転送すると自動的に開始。
同時にサイドクエストの信仰のゆくえも受注することになる。

 

信仰のゆくえをクリアするか、時間制限の23時45分を迎えると1-1終了。
時間制限を迎える前に信仰のゆくえをクリアすると報酬アイテムや能力値が上がるのでクリアを目指そう。

 

このクエストでは事件の手がかりを集めて審問官に報告することが目的。
手がかりは以下の計14箇所で得られる。8箇所程度で手がかりを得た後に審問官に報告するとクリア。
時間が経過すると出現する人物もいるので、各場所を回って話しかけて行こう。
また、23時を過ぎると時間経過を止められるGPアビリティ「クロノスタシス」が使用可能になるので、
制限時間の23時45分までに「信仰のゆくえ」をクリアできなそうならば「クロノスタシス」を使って時間を止めてしまおう。

 
  1. 見下ろす男(広場北東のハシゴの上)
  2. 警吏(見下ろす男がいる高台の北の段差をジャンプで登った場所)
  3. 街の宿屋(広場北西の宿屋)
  4. 街の装具屋(広場北西の装具屋)
  5. 羊皮紙(装具屋裏の地面)
  6. ホムス(ホムスを探してのサイドクエストをクリアする)
  7. 市民(雑貨屋付近)
  8. 敬虔な神官(雑貨屋の東の通路)
  9. 目撃者(駅の東のホーム)
  10. 足止めされた乗客(駅のホーム)
  11. 思慮深い紳士(広場中央付近)
  12. 怖がる少年(広場の南東付近)
  13. 逃げまわる男(広場の南東付近)
  14. 人形職人(駅のホーム付近 23時以降)
 

クエストをクリアすると自動的に1-2:異端の影を追ってへ。

 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください